シェアする

1歳前後の赤ちゃんが好んで食べるオススメお菓子3選

赤ちゃんのお菓子選びってすごく慎重になりませんか?

塩分や糖分、添加物なども気になりますし、買ってみたものの赤ちゃんが食べないという事もよくあります。

そこで今回は、私の実体験に周りの意見を合わせて、赤ちゃんが好んで食べる安全・安心なお菓子をピックアップしていきます。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

1位:ピジョン ひじきせんべい

細長いハッピーターンのような形状で、赤ちゃんのつかみ食べ練習にももってこいの商品です。

ピジョンのベビーおやつシリーズは他にも多種多様に販売されており、ほぼ全てを試したのですが、これが一番ウケが良いです。

大人の発想では「ひじきせんべいって正直あまり美味しそうじゃないよなぁ…」と思っていたのですが、離乳食を始めたころから現在(1歳3か月)まで食べ続けている大ヒット商品になっています。

紫色の小袋に入っているのですが、遠目にその小袋を発見すると指を差して欲しがるくらいですので相当です。

離乳食で摂取させづらい鉄分が豊富に入っているので、その点でもオススメ出来ますね。

お値段もお手頃ですし、2枚ずつの個包装になっていますので使い勝手も◎です。

楽天で購入

2位:ノースカラーズ 純国産無添加北海道ぼーろ

駄菓子としても馴染みのある”たまごボーロ”の赤ちゃん向けバージョンと言ったところでしょうか。

1袋で3つの味が楽しめる仕様になっており、カボチャ味・ほうれん草味・ミルク味がバランスよく入っています。

ぱっと見では分かりづらいですが、よく見るとうっすら黄色、うっすら緑といった感じで色の違いが分かります。

離乳食と一緒に小皿に5~10粒ほど出してあげると、次々につまんでパクパク食べ、こちらも離乳食を始めたころから現在に至るまで食べ続けていますので、赤ちゃん用のボーロをお探しの方には断然オススメしたい商品です。

他社のボーロも食べさせた事はありますが、この商品の方が好評を博しています。

添加物不使用はもちろんの事、マーガリンやショートニングなどトランス脂肪酸を含むものも不使用、原材料は国産原料100%という徹底ぶりですので、安心して食べさせられます。

商品の実物を見ると結構な量が入っているのですが、お値段は200円台とリーズナブルです。

口どけが良くて、大人が食べても美味しく感じる商品ですよ。

楽天で購入

3位:マルタ 玄米ぽんせん

こちらは前歯がある程度生えた1歳ごろから食べさせられるお菓子です。

お米を使った”ポン菓子”を煎餅状に固めたもので、厚さは1センチ弱、直径3センチほどの小ぶりなせんべい菓子ですね。

マルタのベビー用お菓子もかなり種類豊富に販売されていて、こちらもほぼ全種類と言って良いレベルで試したのですが、最も気に入って食べ続けているのがこの玄米ぽんせんです。

食塩不使用でノンフライ、国産玄米100%ですので、食事の際にご飯やパンなどを食べなかった時の主食代わりとして活用する事も可能です。(実際私もそういう使い方をしています)

大人が食べると「米だなぁ」という感想しか出ない程に純粋にお米の甘さと香ばしさしかありませんので、本当にナチュラルな商品なんだと実感させられます。

通販での取り扱いが少なめですので、ある程度まとめ買いしても良いかもしれません。

楽天で購入

まとめ

実体験から選んだ赤ちゃん用お菓子トップ3を挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか。

売れ筋ランキングや商品宣伝のために組まれたランキングなどもネット上では氾濫しています。

「ランキングを見て買ったけど全然食べなかった」という経験が私にもありますので、少なくとも私と私の周りで好評なお菓子の方がヒット率が高いのでは?と考えてこの記事を書くに至った次第です。

お菓子選びに悩んでいる方、今回挙げた商品を買おうとしている方の後押しになれたら幸いですね。

赤ちゃん用お菓子をチェック

スポンサーリンク
レク大