”ぽかぽかの持続力”筆者が主観で選ぶ「本当に温浴効果の高い入浴剤」3選

最近では入浴剤もバリエーションが増えてきて、パッケージに”体ぽかぽか”とか”体の芯からあたたまる”というワードが書いてあっても、実際に使ってみると「あれ?そうでもなくない?」と思う事も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、筆者が独断で選ぶ”本当に体があたたまる”入浴剤を紹介していきますので、入浴剤選びの参考にしていただけたらと思います。

「温泡」シリーズ

個人的にコスパ&温浴効果で常にトップを飾っている入浴剤が「温泡」シリーズです。

一時期CMなどで有名になった「温素」と似たネーミングですが、全く別の商品ですね。

温泡の何が凄いかと言いますと、超有名入浴剤である「バブ」と同価格帯もしくはバブより安い価格で販売されているにも関わらず、バブより格段に温浴効果が高い事です。

更に香りのバリエーションも豊富で、筆者は”柚子”と”桃”のシリーズが特にお気に入りです。

お湯の質感としてはサラッとしているのですが、お湯から出た時のぽかぽか感の持続力は、この価格帯では有り得ないレベルを誇っていると言って過言ではないでしょう。

当たり前のようにリピートしているので、メーカーなどを気にした事も無かったのですが、蚊取り線香や殺虫スプレーなどで有名な”アース製薬”が作っている商品だという事を、記事を書いている今知りました。(笑)

まだ試した事が無いという方は、薬局に行けば400円ほどで12包入りが買えますので、試していただければ筆者が推す気持ちを分かっていただけるかと思います。

特にバブを使っている方におすすめしたいですね。


「Kneipp」シリーズ

言わずと知れたバスソルト界の火付け役”クナイプ”シリーズですね。

ボトルも大きいですけど、一回に使う量もなかなか多いので、コスパ的には決して良くはありませんが、温浴効果の面ではトップクラスの入浴剤と言えるでしょう。

温泡と比較すると5倍近いの価格ですので、クナイプを買った時の”買ってやった感”はひとしおです。(笑)

お湯の質感に関しては、少しとろみを感じるものとなっており、これが温浴効果を持続させているのではないかと筆者は思っています。

正直なところ、温浴効果の持続力に関しては温泡と同格くらいだと思いますが、香りの上品さやお湯の質感に関しては断然クナイプに軍配が上がります。

筆者のおすすめはオレンジ系の香りですが、オレンジの香りだけではなく、ハーブのスッとする香りも含まれている為、入浴中の癒し効果を高めてくれます。

つまり、「バスタイムを優雅にしっかり楽しみつつ温浴効果も得たい」という贅沢な要望に応えてくれるのがクナイプなんですね。

バスソルト状の入浴剤で、比較的安価な商品に「きき湯」シリーズがありますが、きき湯ユーザーは一歩踏み切ってクナイプを試していただけたらと思いますね。

「さすがにいきなりボトルで買うのはちょっと…」という方には1回分をパッケージした個包装の商品、さらには個包装の詰め合わせなども売っていますので、それで色々な香りを試してみるのも良いでしょう。


バスロマンプレミアム モイストスキンケア

上の2つに関してはシリーズでのおすすめでしたが、こちらは名指しで”モイストスキンケア”一択とさせていただきます。

シリーズの他商品がダメとかではなく、モイストスキンケアだけが群を抜いて高レベル(筆者談)だからですね。

何がそんなに高レベルかというと”香り”です。

お湯に入れた瞬間、バニラの甘い香りがバスルーム中に広がる感覚をリーズナブルな価格で実現出来るのはモイストスキンケア以外に無いと言っても良いでしょう。

おすすめする立場で言うのもアレですが、正直”やりすぎ”と言えるくらいにバニラの香りが強いです。

お湯に入れなくても容器からバニラの香りが漏れ出ているので、ある意味芳香剤やアロマの役割すら果たしてくれる優れものとも言えますね。

お湯の質感にはとろみがあり、質感に関してはクナイプにも負けず劣らずの仕上がりとなっていますので、500円ほどで販売されているのが不思議なレベルのクオリティです。

温浴効果に関しては、温泡やクナイプと比べてしまうと少々弱めではあるのですが、筆者の経験からすると、その他の入浴剤と比較すると充分にぽかぽか感は感じられます。

ちなみに今初めて知ったのですが、バスロマンプレミアムも温泡と同じアース製薬の商品だったんですね。

もしかすると筆者の肌や体質がアース製薬の商品と親和性が高いだけかもしれませんが、試してもらえたら「この入浴剤良いじゃん!」と思ってもらえる自信はあります。(笑)


まとめ

筆者が実際に使った中で温浴効果の高い入浴剤のトップ3を紹介させていただきましたが、気になる商品はありましたでしょうか。

既に使っている方は共感していただけましたでしょうか。

お風呂で体をしっかり温めることは、代謝を高めることにも繋がりますので、健康や美容、ダイエットにとって非常に大切です。

また、”香り”によるリラックス効果も大切な要因ですね。

お風呂上りに「寒っ!」と感じる瞬間は結構苦痛だったりしますし、そんな瞬間も無いに越した事はないですよね。

温浴効果の高い入浴剤を使用し、そういったストレスを感じないバスライフ(?)を送っていただきたくてこの記事を書きました。

とりあえず温泡シリーズを試すところから始めていただけたらと思います。(笑)

スポンサーリンク
レク大




レク大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大