シェアする

自力でダイエット出来ないなら”お金”と”他力”を使いましょう

自力でのダイエットの難しさ

「ダイエットをしてキレイになりたい」
「体重を減らして理想の体型になりたい」

頭では上のように思っていても、実際にダイエットをやり遂げる事は難しいものです。

三日坊主という言葉もあるように、最初の数日間はダイエットを意識した生活を行えても、「忙しい」「面倒くさい」「今日はやらなくても良いかな」といった事柄を理由に、気が付けばダイエットを志す以前の生活に戻ってしまうのは”ダイエットあるある”と言って過言は無いでしょう。

そして、また思い立って「ダイエットをしよう!」となり、その数日後には戻る、これの繰り返しでは一生ダイエットが成功する事はありません。

自力でのダイエットはなぜ成功しないのか

自力でのダイエットが成功しない最も大きな理由は、「無理のない範囲でダイエットをしよう」と考えて始める人が多いからと私は考えます。

自分の知識やネットやテレビで仕入れた浅い知識で食事制限やトレーニングを行ったり、薬局などで安いサプリメントを買ったり…

”無理のないダイエット”という言葉だけを見ると、「無理せず長く続けられそう」というイメージもあるかと思いますが、言い換えれば”意識レベルが低いダイエット”です。

ダイエットの最大のポイントは”続けられるか否か”であり、無理のない範囲のダイエットは”簡単に始められるが簡単に辞められる”という点が非常に問題なわけですね。

ダイエット成功の秘訣は”目的”or”枷(かせ)”

もちろん自力で継続して、ダイエットを成し遂げる方も多く存在しますが、そういった方は明確に”目的”を持たれている方、もしくは目的意識を持ち続けられる方であると考えられます。

例を挙げれば、「雑誌モデルの仕事をするため」ですとか、最近では「YouTubeでダイエットチャンネルをやっている」という方もいるでしょう。

上のような人は、ダイエットをする事によって収入や仕事に直結させ、生業とする目的があります。

「彼氏が欲しい」ですとか「ただ何となく痩せたい」といった理由でダイエットをするのとでは意識の持ち方が大きく違ってくるわけですね。

「彼氏が欲しい」というのも目的といえば目的ではありますが、収入や仕事が発生する事象と比較すると、ダイエットを成功させる大義名分としては弱く、「ただ何となく痩せたい」は論外です。

では、高い目的意識を持てない人がダイエットを成功させるにはどうすれば良いか。

その答えが”枷(かせ)”です。

いわゆる手枷や足枷などのように、自身を縛り付けるための枷ですね。

「ダイエットを続けざるを得ない状況」に自分を持って行く事。

それが”自力でダイエットを出来ない人の唯一の成功の秘訣”と言っても過言はないでしょう。

お金を”枷”としてダイエットを成功させる

ダイエットにお金を掛ける上で、最も分かりやすいのはサプリメントトレーニング器具ですね。

それら選ぶ際、効果や成分云々は一旦置いて、自分の生活レベルで「ちょっと高いかも…」と思うものを選ぶ事がポイントです。

「無理して買ったんだから続けないと」と思う事が”意識”に繫がります。

もちろん効果や成分を度外視というわけではありませんので、同じ価格帯の中で、自分が良いと思えるものを選びましょう。

「良いトレーニング器具を使っている」「高いサプリで良い成分を取り入れている」という意識から、「生活習慣も見直してみよう」「他の食べ物も気を付けよう」という考えを持てるようになれば、それらの良い習慣が生活に根付き、ダイエット成功は一気に近いものとなります。

お金と他力を”枷”としてダイエットを成功させる

器具やサプリよりも、更に高い効果を望めるのは”他力”を取り入れる方法です。

つまり、ジムやヨガスタジオなど、専門的な知識を持つインストラクターの力を借りてダイエットを成功させるという事ですね。

最近ではダイエットに特化したコースを設けているジムが多いので、臆せずに一歩踏み出してみましょう。

ジムなどで指導を受ける際、1つだけ注意してほしいのは”言われた事をこなすだけ”にならない事です。

もちろんそれでも一定の効果は得られるかと思いますが、重要なのは”知識を吸収する”という事です。

「この運動はどこに効いているのか」「なぜこれをする必要があるのか」など、せっかく専門家の教えを受けてダイエットをするわけですから、その知識を吸収しないのは非常にもったいないです。

また、食事指導などを行っているジムもありますので、運動だけでなく栄養面の知識も得られる意味で非常に有用と言えます。

これらの知識は普段の生活でも役立つ内容ですので、取り入れて無駄になる事はほぼありません。

”辞めづらい環境を作る事”を念頭に置いてダイエットを始めましょう

自力でダイエットが出来ない人に向けて、枷をかける方法を紹介してきました。

器具やサプリにお金を掛ける行為。
ジムやヨガスタジオなどにお金を掛ける行為。

昨今では”安いものこそ正義”のような風潮がありますので、「器具やサプリも安いもの」「ジムも安いところ」となってしまいがちですが、本当にダイエット成功を求めるのであれば、自身に枷をかけてみてはいかがでしょうか。

大切なのは続ける事、言い換えれば”辞めづらい環境を作る事”です。

この記事が少しでもダイエット失敗者の役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大