シェアする

混ぜて炊くだけ!麦類不使用のグルテンフリー雑穀「はらペコ雑穀」のメリット・デメリット

五穀米や十穀米など、健康のために雑穀米を始めているという人は多いのではないでしょうか。

今回は穀物の品目だけでなく、グルテンフリーにこだわった雑穀商品「はらペコ雑穀」をご紹介いたします。

普段のお米に混ぜて炊くだけの簡単な商品ですので、よろしければご一読下さい。

そもそもグルテンとかグルテンフリーって何?

まずはグルテンやグルテンフリーについて簡単に説明しておきましょう。

グルテンは、最もシンプルに言うならば小麦やライ麦などに含まれるモチモチ成分ですね。

グルテニンとグリアジンという2つのたんぱく質が合わさり、グルテニンの弾力、グリアジンの粘着力を兼ね備えてモチモチした成分になるというわけです。

そして、それを摂取しないようにするのがグルテンフリーですね。

グルテンフリーはなぜ広まったのか

最近では健康意識の高い人々の中でメジャーなワードとなっているグルテンフリー。

元々は小麦アレルギーや、難病とされているセリアック病の患者がグルテンを誤って食べないようにするために提唱された食事療法なんですね。

その食事療法がなぜ一般的な健康法として広まったかというと、小麦を主食としていた欧米から「小麦は体に良くないのではないか」という意見が発せられ、それによって一つの健康法のような位置付けになったわけですね。

小麦が良くないという説が流れている時に、輸入小麦の残留農薬(ポストハーベスト)に関する問題も露呈し、グルテンフリーが世に広まる事となりました。

メリット1:はらペコ雑穀は麦類不使用の雑穀製品

スーパーやドラッグストアなどで、白米に混ぜて炊くタイプの雑穀が販売されているのをよく見かけるようになりましたが、大半は麦類を使用したものです。

麦の健康効果を謳っているものですと分かりやすいですが、さりげなく含まれているものも多いため、それを見分ける手間が掛かってしまいます。

はらペコ雑穀は大麦、ハト麦、もち麦などといった雑穀製品に含まれがちな麦類を使用せずに作られています

もちろん小麦やライ麦なども使用していません

つまり、グルテンフリーを心がけている人、グルテンフリーを必要としている人が「雑穀を普段の食生活に取り入れたい」と思った時にスムーズに利用することが出来る製品なんですね。

メリット2:高たんぱくなスーパーフードを3種類使用

はらペコ雑穀には天然プロテイン・スーパーフードと呼ばれる3種の穀物も含まれています。

カニワ

スーパーフードとして名高いキヌアと同じペルー原産の穀物です。

白米と比較すると、たんぱく質は2倍以上、食物繊維は約20倍、カルシウムは約14倍、ビタミンB群は約6倍となっており、キヌアよりも食べやすい事で注目を集めています。

テフ

エチオピア原産のイネ科の植物で、エチオピアでは主食として食べられている穀物です。

同じく主食として食べられている小麦と比較すると、たんぱく質は約1.6倍、食物繊維は約3倍、カルシウムは約25倍、鉄分は約3倍となっており、ミネラルが非常に豊富な他に、8種類の必須アミノ酸も含んでいるため、その健康効果は積極的に普段の食生活に取り入れたいところですね。

アマランサス

キヌア・カニワと同様にペルー原産の穀物で、WHO(世界保健機関)から「未来の食物」と称されるほどの注目度の高さを誇っています。

白米と比較すると、たんぱく質は約2倍、食物繊維は約15倍、カルシウムは約32倍、鉄分は約12倍となっており、その他に葉酸亜鉛なども含まれているため、特に女性に嬉しい食物と言えるでしょう。

これらの穀物を豊富に配合していますので、ダイエット中やトレーニング中という方には大きなメリットのある製品と言って過言はないでしょう。

メリット3:国産穀物を使用

グルテンフリーのところでも書きましたが、グルテンフリーが広まる要因となった1つに残留農薬の問題がありました。

これは海外から小麦を輸送する際、虫などの害を受けないように吹き付けられる農薬(ポストハーベスト)が主な問題とされています。

日本と外国では使用出来る農薬の基準なども違いますし、小麦以外の食材に関しても”輸入食材”というだけで若干の不安は残りますよね。

はらペコ雑穀に含まれる22種類の雑穀は全て国産の食材を使用していますので、残留農薬を避けるという意味でも正しくグルテンフリーを行える製品となっています。

また、放射性物質などの検査も国と産地、製造会社で3重におこなっており、国産の中でも低農薬・減農薬栽培の穀物にこだわり、遺伝子組み換えの穀物なども使用していません。

そのため安全性を重視する人にとっても充分なメリットがある製品と言えます。

デメリット1:直接的に痩せる食品ではない

グルテンフリーに対する世の中の声を見てみますと、ダイエット法として認識している人、炭水化物ダイエットと誤って認識している人が多いように感じました。

食べる事によって代謝が高まったり、白米よりも咀嚼数が多くなる事で食べる量が少なくなる、食物繊維で便秘が解消されるなど、二次的な要因でのダイエット効果は望めますが、「グルテンフリー=痩せる」ではない事をきちんと認識しておくことは大切です。

認識している人にとってはデメリットと言えるような要因ではありませんが、逆に言うとそれくらいしか挙げる事がありませんので、一応デメリットとして書いておきます。

はらペコ雑穀を買うなら公式サイトが断然お得!

はらペコ雑穀は非常に人気の高い雑穀商品で、楽天やAmazonといった大手通販サイトでも取り扱いがあります。

1袋(300g)の価格で、それぞれの最安価格を見てみましょう。

楽天市場:1,641円プラス送料330円
Amazon:1,790円プラス送料
公式サイト:980円送料無料

公式サイトからの購入がお得なのは一目瞭然ですよね。

公式サイトでの購入は定期コースでの購入になるのですが、回数の縛りなどもありませんし、万が一体質に合わなかった時などは、お届けから15日以内であれば全額返金保証なども行っています

また、1度に2袋買うコースにすると初回価格が1,500円となり、よりお得に購入することが可能です。

配達のペースは2週間ごと、3週間ごと、4週間ごとと自由に選べますので、消費ペースに合わせて購入することが出来ます。

白米に混ぜて炊くだけで栄養価が一気にアップし、継続する事で体質改善によるダイエット効果なども望め、お子様にも安心して食べさせることが出来るはらペコ雑穀ですので、ぜひチェックしていただけたらと思います。

グルテンフリーの「はらペコ雑穀」
スポンサーリンク
レク大