”糖質制限できる青汁”ルキナグリーンをご存知ですか?

多種多様に種類がありすぎて、通販はもちろんの事、ドラッグストアなどに行っても「どれを選んだらいいの?」と悩んでしまう青汁。

昔に比べると飲みやすい銘柄が増えたものの、「実際に買ってみて美味しくなかったらどうしよう…」という不安もありますよね。

そこで今回は、青汁の中でも美味しく続けやすいとされている”フルーツ青汁”のジャンルから、”糖質制限ができる青汁”として注目を集めているルキナグリーン について解説していきます。

これから青汁を始めようと思っている方、今飲んでいる青汁から違う商品に変えてみたいと思っている方、フルーツ青汁が気になっているという方はぜひ参考にしてみて下さいね。

糖質制限ダイエットは意外とハードルが高い

「ダイエットには糖質制限!」と、一種のテンプレートのように口にする方もいらっしゃいますが、一般的な認識としては”糖質=炭水化物”という感じかなと思います。

そして、炭水化物というとご飯やパン、麺類などの主食類が連想され、それらを食べない”炭水化物抜きダイエット”が最もシンプルな方法として知られていますよね。

その方法に則って主食を除き、サラダやフルーツ、お肉などでお腹を満たしていくわけですが、数か月続けた時に「思ったより体重が減ってないような…」と壁にぶち当たってしまう方は少なくないのではないでしょうか?

なぜそのような現象が起こるのかと言いますと、ご飯やパンなどの主食だけではなく、イモ類や根菜、ニンジンやカボチャなどの野菜、バナナやリンゴなどのフルーツ、ドレッシングなどの調味料に含まれている成分にも糖質が潜んでいるからなんですね。

それらも考慮するとなると、食べるものを選ぶのも億劫になってしまいますし、継続するとなると考えただけで気が重くなりますよね。

スーパーなどで「もしかするとこれ糖質多いのかも…」と疑心暗鬼になりながら食品を選ぶのは、精神衛生的な面でも良くないでしょう。

ルキナグリーンは1食置き換えするだけでOK

一般的に成人女性が1日に必要なカロリーは約1750kcalとされています。

しかし、近年の食生活事情を見てみますと、外食やコンビニなどで食事を調達するケースなども多く、一食当たり800kcal前後を摂取してしまい、三食合わせると2400kcalと大幅に必要カロリーを上回ります。

そこで登場するのがルキナグリーンなんですね。

ルキナグリーンは一食あたり50kcalで、青汁の中でもスムージーのような食感に作られているため、いわゆる”置き換えダイエット”に最適と言えます。

ルキナグリーンが50kcalですので、他の二食でそれぞれ800kcalを摂取しても、合計1650kcalと必要カロリーを下回る形となるわけです。

「たまには目いっぱい食べたい!」というチートデイ的な気分の時も、一食だけルキナグリーンい置き換えておけば安心という事ですね。

そして肝心な糖質も、一般的な青汁は15~30gと言われていますが、ルキナグリーンは驚異の1.1gを記録しています。

11gの打ち間違いではなく、1.1gです。

つまり、ルキナグリーンを用いた置き換えダイエットを行う事が、マイルドな糖質制限ダイエットにも繫がるという優れものなんですね。

「今まで色々なダイエットを試したけど続かなかった…」という方にこそオススメと言えるではないでしょうか。

ルキナグリーンは美容成分も豊富

ルキナグリーンは”こだわり”として6つの項目を挙げています。

・農薬不使用の国産大麦若葉
・米糠と大豆エキスを納豆菌で発酵させた発酵エキス
・150種類の野菜や野草、果物を使用した植物発酵エキス
・豆乳粉末によるソイプロテイン
・国産米由来の植物性乳酸菌
・コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸の3つの美容成分

もう並べただけでお腹いっぱいといった感じですが、これだけの成分を低糖質で実現した製品をルキナグリーン以外に見たことがありません。

お肌の基礎となるたんぱく質、老廃物の排出を促す食物繊維、年齢とともに自力での生成量が減ってしまうコラーゲンなどの美容成分、ターンオーバーの正常化や健康そのものの基本となるビタミン類が豊富に含まれていますので、「ダイエットをしながらも、自然と美容や健康にも良い事も出来る」という贅沢な仕様なんですね。

痩せたけど肌はボロボロ、骨はスカスカでは意味がありませんので、健康的にダイエットをするために、ルキナグリーンの栄養は非常に的を射た配合となっています。

糖尿病などの成人病対策にも繋がりますので、いつまでも若々しく健康にいる為に役立つアイテムと言えるでしょう。

ルキナグリーンはコスパも優れている

これだけ優れた製品ですので、数ある青汁の中でも高級なのではないかと推測されますが、決してそうではありません。

定期コースである”毎月お届けトクトクコース”での購入が前提ではありますが、定期コースの初回は1箱30包入りで630円(税別)となっています。

一食置き換えを行うとすると、その際の食費は一食21円ほどとなり、非常にリーズナブルと言えます。

通常価格は3,980円(税別)ですが、定期コースの場合は2回目以降も12%オフの3,480円(税別)となっており、税込でも一食あたり125円ほどとリーズナブルな価格です。

定期コースの解約条件は”4回目の受け取り以降”となっていますので、約4か月で11,070円(税別)、その期間内で一食あたりの金額を出しますと100円未満となりますので、置き換えダイエットを継続出来れば家計もスマートになれますね。

経済的な面でもオススメ出来るのがルキナグリーンと言えるでしょう。

まとめ

”糖質制限できる青汁”ルキナグリーンについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回は比較的ダイエットに重きを置いて解説をしてきましたが、栄養や美容成分の豊富さに着目し、サプリメントとして活用するのも良いかなと思います。

青汁製品の中でトップクラスの美味しさを誇っているフルーツ青汁ですので、飲みやすさ・続けやすさは折り紙付きです。

無理な糖質制限やダイエットを行うのではなく、無理なく健康的に痩せるためのサポートとして、ルキナグリーン を活用していただけたら幸いですね。

スポンサーリンク
レク大




レク大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大