”美肌作りの新機軸”マイクロニードルパッチって何?痛みはあるの?パックとの違いは?

美容関係や化粧品の広告などで”マイクロニードル”という言葉を目にした事はありませんか?

今回は、マイクロニードルがどのようなもので、どういうふうに美容に効果的なのかについて解説していきます。

そもそもマイクロニードルって何?

”マイクロニードル”、直訳しますと「微細な針」といったところでしょうか。

針なので「痛いのでは?」と考えてしまいますよね。

全く痛くないかというと答えはNOですが、市販の製品に関して言えば痛みは殆ど無いものと考えておいて良いかと思います。

元々は医療の分野で使い始められたもので、ワクチンなどを効率的に浸透させる用途で利用されていました。

つまり、マイクロニードル自体が肌に美容効果をもたらすわけではなく、”マイクロニードルによって肌に浸透させる”という行為に意味があるわけですね。

美容に限って言えば、”美容成分を運ぶ媒体”がマイクロニードルなんです。

微細な針を通して肌に浸透させる新世代のアイテムという事ですね。

注目すべきは「マイクロニードルパッチ」

実は「マイクロニードル」と一言に言っても、医療用であったりエステサロンで使用している機具であったり様々な種類があるわけですが、今最も注目されているのが、貼るだけで美容効果を得られるという”マイクロニードルパッチ”です。

美容成分で作られた針がシートに敷き詰められており、それを貼る事によって”針自体が肌に溶けて浸透していく”というもので、美容意識の高い女性の間で注目を集めているわけですね。

イメージとしては、目元に貼るパックと同じような見た目ですので、取り入れやすさも人気に拍車を掛けていると言えるのではないでしょうか。

上記はマイクロニードルパッチ製品の一例ですが、目元パックと同じような見た目という点についてご理解いただけるかと思います。

パックと何が違うの?

手軽に利用できる美容アイテムとして、シートパックの存在は外せませんよね。

最近では大容量のものが安価で手に入ったりしますので、より身近な存在になっているかと思います。

シートパックとマイクロニードルパッチの効果の違いを知るには、根本的な肌の構造を知る必要があります。

人間の肌は、大きく分類しますと、外側から表皮・真皮・皮下組織という構造になっているわけですが、一番外側の表皮部分には、紫外線など外からの刺激に対処する”バリア機能”が働いています。

バリア機能は肌にとって非常に大切な機能ではあるのですが、化粧水や美容液などを塗布した際の成分の浸透も防いでしまうわけですね。

つまり、シートパックで肌の内部に成分を浸透させるというのは難しく、あくまで”表面のケア”にしかなっていないんです。

しかし、マイクロニードルパッチの場合は、極端な言い方をすれば肌の表皮層を突き破って奥に成分を届かせる形を取りますので、美容成分を肌に届けるという意味では確実性が高く、効率的と言えます。

例えばアンチエイジングを求める女性としては、表面だけのケアではなく、奥に成分を届かせてターンオーバーを促したいというのが本心だと思いますので、より成分を届けやすい方法としてマイクロニードルパッチは非常に有効です。

美顔器の機能に、微弱な電流を用いて肌の内部に美容成分を浸透させる”イオン導入”というものがありますが、貼るだけで肌の内部にアプローチできる意味ではマイクロニードルパッチの方がお手軽ですよね。

即効性はあるの?

マイクロニードルパッチは、肌の内部にアプローチするものですので、即効性に関してはあまり期待出来ないかと思います。

肌の内部に美容成分を送る→肌の奥の組織が活性化される→潤いのある新しい肌の層が作られる→古い肌の層が代謝されてキレイな肌の層が表面に表れる

…という一連のサイクルがありますので、少なくとも1ヵ月ほどは使い続けないと効果を実感出来ないでしょう。

しかし、マイクロニードルパッチの使用頻度は週に1~2回程度とされていますので、比較的続けやすい美容法であるとも言えます。

毎日ケアするのは大変ですけど、週に1回なら続けられる気がしますよね。



使用するタイミングは?

マイクロニードルパッチは、化粧水や美容液、クリームなどによるスキンケアを終えて、”おやすみ前”に貼る事をオススメします。

根本的な考え方として、マイクロニードルは肌のバリア層を一時的に破壊して内部にアプローチするものですので、貼ってから数時間は紫外線などのダメージを受けやすくなる事が考えられます。

つまり、そういったダメージを一番受けづらい時間帯は?と考えた時に、おやすみ前の時間がベストとなるわけですね。

また、おやすみ前はお風呂上がりのケースが多いため、肌質が柔らかくなり、成分がより浸透しやすくなることが考えられますので、それらを加味して寝る前に貼る事を意識しましょう。

仕事の関係で昼間に寝ないといけないという方は、紫外線の影響を受けないように、遮光カーテンなどでしっかりガードする事が大切ですね。

マイクロニードルパッチの選び方とおすすめ商品

まずはマイクロニードルパッチの選び方について、ポイントを挙げておきましょう。

・製造元や販売元が信用できる会社である事
・ガイドラインなどを遵守し、安全性が保たれている事
・継続できる価格帯である事

上の2つに関しては、塗布するタイプの化粧水や美容液などとは違い、肌に少なからず刺激を与える商品ですので、衛生面などは特に気にする必要があります。

添加物でアレルギー反応が出てしまう事なども考えられますので、個人的な意見ではありますが、日本の基準に則って製造されている国産の製品が安心かなと思いますね。

3つ目に関しては、サプリメントなどでも同じことが言えるのですが、こういった美容アイテムは”継続して使用する事”が何よりも大切です。

何かの症状に対する特効薬ではありませんので、使ったらすぐにシワが消えて若返るわけでもありませんし、肌荒れを起こさない肌質になるなどといった薬効はありません。

そのため、価格などをきちんと見て、「これなら続けられる」という商品を選ぶ事が大切です。

定期コースなどでお得に続けられる商品もありますので、美容だけに捉われず、費用もきちんと見極めましょうね。

それらを踏まえた上で、おすすめ商品をいくつか挙げておきましょう。

・ダーマフィラー

まずは女優の川原亜矢子さんも使用しているというダーマフィラーですね。

美容に有効な成分としては、高分子ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、アデノシン、エクトイン、高浸透のビタミンCであるアプレシエ(APPS)といったとこですね。

製薬会社が製造しているという所もポイントで、界面活性剤や防腐剤、香料など6つの添加物を排除した安全な仕様になっています。

定期コースは毎月1万円ほどとなっており、初月と2回目はより安く提供されているようです。

返金保証なども完備されていますので、万が一合わなかった場合にも安心ですね。

・イーチ ケアシート

続いては”貼って寝るだけ”をキャッチコピーとしているこちらの商品。

上皮細胞成長因子(EGF)とヒアルロン酸で、普段のスキンケアをワンランク上のものにしてくれる商品ですね。

半導体を製造するレベルのクリーンルームで作られていますので、安心感もありますし、何より価格がおすすめポイントです。

定期コースに申し込んだ場合のみではありますが、初回価格が1,980円と非常にお得です。

1ヵ月分が1,980円はすごいですよね。

2回目以降も約7,000円ですので、マイクロニードルパッチの中では比較的安価です。

イーチケアシートの成分や使い方をシンプルに解説

イーチケアシートに関しては上記の記事で詳しく解説してますので、良かったら読んでみて下さいね。

・スパトリートメント ホワイトマイクロパッチ

加水分解ヒアルロン酸、アスコルビン酸(ビタミンC)、レスベラトロール(ポリフェノール)、ナイアシンアミド、カンゾウ根エキス、マカデミアナッツ油などの豊富な美容成分で、シミだけではなく美肌へのトータルケアを目指す商品ですね。

こちらも無添加で製造されており、独自の技術である”生分解性マイクロ構造体”によって、より効率的に成分を肌に届けることを可能にしています。

また、円形の形状をしていますので、頬などの面積が広い部分にも使いやすいのがメリットですね。

定期コースは無く、1箱6,500円となっており、一度に購入する数によって割り引かれるシステムとなっています。

一気に5箱買うと、1箱あたりの価格が5,400円となり、1,000円以上もお得になるわけです。

最初は1箱で試してみて、気に入ったら一気に買うのがおすすめです。

リンクル スポットマスク

ニードルの本数が”2,600本以上”と業界最多を誇るリンクルスポットマスク。

本数の多さはもちろんの事、ニードルの長さも250マイクロメートルとなっており、従来品の2倍の浸透率を実現した製品です。

成分がすべて溶けきるまでの時間が2時間というのは現状販売されているマイクロニードルパッチの中ではトップクラスの速さとなっています、

早さだけではなく、肌のハリやボリュームをアップするハスナゲ根エキス、エイジングケアに有効とされるポリペプチドとその他3種のペプチド、お肌の潤いアップをサポートする加水分解コラーゲン、一般的なヒアルロン酸よりも吸収率の高い加水分解ヒアルロン酸など高品質な成分が目白押しな点も特徴と言えるでしょう。

価格については、2枚入り4セットのパッケージ(約1か月分)が通常価格で5,480円(税別)のところ、初回購入に限り2,740円 (税別) 、2回目以降は約2か月分の8セットで9,316円(税別)、約3か月分の12セットで13,152円 (税別) という感じで、たくさん買うほどお得といったシステムですね。

こちらも定期コースはありませんので、解約などの手間が掛からない点もメリットかと思います。

まとめ

話題の美容アイテムであるマイクロニードルの中で、最も手を出しやすい”マイクロニードルパッチ”を中心に解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

数々のスキンケアグッズやアイテムを見てきましたが、マイクロニードルパッチは「いつまでも若い肌を維持したい」という声に応えられるポテンシャルを充分に秘めているアイテムだと思います。

美顔器などで浸透させる方法はありましたが、肌に貼るだけで肌の内部に浸透させるという手軽さを併せ持っているのはマイクロニードルパッチならではと言えるでしょう。

何度も言いますが、美容法や健康法は、一時的に良い事をしても意味は無く、あくまで続ける事が何より大切ですので、ぜひ日頃のスキンケアの一部に加えてみてほしいですね。

お肌へのご褒美にいかがでしょうか。

スポンサーリンク
レク大




レク大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大