”MUCOAGE”ムコアージュを買う前に抑えておきたい4つのポイント

その1:ムコアージュはどんな人が使うべき?

サプリメントのホームページなどを見ると、成分や製造方法、使用している素材などの情報が多かったりするため、「どういう時に使えばいいの?」という点が分かりづらかったりするものです。

まずは、ムコアージュはどのような人に適しているかについて解説しておきましょう。

お肌のハリや潤いを取り戻したい人

ムコアージュに含まれる成分がもたらす作用は、シンプルに言うと”体内のヒアルロン酸生成を促す”という事がメインです。

ヒアルロン酸は肌の水分を保持するスポンジのような役割を果たしますので、お肌の内部でヒアルロン酸が増える事によって、自然と潤いを維持する力が増し、それによって肌のハリを取り戻せるという流れなんですね。

逆にヒアルロン酸が減少してしまうと、お肌の内部に水分を留めておくことが難しくなり、良い化粧水や美容液で栄養を与えても、その成分が蒸発してしまいます。

これが”肌が痩せる”という現象です。

つまり、加齢によって「肌がカサカサしてきた」「肌の質感が昔と変わってきた」という実感がある人にこそ利用してほしい製品というわけです。

いつまでも若々しさをキープしたい人

お肌の潤いやハリを取り戻せるという事は、使用を続けることによって、その状態を維持するためのサポート役を果たしてくれるという事です。

あくまで推測でしかありませんが、10年先を予想した時に、ヒアルロン酸生成を維持出来ているかどうかで見た目の印象は大きく変わるのではないかと思われます。

鏡を見た時に「歳を取ったなぁ」と落胆するよりは、「今日もお肌の調子が良いなぁ」とワクワクした気持ちでいられる方が精神的にも良いですし、いわゆる”美魔女”になっていくためのおすすめアイテムと言えるでしょう。

見た目で周りに差を付けたい人

”年齢を重ねてもキレイな人”というのは、ご近所付き合いやママ友など、女性だけのコミュニティの中で一目置かれる存在であることは間違いありません。

女性だけの集まりで「お若くて羨ましいです」や「ほんとキレイですよね」と周りから言われるのは気分が良いものですし、同窓会などでも”見た目の若さ”によって話題の中心になれる事でしょう。

何よりも”女性としての自信”を持ち続けられる事は非常に大切ですので、「常に周りよりも一歩リードした女性でいたい」という人にこそオススメと言えます。

その2:ムコアージュに含まれる成分は?

こういったサプリメントを買う際に、キャッチコピーなどに書かれている事と価格だけをチェックし、配合されている成分がどういうものなのかを知らずに買うという人も多いのではないでしょうか。

「どういう成分なのか」を知ることで、実際に使用したときに変化を実感しやすくなりますので、大まかにでも良いので把握しておきましょう。

コンドロイチン

ムコアージュの名前の由来となっている”ムコ多糖類”と呼ばれる成分の一種で、関節の軟骨成分として体内に元々存在しています。

後述するグルコサミンと並んで”関節に良い成分”と思われがちですが、その作用は細胞全般に影響するため、お肌にも良い作用をもたらします。

美容分野においては、ヒアルロン酸と同様にお肌の内部(真皮)においてコラーゲンの隙間を埋めて保水する働きがメインと言えるでしょう。

加齢とともに体内での生成が衰えてしまうため、サプリメントや食事などで補う必要がある成分です。

αリポ酸

”糖質をエネルギーに変える”という触れ書きで、ダイエット成分として名高いαリポ酸(アルファリポ酸)ですが、美容において重要な”抗酸化作用”を併せ持っていることがポイントです。

高い抗酸化作用によって、体内で増えすぎた活性酸素を除去する働きがありますので、老化に繫がる細胞の”酸化”を防ぎ、アンチエイジングに直接的な効果があるとされています。

抗酸化力が高いと言われているビタミンCの400倍とも言われいますので、アンチエイジングに打ってつけの成分というわけですね。

MSM(メチルスルホニルメタン)

早口言葉のような名称の成分ですが、いわゆる”硫黄(いおう)”です。

硫黄というと温泉のイメージが強く、「硫黄のニオイが苦手」という人もいる事でしょう。

そんなMSMですが、お肌の内部でのコラーゲン生成を促す作用があり、コラーゲン自体の質を高める作用があるとされています。

つまり、年齢を重ねても質の良いコラーゲンを作り続けられる基盤を作るために有効な成分ですので、アンチエイジングの分野で高い注目を集めています。

H61乳酸菌

別名”乳酸菌H61株”と呼ばれる成分で、ヨーグルトで有名なLG21などと同じ乳酸菌の一種ですね。

H61乳酸菌には老化そのものを抑制する作用があるとされており、マウスの実験では「すでに老化しているマウスの老化を抑制した」というデータもあるほどですので、エイジングケアの観点で非常に優れた成分と言えます。

Nアセチルグルコサミン

グルコサミンは、コンドロイチンと同様の”ムコ多糖類”で、関節などにおける軟骨成分の一種です。

ヒアルロン酸の生成を促す成分で、同時にコンドロイチンの生成も促してくれる優れた成分です。

ムコアージュに含まれているNアセチルグルコサミンは、人間の体内に元々存在するグルコサミンと同じ構造を持っている成分ですので、人体との親和性が非常に高く、ヒアルロン酸やコンドロイチンの生成においても、より高い効果を期待できるというわけですね。

ビタミンE

美容分野ではトコフェロールとも呼ばれるビタミンEですが、血行促進や高い抗酸化作用が期待できる成分です。

血行促進は代謝を高める事に繫がりますので、お肌における新陳代謝であるターンオーバーを促進し、常にキレイな肌を保つ事を可能にします。

加えて抗酸化作用も持ち合わせていますので、活性酸素による細胞の老化を防ぎ、お肌の内部も若々しく保てるというわけですね。

ダイジェザイム

ダイジェザイムは 株式会社サビンサジャパンコーポレーションという会社が開発した素材で、小麦ふすま由来の植物性酵素食品です。

グルコサミンやコンドロイチンといったムコ多糖の吸収効率を高める働きを持っているため、ムコアージュに含まれる成分を無駄なく取り入れるためのサポート役を行ってくれます。

酵素も様々な種類がありますが、ムコアージュにとって最も適した酵素がダイジェザイムという事ですね。

コラーゲン

言わずと知れた潤い成分で、お肌の内部でも生成されている成分です。

年齢とともに生成量が衰えてしまうため、お肌の潤いを維持するためには、化粧品やサプリメントなどで外から補填してあげる必要があります。

美容分野での注目度が高い成分ではありますが、お肌だけではなく、血管や骨などを若々しく保つためにも有効な成分であると言われています。

亜鉛

健康維持に有効とされている亜鉛ですが、美容においても効果的です。

たんぱく質やビタミンAの働きを促進する作用があり、お肌や髪の毛のツヤを保つ効果があり、活性酸素を除去する抗酸化作用も併せ持っているため、体全体を若々しく保つために有効です。

アンチエイジングを志すのであれば抑えておきたい成分ですね。

その3:安全性はどうなの?

成分が充実していても、利用するにあたって安全じゃないと困りますよね。

ムコアージュは、成分の充実度も然ることながら、添加物を使用していない点もポイントと言えます。

香料
着色料
保存料
酸味料
甘味料
増粘安定剤

上記の添加物を一切使用していない無添加にこだわりを持っており、日本国内の工場で生産されています。

サプリメントを選ぶ際「どこで製造されているか」は重要ですので、衛生的な観念や安全水準の高い国内工場での生産は、ムコアージュの品質の高さを示しており、無添加と併せて安全性を保証するものと言って過言はないでしょう。

その4:お値段は?返品は出来るの?

サプリメントは続ける事に意味がありますので、「続けられる価格かどうか」という点は非常に重要です。

また、万が一合わなかった場合に返品・返金は可能かどうかについても解説しておきましょう。

通常購入の場合

とりあえず1回買ってみようという場合、通常価格が税込10,800円となっておりますが、初回に限り税込7,560円で購入可能との事です。

送料に関する記載がありませんので、おそらく送料は無料という事でしょう。

2回目以降の単品購入は通常価格の税込10,800円での対応となるようです。

潤い定期便を利用する場合

いわゆる”定期コース”ですね。

ムコアージュを買う場合は、この潤い定期便の方が断然お得です。

初回価格:5,400円(税込)
2回目以降:8,800円(税込)

上記の価格設定になっており、こちらは送料無料が明記されています。

次回出荷予定日の10日前までに連絡する事で、潤い定期便の停止はいつでも可能ですので、初回だけ安く手に入れて、合わなかったら2回目を待たずに停止という事も出来るわけです。

1度で止めるにしても続けるにしても、潤い定期便を利用する方が良いかと思いますね。

返品は出来るの?

返品に関しては、「不良品のみ対応可能」と記載されていますので、最近の通販でよく見かける「使い切っても返品可能!」というわけにはいかないようです。

経験から言いますと「使い切っても返品可能」と謳っている製品は、返品の条件がかなり高い難易度になっており、手間だけ掛かって9割9分返品が受領されないシステムになっていますので、ある意味”返品不可”の方がありがたいのかもしれません。

まとめ

”新発想のエイジングケアサプリ”と称されているムコアージュについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

配合されている成分がそれぞれ相乗効果を生むように作られており、アンチエイジングを望む意味では高い完成度を誇るサプリメントと言えるでしょう。

”キレイを維持する”というのは、若い頃は気にする必要も無いくらい当たり前の事ですが、年齢を重ねるにつれて困難になってきます。

化粧水や美容液などの”外からのスキンケア”に加え、ムコアージュで”内側からのスキンケア”を施すことで、その困難にも立ち向かえるのではないかと思うわけですね。

ムコアージュの購入を悩まれている方、美肌に良いサプリメントを探している方のお役に立てれば幸いですね。

↓ムコアージュの詳細・購入はこちら↓

スポンサーリンク
レク大




レク大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レク大