シェアする

泡立て不要!ゴシゴシ不要!未来型シャンプー「リセルジェ」とは

一般的にシャンプーというと、手に取って泡立ててごしごしと洗うのが普通ですよね。

「塗布して洗い流すだけ」のシャンプーがあると言ったら信じられますか?

今回は、そんな次世代の画期的シャンプーである【リセルジェシャンプー】 について解説していきます。

シャンプーの常識が覆される事間違いなしです。

リセルジュは”微弱電荷技術”で頭皮の汚れを落とします

「頭皮に塗布するだけでどうやって汚れを落とすの?」というのが、まず最初に感じる疑問ですよね。

リセルジェは体内に流れる微弱な電流に着目し、それを利用して汚れを剥離させる”微弱電荷技術”を取り入れています。

美容業界ですと、イオン導入・導出という言葉をご存じの方もいるかと思いますが、例えば体の皮脂から発せられる電流がマイナスであれば、上からプラスの電流を流してあげれば皮脂を吸着します。

同様にマイナスの電流を流してあげると反発して成分が押し込まれる形になるわけですね。

この効果を利用して、合理的に汚れを落とし、必要な成分を頭皮や髪の毛に送るというのがリセルジェならではの洗浄法なんです。

成分の98%はアミノ酸

リセルジェは、界面活性剤などを含まずに作られているため、成分の大部分を栄養面に割く事が可能です。

98%が髪の栄養となるアミノ酸、2%がコンディショナー成分という比率になっており、いわば髪のサプリメントのようなシャンプーと言えます。

コラーゲンやヒアルロン酸なども含まれていますので、頭皮の美肌の維持、頭皮環境の改善などに繋がるわけですね。

また、頭皮に優しい洗浄成分と言われているココイルグルタミン酸TEAという成分がリセルジェにも含まれているのですが、リセルジェに含まれているココイルグルタミン酸TEAは、洗浄の働きを終えた後に髪の栄養となるアミノ酸に変異する性質を持っています。

そういった細かい部分にもこだわりを持って作られている事もリセルジェの凄いところと言えますね。

頭皮が白くなったという評判が多数

リセルジェの評判を見て見ますと「頭皮が白くなった」という内容のものが多くみられます。

この場合の「白くなった」は、洗浄によって磨かれて白くなったという意味ではなく、頭皮の赤みが解消されて、本来の色に戻ったという解釈で間違いないかと思われます。

成分の大半がアミノ酸ですので、頭皮や髪への万全な栄養補給が可能、ごしごし擦らないで洗髪出来るため頭皮に負担を掛けない

それがリセルジェの強みというわけなんですね。

赤ちゃんの沐浴・全身洗いにも使える

リセルジェは界面活性剤や香料などの合成成分を含まずに作られていますので、赤ちゃんの沐浴や全身洗いにも使用可能です。

アレルギーなどの肌荒れで悩まされている方が、リセルジェで体を洗う事によって肌荒れが収まったという評判もある程ですので、その信頼度は高いものと言えるでしょう。

リセルジェを使用する上での注意点

洗浄方法や成分に関しては革新的且つ画期的なリセルジェですが、全ての要素においてパーフェクトというわけではありません。

ここではリセルジェを使う上で不便に感じる点や注意点について書いていきます。

整髪料を利用している時は予洗いが必要

整髪料(ワックス等)を使用している場合、ハードスプレーなどでガチガチに固めていない限りは1回のシャンプーで整髪料ごと洗髪可能ですが、リセルジェは洗浄方法が根本的に異なるため、別で1回予洗いをしてからリセルジェでの洗髪を
する形となります。

簡単に落とせるワックスなどでも予洗いが必要ですので、この点は少々不便と言えます。

塗布した後に放置時間が必要

「塗布して洗い流すだけ」が売りのリセルジェですが、塗布してすぐ洗い流して良いわけではありません。

微弱電流の作用を待つ必要があるため、およそ3分ほど放置しないといけません。

ごしごし擦らなくても良いシャンプーではありますが、決して時短アイテムの類ではありませんので、その点は理解しておく必要があると言えるでしょう。

毛量が多い、髪が長い人は希釈して使用する手間

1回の使用量が100円玉サイズ3つ分ほどとなりますので、毛量が多い方や髪が長い方は、全体に塗布することが困難です。

公式サイトによると「スプレーボトルや先の細いディスペンサー(ケチャップボトル)に5~10倍希釈して多めに塗布すると効率よく使用できます」との事で、そのまま使用できる人と比べて少々手間が掛かってしまいます。

この点に関しても、実際に購入する前に把握しておいた方が良いでしょう。

リセルジェの使い方

公式サイトに掲載されている動画も踏まえて手順を解説していきましょう。

リセルジェシャンプー正しい使い方

1.頭全体を軽くお湯で洗う

2.100円玉サイズを手に取り後頭部に塗布、同じように中間部・前頭部にも100円玉サイズのリセルジェをそれぞれ塗布

3.頭皮全体に塗布したリセルジェを、髪全体に揉みこむ

4.シャワーキャップをして3分放置

5.洗い流す(別途トリートメント剤の使用も可)

リセルジェが手に入るのは公式サイトのみ

現在リセルジェが手に入るのは公式サイトのみとなっています。

お値段は税込で8,030円となっており、定期コースでの購入の場合は初回5%オフ、2回目10%オフ、3回目15%オフ、それ以降はずっと15%オフというシステムです。

「シャンプー1本8,000円は高いのでは?」と思う方も多いでしょう。

リセルジェは、髪のみに使用した場合、ボトル1本で3か月持つ分量となっており、3か月で8,000円と考えれば「高すぎる!」というレベルではないかと思います。

アミノ酸含有量が他のシャンプーと比べて豊富で、ごしごし擦る事による頭皮への負担もありませんので、毎日ヘアエステやヘッドスパを行っているような感覚や効果を得られます。

髪へのサプリメントとしても有効な商品ですので、一度は試す価値ありと言えるのではないでしょうか。

こういった業界のパイオニア的な商品は、どうしても賛否両論が出てしまうのが世の常で、ある人には便利で、ある人には不便なものです。

そのあたりも含め、まずは下記リンクから公式サイトをチェックして頂けたら幸いですね。

【98%アミノ酸シャンプー】
スポンサーリンク
レク大