ウォーターピーリング美顔器って何?効果や使い方、オススメ商品を解説

スポンサーリンク
レク大




Contents

ウォーターピーリングってそもそも何?

最近ではウォーターピーリングの機能を備えた美顔器が多く販売されています。

まずはウォーターピーリングがどのような効果を持ち、ウォーターピーリング美顔器にはどういった美容効果を望めるのかについて解説していきましょう。

”水の力”で毛穴汚れや角質を落とす

ウォーターピーリングはその名の通り”水”を用いてピーリングを行うというピーリング方法です。

超音波振動によって毛穴汚れや角質汚れを浮かせ、水によって吹き飛ばすように落とすという流れでピーリングを行い、普段の洗顔では落としきれない汚れまで落とします。

薬剤などを使わないため、肌への負担は少なく、安全性の高いピーリング方法と言われています。

ニキビや肌荒れの予防も可能

ニキビ・肌荒れの原因は皮脂の過剰分泌、そして角質汚れや皮脂汚れなどが毛穴に残ってしまう事で、それによって炎症を起こしてしまいます。

ウォーターピーリングによって毛穴汚れや角質汚れを落とし、毛穴をクリアな状態に保つことで、ニキビや肌荒れの予防に?がるわけですね。

エステでも人気の施術

ウォーターピーリングはエステでも人気の施術法となっており、エステサロンでは家庭用の美顔器では出せない出力の機器を使用します。

そのためクレンジングの効果も高く、エステサロンならではのマッサージやトリートメントなどのアフターケアも受けられるため、家庭で行うより美容効果自体が高いです。

しかし、1回の施術にかかる費用も高く、施術を受けるためにエステサロンに通う時間も必要となるため、最近では手軽に行える家庭用美顔器でのウォーターピーリングが注目を集めています。

一度美顔器を買えば自宅で継続的に使える

ウォーターピーリング美顔器を使用する際に使うのは基本的に”水”のみです。

そのため、ジェルや美容液などを必要とする他の美顔器に比べ、ランニングコストの面では非常にリーズナブルであると言えます。

市販のウォーターピーリング美顔器は、基本的にコードレスかつコンパクトなものが多いため、洗面台だけではなくリビングや浴室などで使用するという事も可能です。

超音波による振動を併用するため、ペースメーカーなどの医療用電子機器が体内にある方は使用できませんので、その点だけ注意が必要となります。

美顔器は顔以外にも使用可能

基本的には顔の毛穴ケアとして使用するため機器ではありますが、特別な薬剤などを使用しない関係もあり、顔以外の毛穴にも有効です。

背中ニキビに対してのケアも可能ですし、腕や脚などの肌荒れが気になる場合にも使用する事が可能です。

肌色がワントーン明るくなるメリットも

ウォーターピーリングによって毛穴をクリアな状態にする事で、毛穴が引き締まり、肌のキメが整います。

もちろんピーリング効果もありますので、古い角質を取り除き、肌の透明感を引き出します。

これらの相乗効果で肌のくすみなども消えて、美容成分なども肌に浸透しやすくなるため、肌の色のトーン自体が明るくなるというわけです。

美顔器はイオン導入・導出機能付きのものが多い

ウォーターピーリング機器はイオン導入・導出の機能を備えているものが殆どです。

肌の表面には、肌を紫外線や雑菌などから守るための”バリア効果”が存在し、美容液や化粧水などの塗布だけでは肌の深部まで成分が届きません。

イオン導入は、肌のバリア効果を一時的に微弱電流で破壊し、成分が肌の深部に届きやすくしてくれる手法です。

美容成分はマイナスイオンを帯電しているため、美顔器からマイナスイオンを出すことにより、マイナスイオン同士が反発し、肌の奥まで美容成分を届けることが出来るというわけですね。

肌の奥まで美容成分が届くことにより、体内で生成されるコラーゲンやヒアルロン酸などの生成力を高め、美肌効果・アンチエイジング効果を望めるという事なんですね。

イオン導出で毛穴に残った汚れもクリアに

イオン導出はイオン導入とは反対にプラスイオンを用います。

毛穴や皮膚に残ってしまっている化粧品汚れや角質汚れを”イオン化”することでマイナスイオンを帯電させます。

マイナスイオンを帯電した汚れ成分を、プラスイオンによって磁石の要領で吸着するというわけですね。

ウォーターピーリングとイオン導出を組み合わせて行う事によって、よりクリアーな肌にする事が可能で、美容成分の浸透もスムーズになります。

パッティング機能でふっくら肌に

ウォーターピーリング美顔器は、パッティング機能を備えている製品があり、手で行うよりも効率的にパッティングを行う事が可能です。

超音波による振動で摩擦を発生させ、肌内部の温度を0.5~2℃上昇させるというものですね。

肌の内部の温度が上がることにより、血行促進や代謝アップが期待できますので、その効果によって弾力やハリのある肌を作り上げる事に役立ちます。

振動は筋肉にも働きかける効果がありますので、表情筋の衰えによって引き起こされる”たるみ”、老廃物の蓄積などによって起こる”むくみ”などにも効果的です。

お肌のリフトアップに効果的な機能と言えますね。

肌のざらつきが改善し化粧のノリが良くなる

ウォーターピーリング美顔器の本懐は毛穴のケアですので、毛穴に残った化粧品汚れや皮脂汚れ、古い角質などを取り除く効果を持ちます。

それらの効果によって毛穴の引き締め作用を生み、肌のキメを整えます。

毛穴が引き締まると肌の質感も良くなり、肌のざらつき感が無くなり、質感の良い肌になるわけですね。

それによって化粧品の成分も肌に馴染みやすくなりますので、結果として化粧ノリが良くなります。

ウォーターピーリング美顔器を選ぶポイント

ウォーターピーリング美顔器も現在では多種多様な製品が存在しており、「どれを買ったら良いのか分からない」という声も多いかと思います。

ここではウォーターピーリング美顔器を選ぶ際のポイントについて解説しますので、購入を悩まれている方は参考にしてみて下さい。

振動回数が多いものを選ぶ

ウォーターピーリング美顔器のメインとなるのが”超音波による振動”が与える美容効果です。

そのため、超音波の振動回数は美顔器を選ぶ際に非常に重要な要素となるわけですね。

振動回数が多いほど肌へのアプローチは高くなりますので、複数の機器で悩んでいる際は振動回数に着目してみましょう。

”毎秒〇〇回”もしくは”〇〇回/秒”というように表記されているものが殆どですので、パッケージなどの仕様表をチェックしましょう。

ヘッド部分にも注目

美顔器の肌に触れる部分を”ヘッド部”というわけですが、実際に肌に当てる箇所となりますので、その素材や形状はとても大切です。

ステンレス素材ならお肌に優しい

ウォーターピーリング美顔器のヘッド部は金属製となっており、金属アレルギーの方は特に素材は気になるところでしょう。

現在販売されている製品の殆どはステンレス製となっているため、アレルギーを起こしにくくなっています。

ステンレスの中でもさらに肌への気遣いを考えた素材を使用しているメーカーもありますので、素材の部分もチェックポイントです。

ステンレスは錆にも強い性質を持っていますので、水を使用するウォーターピーリングとの相性も良いと言われています。

フィットしやすい形のものを

ヘッド部の形状は、メーカーによる差が特に顕著な部分となります。

先端部分が隆起した山型や、逆に凹んだ山型、ストレートで平坦なもの、コンパクトに細くなっているものなど多岐にわたります。

それと同様に、ヘッド部自体がカーブしているもの、先端部の直前で屈折しているもの、まっすぐになっているものなどが存在し、人によって使いやすさは大きく分かれるものです。

家電量販店などでは実際に当てて試す事もできますので、実際に当ててみて自分の感覚で一番フィットしているものを選ぶ事で、使用を習慣づける事にもつながると言えるでしょう。

一般的には、先端がコンパクトな方が小鼻など細かい部分のケアも使えて、ヘッド部がカーブしているものの方が力加減が分かりやすく使いやすいという意見が多いようです。

ウォーターピーリング以外の美容機能もチェック

“ウォーターピーリング美顔器”といっても、実際にはその他の美容機能を兼ね備えたものがほとんどで、ウォーターピーリングと併せて行う事で、美肌への近道となる機能が多くあります。

美容成分を何倍も浸透しやすくする「イオン導入」

ウォーターピーリングで古い角質や化粧品汚れなどを落とした後に、イオン導入で美容成分を浸透させてあげることにより、通常のクレンジング後のイオン導入と比べて何倍もの効果を発揮します。

イオン導入は化粧品に含まれる添加物なども肌の奥に導入してしまうリスクもありますので、ウォーターピーリングを併せることはとても合理的なんですね。

洗顔ではとれない毛穴汚れには「イオン導出」

ウォーターピーリングは非常に高いクレンジング力を誇りますが、それだけでは汚れを落としきれない場合もあります。

そういった際に有効なのがイオン導出で、毛穴に残った汚れをイオンの力で吸着し、取り去ってくれます。

ウォーターピーリングを行い、その後にイオン導出、そしてイオン導入という流れで美顔器を使用すると、より高い毛穴や肌への美容効果を得られるわけですね。

リフトアップ効果が欲しいなら「パッティング」

ウォーターピーリングの際に使用する超音波の振動を”パッティング”に見立てて使用できるモードを備えている機種もあります。

頬のラインや顎のラインなどに使用する事によって血行を促し、たるみ・むくみを改善できるリフトアップ効果が望めます。

振動は表情筋へのアプローチにもなりますので、小顔効果も望めると言えるでしょう。

多機能も大切ですが、用途に合った商品を選びましょう

ウォーターピーリング美顔器を選ぶにあたって、機能の種類も大切ではありますが、操作性や持ち運びやすさなども重要なポイントとなってきます。

自分が「使いやすい!」と思える製品でないと、使用を継続するのが難しくなりますからね。

液晶画面付きなら設定しやすい

操作性や使用感を左右する要素として液晶画面の有無があります。

液晶が無い製品は、ワンボタンとランプで判断するようなシンプル構造なものが多く、その方が使いやすいという方もいるとは思います。

しかし、液晶があることによって現在のモードの表示、時間の設定や電池残量など、”目で見て確認できる要素”が多くなるため、実際には液晶ありの美顔器の方が使いやすいという声の方が多く感じます。

価格的には液晶がある製品の方が高い場合が多いので、コスパを求めるのであれば液晶なしの製品も良いかもしれません。

USB充電式のものは持ち運びに便利

美容関係の製品というと、専用アダプターが付属してるイメージが強いかと思いますが、最近ではUSBでの充電が可能なものも多くあります。

USB対応の美顔器ですと、スマホのアダプターなどでも使用できますので、旅行先などでも使いやすくなりますよね。

しかし、USBアダプターによる充電が可能でも、パソコンへの接続に関しては推奨していない製品が多いため、パソコンから電源を取る事はおすすめ出来ません。

防水仕様ならお風呂でも使用可能

美顔器というと「お風呂で使いたい」という声も多いでしょう。

お風呂ではなく洗面台での使用に関しても、生活防水くらいの防水仕様の製品を選ぶ事をおすすめします。

ウォーターピーリング美顔器に関しては水を伴う製品ですので、基本的に防水仕様が施されていますが、”生活防水”と”完全防水”の差はあります。

生活防水は「水が掛かってしまうくらいなら大丈夫」、完全防水は「水中での使用も大丈夫」という違いがあり、製品を選ぶ際にチェックしてほしい部分ではありますね。

”防水仕様”としか書いていない製品は大体生活防水の方ですので、お風呂に落としたりすると壊れてしまう可能性もあります。

自宅でのウォーターピーリングの使い方

では実際にどのようにウォーターピーリング美顔器を使用するのかについて解説していきましょう。

製品ごとに使用法は微妙に異なりますので、基本的には製品の説明書を読まれることを推奨します。

ここでは一般的な使用法について解説しますので、これから美顔器を買いたいと思っている方の参考になればと思います。

肌は十分な水で濡らす

ウォーターピーリングは、「薬剤などを使用せず、水でピーリングを行う」という手法ですので、肌に水分を乗せておく必要があります。

乾いた肌に使用してしまうと、美顔器の摩擦力に肌が負けてしまい、肌荒れなどのトラブルを招くリスクにも繋がりますので注意しましょう。

使用時には水を入れた霧吹きなどを近くに置いておき、水分を適宜補給してピーリングを行いましょう。

プレート(ヘッド部)の角度に注意

ウォーターピーリング美顔器は、ヘッド部のプレートの当て方が比較的難しく、これが上手くできない事で「効果が無かった」「効かなかった」という口コミに繫がっているのではないかと思われるほどです。

肌との角度は30度がベストとされており、寝かせすぎも起こしすぎも効果を薄れさせてしまいます。

頬などの平坦な部分は当てやすいですが、顎や鼻などの曲線的な箇所に当てる場合は、慣れるまでに時間が掛かるでしょう。

とはいえ、慣れれば”ながら作業”でも上手く扱えるようになりますので、最初のうちだけ頭の中に30度を意識する事が大切と言えますね。

ケアは週1回で十分

”水を使用する肌への負担が少ないピーリング”とはいえ、使用のしすぎは禁物です。

振動の力による洗浄力は高く、使いすぎる事によって肌の保護成分や保湿成分なども落としてしまうリスクが考えられます。

特に使い始めの頃は「今日も使いたい!」という気持ちに駆られる事もあるかと思いますが、そこはグッとこらえて、週に一度のご褒美のような感覚で使用しましょう。

ウォーターピーリング美顔器以外にも、美顔器の類は毎日使う前提で作られておりませんので、説明書などを見つつ、使用頻度に関しては必ず守るようにして下さい。

ニキビや吹き出物ができていたら使わない

ニキビや吹き出物といった肌トラブルを既に発症している箇所には使用しないようにしましょう。

それらの肌トラブルを予防する効果は望めますが、治療するための機器ではありません。

振動によって炎症を起こし、悪化させてしまう可能性も考えられますので、ウォーターピーリングは行わない事が大切です。

振動を伴わないイオン導入・導出などの機能は、肌そのものの治癒力を高めてくれる効果が望めますので、ニキビや吹き出物などが既にある場合はそれらの機能を使用する事がおすすめですね。

ゆっくり滑らせるようにして使う

超音波の振動によって汚れなどを浮かせるのがウォーターピーリングですので、次々と箇所を移動してしまうとその効果も上手く発揮されません。

ヘッド部分は金属ですので、スピーディに動かしてしまうと肌を傷つけてしまう可能性も考えられます。

コツとしては、お肌をいくつかのブロックに分けて、1か所ごとの時間を決めて使用すると良いでしょう。

力を入れずに滑らせるように使用する事も大切ですね。

日焼けには特に注意

ピーリングは古い角質層を取り去り、新しい肌の層を表面に押し出すわけで、ウォーターピーリングも同じです。

つまり、ピーリングを行った後は紫外線に対して非常にデリケートな肌質になっていますので、直後にお出掛けしたりする用事がある場合は使用を控えましょう。

タイミングとしては、一日の活動を終えて「あとは寝るだけ」という時に使用するのがベストですね。

ピーリング後は化粧なども控えましょう

日焼けだけではなく、化粧や洗顔といった要素もデリケートな肌には禁物です。

洗顔に関してはピーリング前に行う場合が殆どですので大丈夫かと思いますが、出掛ける用事があって化粧をしないといけない時には使用を控えましょう。

先述もしましたが、寝る前に行うのがベストです。

おすすめのウォーターピーリング美顔器

最後に現在販売されているウォーターピーリング美顔器のおすすめランキングを載せておきましょう。

それぞれ多彩な機能や特徴を持ち合わせている製品ですので、すべて見比べて購入を検討するのも良いかと思います。

アクア毛穴クリーンPlatinumLED

超音波によるウォーターピーリング機能にLEDを加える事で、より高い美容効果を望める1台です。

緑色LEDと赤色LEDを搭載しており、緑色LEDはシミ・そばかすなどの色素沈着にアプローチし、赤色LEDはコラーゲンの生成を促して、潤いのある肌を作ることに効果を発揮します。

イオン導入を行う”Nutrition MODE”の際に緑色LEDを併せることで、くすみや色素沈着などに同時に働きかけ、リフトアップを行う”UP MODE”の際に赤色LEDを併せ、ハリや弾力をアップさせるというように、モードに合わせてLEDを上手く組み込んでいるのが特徴と言えるでしょう。

ワンボタンの簡単操作で、USB接続可能となっており、使用感においても優れた製品です。


E-vol アクアフューチャースキン

1台で”ウォーターピーリング、イオン導入・導出、パッティング機能”の4役をこなし、1回のケアが5分で可能という手軽さも持ち合わせた製品です。

パッティングを行う”PADモード”には、人間の生体電流を整える”マイクロカレント効果”を含んでおり、細胞や傷ついた組織の再生などに効果的であるとされています。

マイクロカレント効果によって肌のターンオーバー(新陳代謝)が高められ、アンチエイジング効果も望めます。

充電式で持ち運びも可能ですし、先述もしたとおり”一度のケアが5分で済む”というのは特筆すべき点ですね。


CosBeauty アクリアルピーリングプロ

エステサロンとの共同開発で生まれた本格派のウォーターピーリング美顔器です。

毎秒3万回の振動を誇る”ウォーターピーリング”。

ビタミンCなどのビタミン類に合わせたイオン導入、分子の大きさの違う美容成分を浸透させるための超音波導入を合わせた”Wモイストモード。”

マイクロカレントと毎秒3万回の超音波振動によって肌を引き締める”Wリフトモード”。

それぞれのモードにこだわりがあり、化粧品ボトルのようなデザインにもこだわりを感じさせます。

ワンボタンですべての操作が可能なため、使用感もとてもスムーズです。


ウォーターピーリング 2in1 スパチュラ&マッサージローラー

”ウォーターピーリング、イオン導入・導出、パッティング機能、EMS微電流”の5つの機能に加え、ヘッド部の反対にマッサージローラーを備えた画期的な製品。

ウォーターピーリングを行うヘッド部だけではなく、マッサージローラーにもEMS微電流を使用する事が出来るため、ローラーによるリフトアップやマッサージ効果を望めます。

液晶画面も搭載されていますので、現在使用しているモードなども視認でき、稼働時間なども一目でわかります。

1時間の充電で1時間半の連続使用を可能とし、USB接続による充電にも対応しています。

10分間操作が無いと自動OFF機能が働きますので、電源の切り忘れの心配がないのも特徴ですね。


日テレポシュレ パーフェクトアクアリーボーテ2

エステサロンとの共同開発によって生まれた製品で、ウォーターピーリングに加えてイオンクレンジング、EMS機能を搭載しています。

ウォーターピーリングやイオンクレンジングによる毛穴ケアだけではなく、EMSによる表情筋の引き締め効果も望めますので、たるみ・むくみが気になる方や小顔効果を望みたい方におすすめです。

エステサロンでも使用されている美容液など付属品も充実して10000円以内で購入できるというのもおすすめポイントですね。


美ルル アクアルファ(belulu)

超音波振動によるウォーターピーリングに加えて、イオン導入・導出、パッティング機能も兼ね備えた製品です。

顔にフィットしやすいようにヘッド部のカーブにこだわっており、顔の凹凸にフィットする仕様になっています。

イオン導入機能はシートパックの上からも使用可能で、高い美容効果を発揮します。

USB充電も可能となっており、100gの軽量ボディは持ち運びにも便利です。


ダブルピーリングプロ(ヤーマン)

ウォーターピーリングにイオン導入・導出、マイクロカレントの機能も兼ね備え、毎秒27000回の超音波振動とイオン導出を同時に行う”Wピーリングモード”、イオン導入と超音波振動による”Wモイストモード”、超音波タッピングとマイクロカレントによる”Wリフトモード”という”ダブル”にこだわった製品です。

通常のヘッド部に加えて、アタッチメントとしてスモールヘッドも販売されてますので、付け替える事によって細かい部分のケアも可能となります。

お風呂での使用も可能な防水仕様ですので、ケアする場所を選ばないのも嬉しいところですね。


スポンサーリンク
レク大




レク大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする