アンプルール クレンジングバームの口コミまとめ+年齢層・最安値を解説

美白スキンケアのドクターズコスメとして有名なブランド「AMPLEUR(アンプルール)」からクレンジングバームが発売されているのをご存知でしょうか。

クレンジングバームといえばメイクを落とす力・メイクオフ後の保湿力ともに優れたクレンジングとして近年定番化しているアイテムですね。

その中でも「アンプルールから発売されているクレンジングバーム」となれば注目せざるを得ません。

今回はアンプルール クレンジングバームについて
・良い口コミ・悪い口コミの傾向
・ユーザーの年齢層
・最安値で手に入れる方法

上記3点を中心に、使い方やよくある質問についても分かりやすく解説していきます。

購入を考えている人はぜひ参考にしてみて下さい。

アンプルール クレンジングバームの口コミまとめ

まずはアンプルール クレンジングバームを実際に使用した人から寄せられている口コミをまとめていきましょう。

忖度なしで良い口コミ・悪い口コミの傾向を紹介していきますので、ぜひ参考になさって下さい。

また、口コミ投稿者の年齢層についても解説していますので、「私の年齢で使っても大丈夫かな?」と悩んでいる人も参考にしてみて下さい。

良い口コミ・悪い口コミの傾向

まずはアンプルール クレンジングバームに寄せられた口コミの要点を抜粋し、良い口コミ・悪い口コミに分けてみました。

「どういう特性があるのか」「どういう感想を持たれる商品なのか」を把握して購入時の参考にしていただけたら幸いです。

《良い口コミ》
・毛穴の黒ずみが薄くなった
・毛穴汚れもしっかり落ちてお肌もツルツルになった
・マッサージすると小鼻のまわりもツルツルに
・使用時に手肌が荒れない(オイルを使用していた時は荒れていた)
・バームの柔らかい感触に感動
・手で温めるとオイルのように変化するのが心地よい
・使用後はうるおいを感じられるので乾燥の季節に◎
・すぐにとろけてするする伸びるのでコスパが良さそう
・他のクレンジングではピリピリ感を感じていたが刺激を感じなかった
・ワントーン明るい肌を目指している人にオススメ
・ダブル洗顔不要で楽
・シトラス系の香りに癒される
・84%も美容成分が入っているのが嬉しい
・ピンクの可愛いパッケージも◎
・パカッと開くフタが使いやすく、スパチュラをフタの裏に収納できるのも◎

《悪い口コミ》
・乳化後の落ちが悪く、特に冷たい水だと落ちづらい
・洗いあがりにベタつきを感じる
・スパチュラを使うのが面倒
・使い続けて肌の調子が悪くなった感じがした
・1回の使用量が多くてすぐ無くなりそう
・香りが苦手
・しっかりつけたティントは残った。(アイラインやマスカラはしっかり落ちた)

※口コミは個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

基本的には良い口コミのほうが優勢で、比率で言うと7:3くらいの割合で良い口コミが多かったですが、悪い口コミも見られました。

悪い口コミの傾向としては、クレンジングバームを初めて使う人(主にオイルから乗り換え)が書いているケースが多く、オイルと比較してメイクを落とす力が弱い、スパチュラで取るのがめんどくさい、すぐ無くなりそう…といった内容が主です。

上記の悪い口コミに関してはアンプルールのクレンジングバームに限った話ではありませんので、シンプルに「クレンジングバーム」というカテゴリが自身のスキンケアに合っていないと考えられます。

また、クレンジングバームの有名ブランドであるDUOのアイテムと比較している口コミも多かったです。

これに関しては、「DUOよりも良かった」「DUOの方が良かった」という両方の口コミがありましたので、現在DUOのクレンジングバームを使っていて他に乗り換えようと思っている場合は一度試してみると良いかもしれません。

良い口コミをまとめると、柔らかくて使い勝手の良いテクスチャーでマッサージすると毛穴汚れがしっかり浮き出てきて低刺激で使用後はトーンアップするクレンジングバームという感じでしょうか。

良い口コミの中には「メイクしない日も毛穴汚れを一層したくて毎日使用している」という口コミも見られましたので、メイク落としとしてではなく、毛穴のためのスペシャルケアとしても価値のあるアイテムと言えるでしょう。

気になった人は公式サイトをチェックしていただけたら幸いです。

アンプルール クレンジングバームはこちら

ユーザーの年齢層は?口コミを年代別に分けてみた

良い口コミ・悪い口コミを把握したところで、「何歳くらいの人が使っているんだろう」という点に迫っていきます。

今回はアットコスメ・LIPS・ホットペッパービューティーに寄せられた口コミを年代別に集計してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

10代0
20代前半1
20代後半8
30代前半8
30代後半7
40代7
50代以上2

2021年10月に発売されたばかりの商品ですので、口コミ件数はそこまで多くはありませんが20代後半から40代までの幅広い層がメインユーザーと言えそうです。

早い人は20代から使い始めており、30代が最も多く、40代以上にも愛されているアイテムという感じですね。

クレンジングアイテムとしては若干割高かもしれませんが、めちゃくちゃ高額というわけでもありませんので、絶妙な価格設定も広く愛される要因ではないかと思われます。(配合されている美容成分の豊富さや配合割合を加味すると割安です)

また、可愛らしすぎずシックすぎない容器のデザインも幅広く愛される要因と考えられます。

「20代だと成分過多にならないかな?」「若い人が使うものなんじゃないかな?」という感じで使用を踏みとどまっている人は、とりあえず一度試してみてはいかがでしょうか。

アンプルール クレンジングバームはこちら

アンプルール クレンジングバームの注目成分

アンプルール クレンジングバームに含まれる特徴的な成分についても解説しておきましょう。

口コミにもあったように84%の美容成分を含むクレンジングバームですので、美容成分の豊富さは数あるクレンジングバームの中でも屈指と言えます。

配合されている成分を知ることで「他のクレンジングバームと何が違うのか」をより深くしっていただけたら幸いです。

ちなみに全成分は下記のとおりになっています。

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、合成ワックス、オリーブ果実油、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、ユズ果皮油、ローマカミツレ花油、オレンジ果皮油、ビターオレンジ花油、ベルガモット果実油、ライム油、グレープフルーツ果皮油、トコフェロール、 マヨラナ葉油、ユーカリ葉油、ラベンダー油、ローズマリー油、水、BG、グリチルレチン酸ステアリル、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ハチミツ、ペンチレングリコール、パルミチン酸レチノール、グリセリン、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ラウロイルラクチレートNa、コーン油、 サッカロミセス溶解質エキス、加水分解酵母エキス、乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液、ザクロ果実エキス、シゾサッカロミセス/イチジク果実発酵液、セラミドNP、ツボクサ葉/茎エキス、ワサビノキ種子エキス、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、水溶性コラーゲン、チャカテキン、ユビキノン、 セラミドEOP

※商品の改良等により、成分や表示内容が一部変更になる場合があります。実際の成分は商品の表示をご確認ください。

引用元:公式サイト

種類豊富な発酵ピーリング成分

アンプルール クレンジングバームの目玉成分の1つめは発酵ピーリング成分です。

・セイヨウナシ発酵エキス
・シャルドネ果汁発酵エキス
・イチジク発酵エキス
・発酵ローヤルゼリー
・酵母エキス

これら5種類の発酵成分が保湿成分として含まれていることで、角栓のもととなる「角栓たまご」の発生を抑え、毛穴目立ちの予防に繋がります。

メイク汚れだけでなく角質汚れも優しくオフしてくれるため、くすみを予防したい人にも嬉しいポイントと言えるでしょう。

汚れをジュワッと溶かすメルティングオイル

・シュガースクワラン
・オリーブオイル

上記2つの成分からなるメルティングオイルは、毛穴詰まりや毛穴汚れの原因となる酸化皮脂をジュワッと溶かし、適度なうるおいを残してくれます。

シュガースクワランはサトウキビ由来のスクワランオイルで、オリーブオイルとともに植物性のやさしいオイル成分ですので、安心して使用することが可能です。

ビタミンカクテル・肌荒れ予防の「CICA(シカ)」配合

肌の健康を維持するうえで欠かせないビタミンをあわせたビタミンカクテルを配合していることもポイントです。

・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)
・パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)

・トコフェロール(ビタミンE)
これらのビタミンが肌のハリにアプローチし、若々しい肌の維持に繋がります。

また、近年注目度が高まっているCICA(シカ)を配合しているのもアンプルール クレンジングバームの特徴と言えるでしょう。

韓国コスメのシカクリームでその名を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

CICAは肌荒れ予防成分ですので、クレンジング後のデリケートな肌を守り、マスク生活で危惧されるマスク荒れの予防にも効果的とされています。

アンプルール クレンジングバームを最安値で買う方法

ここまでの解説で良い商品ということは分かっていただけたかと思いますが、実際に使うとなるとお値段も気になるところですよね。

ここからはアンプルール クレンジングバームをよりお得に使うための購入方法について解説していきますので、購入を考えている人はぜひチェックしてみて下さい。

公式特設サイトの定期コースが最安値

アンプルール クレンジングバームは公式サイトの定期コースで購入するのが最もお得です。

1包装80gあたりの定価は3,960円(税込)となっており
Amazon⇒3,960円(税込・送料無料)
楽天⇒ 3,960円(税込・送料別)

公式サイト定期コース⇒3,168円(税込・送料無料)
公式特設サイト 定期コース初回⇒1,980円(税込・送料無料)
公式特設サイト 定期コース2回目以降⇒ 3,168円(税込・送料無料)

という感じで、Amazonや楽天では定価で販売されており、公式サイトでの定期コースよりも公式特設サイトでの定期コース購入の方が初回価格が安いという結果になりました。

定期コースというと「○回続けないとダメ」「解約できない」みたいな不安を持つ人も多いかと思いますが、公式特設サイトでの定期コースは初回以降いつでも解約可能です。

極端な話をすると、とりあえず1,980円で1か月分を試して解約ということも可能なんですね。

お1人様1回限りではありますが、アンプルールのクレンジング本品を2,000円以下で買えるのはチャンスですので、ぜひ活用してみてください。

アンプルール クレンジングバームはこちら

定期コースの解約方法

初回以降いつでも解約可能とは書いたものの「本当に解約できるのか不安」「やり方が分からない」という人もいるかと思いますので、解約方法も解説しておきます。

手順は簡単で、
次回お届けの10日前までにお客様窓口まで連絡をする
これだけです。

お客様窓口は下記に載せておきますので、解約する際にはご活用ください。

アンプルールお客様窓口:フリーダイヤル 0120-987076
【ご注文・ご相談】9:00〜21:00/年中無休(年末年始除く)
・ 特別商品のため、土日祝のご注文・お問い合わせはお休みとさせていただきます。
・ 携帯電話からもご利用いただけます。
・ 商品についてのお問い合わせ、肌のお悩みについてはスキンコンシェルジェがお答えします。

公式特設サイト

アンプルール クレンジングバームの使い方

アンプルール クレンジングバームの使い方は下記の3工程となっています。

1.スパチュラでさくらんぼ大を手に取り、両手のひらで温める
2.両手で円を描くように顔全体に馴染ませる
3.水またはぬるま湯でヌルヌル感がなくなるまでしっかり洗い流す

この工程は他のクレンジングバームでも大体同じですので、クレンジングバームの基本的な使い方として頭に置いておくと良いでしょう。

アンプルール クレンジングバームのよくある質問

特設サイトに寄せられていたアンプルール クレンジングバームに関する質問も紹介しておきましょう。

Q1.ダブル洗顔は不要ですか?

A.ダブル洗顔の必要はありませんが、ニキビができやすい方やもっとさっぱりと洗い上げたい場合は、さらに洗顔料で洗うことをおすすめします。

Q2.ポイントメイクも落ちますか?

A.ポイントメイクにも対応していますが、落ちにくいウォータープルーフのマスカラなどは専用のリムーバーのご使用をおすすめします。

Q3.まつ毛エクステにも使えますか?

A.使えません。まつ毛エクステにも使いたい場合はアンプルールのクレンジングオイル(ラグジュアリー・デ・エイジ クレンジングオイル)をご使用ください。

公式特設サイトより参照

上記で紹介されているアンプルールのクレンジングオイルは下記のものとなっていますので、まつ毛エクステをしている人はクレンジングバームではなく下記のラグジュアリー・デ・エイジ・クレンジングオイルをチェックしていただけたらと思います。

created by Rinker
AMPLEUR(アンプルール)
¥4,785(2022/05/17 23:49:46時点 Amazon調べ-詳細)

要点を解説しておくと
・ダブル洗顔不要だが気になる場合はクレンジング後の洗顔もおすすめ
・濃いめのポイントメイクなどはあらかじめリムーバーなどで落としておくと楽
・まつエクをしている場合は使用不可

という感じですね。

気になった人はぜひリンクから詳細をチェックしてみてください。

アンプルール クレンジングバームはこちら
タイトルとURLをコピーしました