【2021年最新】自宅で炭酸水を作れる「炭酸水メーカー」おすすめ商品の特長・口コミ+選び方のポイントを解説

飲料用、スキンケア、ヘッドスパなど、何かと活躍の場が多い炭酸水。

通販でペットボトルの商品を箱買いするのも良いのですが、場所も取りますし重いですし、飲料以外に使用する場合はコスパ的にも決して良いとは言えません。

そこでオススメなのが家庭用の炭酸水メーカーですね。

今回は最新の炭酸水メーカーをピックアップして、その特長などを紹介していきますので、普段から炭酸水を活用する機会が多い方は、ぜひ生活に取り入れていただけたらと思います。

おすすめの炭酸水メーカー3選

ソーダストリーム ソース パワー

created by Rinker
ソーダストリーム
¥31,900 (2021/03/07 17:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

炭酸水メーカーの定番ブランドであるソーダストリームの最高級機種です。

スターターキットには1リットルの専用ボトル、ガスシリンダーが各1点ずつ付属しています。

特長

・ガスシリンダー1本あたり60リットル(ペットボトル120本分)の炭酸水を作れる。
・炭酸の強さを3段階から選択可能。
・ワンボタンで全自動操作。

口コミ

炭酸水が好きな人は迷わず買った方がいい
最上位モデルにして大正解でした。もっと早くに買えばよかった。
炭酸レベル弱~強がボタン1つで自動、ガス抜き自動で面倒な事が何一つありません。ボタン押して待っているだけであっという間に美味しい炭酸水が飲めます。
見た目もスタイリッシュでカッコいい!
文句の付け所がありません。
どのモデルも大きさやガスシリンダーの取り付け方は同じだし、1万円分高く払ってでも結局ラクさを選んでしまいました!笑
1週間に500ペットを15本消費する我が家は、ガスシリンダーが1ヶ月ほどで無くなりますが、コスパいいし、かなりエコだなと感じました。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/307526_10000048/dpgj-i04xf-1dih_2_1161275070/?l2-id=review_PC_il_body_05

良い買い物でした!
もっと早く買っていればよかったー!!
ってくらい重宝しています!!以前はペットボトルをケースで購入しておりゴミも増えるしストックもかさばるしで…
これを購入してから子供達も大喜びでカルピスと割ったり自家製梅やレモンシロップ、かき氷シロップと割ったり毎日楽しんでいます!!セットの仕方も簡単で子供達も好きな時に作っています。これから暑い夏さらに重宝しそうです!近くのエディオンでガスも販売しているので簡単に交換購入できそうです。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/307526_10000048/dpgj-i04u2-jn3k_2_1079864436/?l2-id=review_PC_il_body_05

良いところばかりじゃないけど合格!
使ってみて、
・毎日飲んでいると60リットルのガスシリンダーがちょうど1ヶ月で無くなった。追加交換は2000円(税別)だから1回当たり約33円。水代は100円を4分の1だから25円。初期投資と電気代を含めて考えるとスーパーで500ミリウィル68円位の時に大量に買うのが安くつくかも。
・500ミリペットボトルは減ったけど、水の2リットルペットボトル急増!
う~ん、考えてなかった。コスパ考えても水道水冷やして使おうかな。
・炭酸調整は、夏・昼間・風呂上がりは強くして、食後や食間は中間、ご飯時は弱めにしている。もっと強く、というコメントも見るけどこれで十分でしたね。弱い場合は追い重ねで炭酸注入できるけどしたことは無いです。
今後も使います!
・水や炭酸を買いに行く、買い置きする手間は結局同じだが、時間が経って気が抜けてから炭酸の追い足しができるのはすごくうれしいです!
・設置場所も考えて買わないとダメでしたね。キッチン廻りは置くところが無いので食卓近くに置くからと思って、見た目でソーダストリーム・ソースパワーを買ったのに、配送されてきた段ボールに乗せて使っています(泣)
・ただ総合的に買って良かったと思っているので、設置場所があればおススメです!

https://review.rakuten.co.jp/item/1/307526_10000048/dpgj-i0zas-gge4_2_1282616678/?l2-id=review_PC_il_body_05

ドリンクメイト マグナムシリーズ  グランド

created by Rinker
ドリンクメイト(drinkmate)
¥21,868 (2021/03/07 17:22:58時点 Amazon調べ-詳細)

業界屈指の大容量ガスシリンダー(最大142リットル分)を使用する炭酸水メーカーです。

特長

ガスシリンダー1本あたり142リットル(ペットボトル284本分)の炭酸水を作れる。
・水以外の飲料(ジュースなど)にも炭酸注入可能。

口コミ

買ってよかった!
毎日夫婦でペットボトルの炭酸水を飲んでいて、重いのとゴミがたまるのでずっと気になっていました。
このたび、購入を決意。せっかくなら水以外もできるものをと、こちらを購入しました。
届くまでとても待ち遠しかったです。
好みの強度に調整できるのでとてもいいです。
水を先に冷やしておいてそれからガスを注入しているのでいつでも冷えた炭酸水が飲めます。
子供は、カキ氷のメロン味シロップを強炭酸水で割って、バニラアイスを乗せて、おうちでクリームソーダを楽しんでいます。
大人は梅酒やウイスキーを割ったり
オレンジジュースや、白ワインなども試しました。とてもいいです。
普段、水がなかなか飲めませんが、炭酸水にするとあっという間に1リットルくらい飲んでしまいます。
これからの季節、水分を楽しく摂取できるのはいいことだなと思います。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/193172_10083070/1cax-i04sy-2te_3_1034681965/?l2-id=review_PC_il_body_05

刺激が・・・
満足です。炭酸のはじけ方が凄い!痛いくらいです。(笑) 時間が経つと炭酸が弱くなるので、作り置きはやめた方がいいと思います。市販の強炭酸水の方が泡が細かい?なめらか?な様な気がします。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/193172_10083070/1cax-i0z1k-fu4i_2_1343499698/?l2-id=review_PC_il_body_05

是非お薦めです
商品が届いて以来、毎日使っています。セットの仕方が簡単で、使用後の手入れもしやすく、毎日手軽に炭酸飲料を作ることができます。朝は炭酸水に黒酢を混ぜてヘルシードリンクに、夜は日本酒やハイボールにと色々な活用方法があり、大変満足しています。強いて言えば、少数回のプッシュでもう少し強い炭酸ができればなと思います。多目にプッシュすれば良いのですが、料金が気になってしまいます。買うか買わないかずっと迷っていましたが、買って大変良かったです。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/193172_10083070/1cax-i04xa-7x6a_2_1140430062/?l2-id=review_PC_il_body_05

アールケ カーボネーター2

デザイン性に優れたフルステンレスの炭酸水メーカーです。

6種類という充実のカラーバリエーションで、生活空間に合わせたチョイスが可能です。

特長

・ソーダストリーム社のガスシリンダーを使用(60リットルタイプ)
・ボトルをセットしてレバーを引くだけの簡単操作

口コミ

デザイン、操作簡単!申しぶんなし!
我が家では二台目の炭酸水メーカーです。
デザインもさる事ながら、操作も簡単!
良いマシンに出会えて満足です。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/373338_10000010/7095-iad7h-aimj_3_1636456687/?l2-id=review_PC_il_body_05

無題
おしゃれで気分上がります^^
思ったより大きいけどシンプルなデザインに惚れ惚れです♪

https://review.rakuten.co.jp/item/1/373338_10000042/7095-i0zir-ke6_3_1531664972/?l2-id=review_PC_il_body_05

無題
デザイン性も抜群で使い方もシンプルなのでとても使い勝手が良いです。購入してよかったと思います。

https://review.rakuten.co.jp/item/1/373338_10000042/7095-i0zir-jlg_3_1531655429/?l2-id=review_PC_il_body_05

炭酸水メーカーを選ぶ時のポイント

コスパ

ペットボトルの炭酸水から乗り換える方が殆どかと思いますので、「ペットボトルよりも得かどうか」という点は非常に重要になってきます。

もちろん保管場所を取らない事や重くない事でもメリットは充分にありますが、購入するからには炭酸水自体にお得感を感じたいものです。

ちなみにペットボトルの炭酸水ですが、通販で箱買いすると500mlが1本あたり70円ほどとなります。

ソーダストリームを例に挙げますと、ガスシリンダーの新規購入は税込約3,800円、交換用は2,200円となります。

その価格で500mlボトル120本分の炭酸水が出来るわけですので、1本あたりに換算しますと、新規購入のガスシリンダーで約31円、交換用だと約16円という計算になります。

通常のペットボトル炭酸水を1本70円、炭酸水メーカーで作る炭酸水が1本分あたり30円と仮定すると、120本分を作った時には4,800円お得という事になります。

最初に紹介したソーダストリームのソースパワーで考えますと、ガスシリンダーを5本分使い切るころには本体価格をペイ出来る計算になる形ですね。

購入前に、「ペットボトルの炭酸水を買い続けた場合」と「炭酸水メーカーを購入した場合」を頭に思い浮かべ、どの時点で本体価格をペイ出来るのか(炭酸水自体にお得さを感じられるのか)という点を考えるのは非常に重要なポイントと言えるでしょう。

ガスシリンダーの買いやすさ

次に大事なのはガスシリンダーの買いやすさ(手に入れやすさ)ですね。

炭酸水メーカーの命と言っても過言ではないガスシリンダーですので、手に入れるのが困難では使用し続ける上で大きなデメリットになってしまいます。

機種によっては配送サービスを行っていたり、家電量販店でもガスシリンダーを取り扱ったりしているものもありますので、購入前に必ずチェックしておきましょう。

サイズ感

炭酸水メーカーを使用するにあたって、本体のサイズ感も意外と重要です。

もちろんペットボトルの炭酸水を箱買いするよりは場所を取りませんが、炭酸水メーカーはキッチンなどの日常的に利用頻度の高いスペースに置く事が考えられますので、邪魔にならないサイズである事が重要になるわけです。

これに関しては、商品ごとのサイズ(幅×奥行×高さ)を確認する事が重要です。

商品のフォルムによってはサイズより大きく見えたり、逆にスマートに見えたりもしますので、数字として書かれているサイズを参考にするのがベターかと思います。

まとめ

炭酸水メーカーについて、最新おすすめ商品と選ぶポイントについてシンプルに解説してきました。

一度購入すると手放せなくなってしまう炭酸水メーカーですが、商品によっては使いづらかったり、すぐに壊れてしまったりと、初めて使う人にとって悪い印象を与えてしまうものもあります。

せっかく便利なアイテムを導入するわけですし、失敗は極力してほしくありませんので、よろしければ今回の記事を参考にしていただけたらと思います。

Amazonや楽天などでは取り扱っていませんが、スマートでリーズナブルな炭酸水メーカーとして「e-soda」もオススメですので、下記リンクからチェックしてみて下さい。

自宅で作る炭酸水【e-soda】

炭酸水が美容やダイエットにどういった効果をもたらすのかという事について書いた記事もありますので、併せてチェックしていただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました