からだにユーグレナはおいしい?実際に飲んでレポートしてみた

ミドリムシを使った健康食品として話題のユーグレナですが、今回株主優待という縁で私の手元に届いたので、私なりにレポートをしてみたいと思います。

普段の記事よりもかなり緩めに書いていますが、興味がある方は読んでみてください。

「からだにユーグレナ」はおいしい?

ユーグレナを評価するにあたって、最も気になるのは味ですよね。

こういった健康食品やサプリメントは続けてナンボなところがあるので、続けやすい味かどうかはかなり重要です。

私の率直な感想を言うと、「牛乳で割ると抹茶ミルクっぽくておいしい」です。

これ系の健康食品(飲料)は水で割ると微妙なことが多いので最初から牛乳でいきましたが、抹茶スイーツがそこまで好きではない私でも充分においしく続けられるレベルの味でした。

勝手なイメージですが、女性の方が好きな割合が高い味だと思われます。

抹茶っぽい味の秘密は、原材料欄でユーグレナよりも手前に書いてある有機大麦若葉粉末(国内製造)とユーグレナよりもちょっと下に書いてある有機明日葉によるものかと。

青汁でもおなじみの素材なので、水で溶けば青汁感が強まるのではないかと予想されます。

牛乳で飲むことによって青臭さがマイルドになって抹茶っぽい味が残るというのが私の解釈です。

原材料欄を見てみると、ダイエット成分として注目されているイヌリンや、オリゴ糖クロレラ酵母エキスなども入っていて、健康食品として無駄が無い感じが良いですね。

・水、ぬるま湯
・牛乳、豆乳
・ヨーグルト

上記がおすすめの飲み方・食べ方ですが、私が飲んだ感想としては牛乳がおすすめですので、これから買う人はとりあえず牛乳で試していただけたらと思います。

ちなみに粉末はこんな感じ

多少粉感は残りますが、冷たい牛乳でもわりと溶けやすかったです。

豊富すぎるアミノ酸&不飽和脂肪酸

パッケージの成分欄を見て驚いたのがアミノ酸と不飽和脂肪酸の種類が豊富すぎることですね。

1つの成分が飛びぬけて大量に入っているわけではありませんが、このバランス感は他の健康食品ではなかなか見られないなと感じました。

ビタミン類やミネラルも突出した配合量はありませんが、種類豊富に含まれていて健康食品としては優秀だなと感じました。

ユーグレナって虫なの?

ユーグレナといえばミドリムシのことを指すわけですが、「ミドリムシ」と言われると虫を連想してしまいますよね。

しかし、ミドリムシは微生物であり藻(も)の一種ですので昆虫ではありません

健康食品として長年愛されているクロレラスピルリナだってミドリムシと同じ藻の仲間ですから、同じジャンルのものを既に口にしている可能性は高いと言えます。

「昆虫食の時代が来ていると言われても実際に食べるのはちょっと…」という方は安心して下さい。藻に関して言えばユーグレナに手を出す前に他の商品で食べている可能性大です。

広く言えばワカメや昆布だって藻ですからね。

まとめ

というわけで、「からだにユーグレナ」が株主優待で届いたので実際に飲んでレポートしてみました。

正直なところ私も「ミドリムシ」というワードで敬遠していた節がありますので、飲むことに若干の抵抗がありましたが、実際に飲んでみると青汁とほとんど変わらないですし、栄養成分がバランス良く入っているので素晴らしいなと感じました。

飲み方も青汁と同じですし、同じサスティナブル系の食品で話題に上がる昆虫食よりは格段に取り入れやすいかと思います。

本文中でも書きましたが、牛乳で割ると抹茶ミルク感があって美味しいです。

1箱30日分で1回分あたり150円ほどですので、興味があるかたはぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました