シェアする

スポンサードリンク




赤ちゃんの日焼け止めは何ヶ月から使えるの?日焼け止めは使うべき?

赤ちゃんの日焼け止め使用は6か月ごろからが目安

最初に結論を言ってしまいますが、赤ちゃんの日焼け止めデビューの目安は6か月ごろからが良いとされています。

赤ちゃんの首が座って、本格的に外出デビュー出来るのがこのくらいの月齢からですよね。

「新生児から使用可能!」と謳っている商品もありますが、6か月未満の赤ちゃんに関しては、手の甲や頬や額などの顔の一部への使用が良いとされ、基本的には衣服や日傘、外出時間を選ぶ事などで紫外線対策をすることが推奨されています。

そのため、腕や脚、首筋や顔回りなど、通常通りの日焼け止めの使用が出来るのは6か月ごろからという認識を持っていただけたらと思います。

もちろん商品ごとに対象の月齢や年齢が記載されていますので、使用する際はしっかりとチェックしましょう。

そもそも赤ちゃんに日焼け止めって塗った方がいいの?

「私たちの頃は日焼け止めなんて無かったよ」という声もあるんじゃないかと思いますので、こちらについても解説しておきましょう。

塗った方が良いか否かについては、「塗った方が良い」です。

衣服や帽子、ベビーカーの日除けや日傘など、赤ちゃんの紫外線対策は日焼け止め以外にも存在しますが、やはり守り切れない部分が出てしまいます。

空から差し込んでくる日光は防げても、アスファルトの照り返しや建物から反射した紫外線などを全てガードするのは至難の業というものです。

せっかく赤ちゃん向けの日焼け止めが販売されている時代に生まれたわけですので、素直に使用していきましょう。

赤ちゃん向けの日焼け止めを選ぶ時のポイントは?

赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ際のポイントを挙げておきましょう。

・SPFは20~40、PAは+~++くらいまでの範囲
・天然由来成分が豊富なもの
・無添加、無着色、無香料のもの
・洗い流しやすいもの
・肌が弱い場合はノンケミカルも視野に

洗いやすさなどに関しては口コミなどに頼るところになるかと思いますが、基本的には上に挙げた事を念頭に置いて選べば大丈夫かと思います。

あとは、本格的に使用する前に一度パッチテストを行い、肌に赤みなどが出ないかをチェックした上で使い始める事が大切ですね。

迷ったらアロベビーがおすすめ

アロベビーSPF15・PA++というマイルドな仕様、そして100%天然由来成分で作られた優しい日焼け止め商品です。

スプレータイプですので吹き付けて軽く伸ばすだけでOKで、水遊びや汗、涙やよだれなど、成分が流れるような状況になっても簡単に塗り直しが可能です。

新生児から使用可能ですので、「まだ外に出す月齢じゃないけど冠婚葬祭などでどうしても出掛けなくてはいけない」という時にも安心して使用できます。

ママの意見を取り入れて作られており、使用感や持ち歩きの利便性に関しても申し分なしといったところでしょうか。

大手通販サイトの楽天で1位を獲得した実績や、マザーズセレクションで大賞を獲得した人気商品でもありますので、「何を買ったらいいのか分からない」と迷ったら「とりあえずアロベビー」という選択は失敗するリスクが低いと言えるでしょう。

【アロベビー UV&アウトドアミスト】 赤ちゃん用日焼け止めを検索
スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大