スポンサーリンク

ニキビ&ニキビ痕のお悩みに!イオン導入とビタミンC誘導体の活用法と注意点

エステサロンや美容外科、最近では美顔器の機能としても備わっているイオン導入をご存知でしょうか。

イオン導入は肌質の改善に効果的とされており、ニキビ痕へのアプローチも期待出来る手法として注目を集めています。

今回は、なかなか自力ではケアしづらいお肌の悩みであるニキビ痕のケアにフォーカスを当て、イオン導入と、ニキビ痕に有効なビタミンC誘導体について解説していきます。

ニキビを予防する方法や、ホームケアに使用できるオススメ美顔器についても書いてますので、良かったら読んでみて下さいね。

そもそもイオン導入って?

イオン導入は微弱な電流を使用して成分を肌内部に浸透させる手法を指します。

美容液や化粧水などを肌に塗るだけでは、肌のバリア効果によって肌の表皮部にしか浸透せず、内部までは届きません。

イオン導入は一時的に肌のバリア効果を弱め、その隙に成分を肌の内部に届ける形となります。

奥まで成分を届ける事により、肌の深部である真皮にあるコラーゲン組織の活動を促す働きや、メラニンの生成を抑制する働きなど、美容液や化粧水を塗るだけでは得られない効果が望めるというわけです。

ニキビ痕のケアに有効な成分”ビタミンC誘導体”とは

そもそもビタミンC”誘導体”って?

ビタミンCは体内の活性酸素を除去してくれる抗酸化作用、免疫力を高めてくれる作用などを持っており、ニキビや肌荒れ予防などにも有用な成分として認知している方は多いと思います。

ここで出てくる疑問は「ビタミンCは分かりますけど”誘導体”って何ですか?」って話ですよね。

ビタミンC誘導体は、そのままだと分子として壊れやすく、酸化しやすい作用を持つビタミンCを誘導体化した成分です。

肌内部に浸透するまではビタミンCとしての効果を発揮せず、肌に浸透して酵素によって誘導体が分解される事によって肌に効果をもたらす性質を持っています。

シンプルに言えば、カプセルの中にビタミンCを入れて、肌の内部でカプセルの中身が出るように作った成分といった感じでしょうか。

ビタミンCの働きを肌にしっかり反映するために開発された画期的な成分なんですね。

なぜビタミンC誘導体がニキビ痕に効果的なの?

ビタミンC誘導体がニキビ痕に効果的な理由は、
ビタミンCが持つ力
・肌の奥(真皮)に届く事でもたらす作用
上記の2つに所以します。

まず、ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑制する効果があるため、イオン導入によって浸透させてあげる事によって皮脂を抑え、ニキビを予防する働きを持ちます。

そして、ビタミンCのイオン導入は肌の真皮にあるコラーゲン組織に働きかける作用があり、年齢やストレスなどによって生成が少なくなってしまうコラーゲンやヒアルロン酸の生成力を回復する効果が望めます。

それによって肌のターンオーバー(新陳代謝)の活性に繋がりますので、ニキビ痕がある古い角質層を取り去り、キレイな肌の層が生み出される事から「ニキビ痕に効果的」であると言えるわけです。

ニキビ痕の改善にイオン導入を用いる際の注意点

ニキビ痕を改善するには根気が必要

ビタミンCなどのイオン導入によるニキビ痕の改善にはそれなりの時間を要します。

1~2回イオン導入をしたからと言って消えるものではありませんし、肌のターンオーバーを活性化させるといっても著しく高速化するわけではありません。

決して焦らず、根気よく続ける事がニキビ跡をキレイにする秘訣です。

サロンでの施術に効果を実感しづらい場合も

セルフケアはもちろんですが、エステサロンなどでの1回の施術における効果が実感しにくいというのも押さえておいた方が良いポイントです。

イオン導入はニキビ痕のある角質を削ぎ落したりする施術ではありませんので、「サロンで施術したら一発で治りました!」といった即効性はありません。

ある程度の期間通う事を覚悟した上で、「早めに効果が表れてきたらラッキー」くらいに思っておいた方が良いでしょう。

サロンなどでの施術はコスパが悪い

上の項目で書いたように「数回で効果が出て施術終了」というわけではないので、ある程度長期的に施術を受ける必要があります。

また、ある程度健康な肌の状態の人が美容目的で受けるのと、ニキビ跡などに悩む人が改善目的で受けるのとでは、効果を実感するまでに掛かる期間がかなり違ってきます。

1回あたりの費用の目安として3000円~5000円ほどと言われており、効果を持続するために毎月1回以上は通う必要がありますので、費用が積み重なってコストが高くなってしまう事が考えられます。

そのため、コスパで考えるとイオン導入の機能を備えた家庭用美顔器の使用がオススメです。

ニキビが出来にくい肌質を作るための方法3選

イオン導入について解説してきましたが、イオン導入に頼りきるだけではなく、普段の生活習慣やスキンケアなども見直して、ニキビができやすい習慣から脱出する事も大切です。

サロンに通ってキレイな肌を手に入れても、日頃の習慣で再発させてしまっては意味がありませんしね。

ここではニキビが出来やすい人がニキビが出来づらい肌を作るための方法をいくつか紹介しておきましょう。

何は無くとも「保湿」

ニキビが出来る理由の最たる例は皮脂の過剰分泌です。

そして、皮脂が過剰に分泌される原因は「肌を乾燥から守るため」です。

つまり、肌を乾燥から守る習慣を付けておけば皮脂の過剰分泌も起こりづらく、ニキビのリスクも減らすことが出来るわけですね。

ニキビが出来やすい脂性肌の人の中には、皮脂を取り去って乾燥させる事でニキビが出来づらくなると考えている方もいるかもしれませんが、保湿はニキビ予防&ニキビ痕の改善への近道ですので、きちんと行うようにしましょう。

「洗顔しすぎ」に注意

皮脂が気になって1日に何回も洗顔をしてしまうのも、ニキビを出来やすくしてしまう原因です。

もちろん余分な皮脂を落とすことは大事ではありますが、1日に何回も洗顔してしまうと、肌が必要としている潤い成分までも落としてしまいます

うるおい成分が落ちて肌が乾燥してしまうと角質が固くなってしまうため、毛穴の詰まりが起こりやすくなり、結果としてニキビが出来やすい環境を作ってしまうわけですね。

そのため、1度の洗顔で効率的に汚れを落とすという意識を持つことが大切です。

洗顔ブラシなどの洗顔用便利グッズも簡単に手に入る時代ですので、この機会に洗顔のクオリティアップを図ってみてはいかがでしょうか。

ピーリングを取り入れてみる

最近では自宅で使用できるピーリング剤が様々なブランドから発売されています。

「古くなった角質を落とす」という意味ではピーリングも効率的な手段と言えるでしょう。

余分な角質を溶かして落とすことで
肌のターンオーバーを高める作用
毛穴の詰まりを防ぐ作用

これら2つの作用が望めますので、週1回程度のピーリングを取り入れるのもニキビ対策としては有用です。

また、ニキビ痕へのピーリング剤の使用は悪化のリスクがありますので注意です。

あくまでニキビ予防やキレイな肌を維持するための手法として取り入れる事が大切です。

家庭用美顔器でのセルフケアがオススメ

最近ではイオン導入の機能を備えた美顔器が数多く販売されています。

また、昨今のコロナ禍によってエステサロンには行きづらい状況という事もあり、家庭用美顔器でのセルフケアが注目を集めています。

サロンで施術するより安い
サロンに足を運ぶ必要が無い
サロンのために予定を立てる必要が無い

という感じで、家庭用美顔器を選ぶメリットは充分にあると言えます。

前述もしましたが、ニキビ痕のケアは根気が必要ですので、長期的に掛かる費用を考えると、家庭用美顔器でのケアが断然オススメですね。

ニキビ痕だけではなく、シミやシワなどのケアも可能ですので、1つ買っておけばお肌のトータルケアに役立つことは間違いありません。

とはいえ「どれを買ったら良いの?」となりますよね。

高過ぎると手が出づらいですし、安すぎるのは不安ですし…

と考えたときに、ちょうど良い価格帯でオススメなのが美ルル クラッシィです。

楽天で1位を獲得している信頼性の高い美顔器でもありますし、定期コース申し込み時の初回価格は11,980円(税込・送料無料)

定期コースで購入すると
イオン導入に使える美容液
イオン導出に使えるクレンジング
保湿ケアに最適なプラセンタマスク10枚

これらのセットが毎月3,480円(税込・送料無料)で手に入ります。

しかも初回は本体&上記のセットに洗顔フォームも付いてくるという大盤振る舞いですので、下記リンクから一度チェックしていただけたらと思います。

初回特典あり!【超音波美顔器美ルルクラッシィ&充実コスメセット】

また、イオン導入にビタミンC誘導体を活用したい場合は、VCクリアコントロールローションがコスパ高めでオススメです。

これらを活用し、ニキビ予防&ニキビ痕の改善を目指していただけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました