ジュリークの化粧水の口コミは?ヒリヒリする原因について調べてみた

オーストラリア発のオーガニックコスメブランド「ジュリーク」をご存知でしょうか。

ジュリークは、平子理沙さん・伊東美咲さん・田丸麻紀さんなどの有名人も愛用しており、日本では1997年から販売や店舗展開が行われている由緒あるブランドです。

今回はジュリークの化粧水「ハイドレイティング ウォーターエッセンス +」にフォーカスを当て、口コミの傾向や使用者の年齢層などを探っていきます。

また、ジュリークの化粧水が「ヒリヒリする」と言われる原因、ジュリークがオーガニックではないという噂についても解明していきますので、よろしければ最後までご覧ください。

関連記事:ジュリーク ミルククレンジングの口コミは?年齢層や使い方も解説

ジュリークの化粧水の口コミまとめ

まずはジュリークの化粧水「ハイドレイティング ウォーターエッセンス +」に寄せられた口コミをチェックし、良い口コミ・悪い口コミに分けて内容をまとめてみました。

購入を考えている人はぜひ参考にしてみてください。

《良い口コミ》
・少しとろみのあるテクスチャーで、しっとりと柔らかい肌に仕上がる
・肌に乗せた瞬間にひんやりと気持ち良い質感
・夏の暑い時期に毎日使いたい
・ベタつきが無くモチモチしすぎない
・浸透力がすごく、肌に入っていく感じが心地よい
・使い始めて最近は乾燥知らずの肌に
・1週間ほど使い続けると頬の毛穴が目立たなくなり、ハリつやがアップした
・ハーブ系の品の良い香りが◎
・1日の終わりに使うと癒される
・スキンケアが癒しの時間になった
・収れん化粧水のようにも使える
・オーガニック系ではめずらしい振り出し式&半透明のガラスボトルが嬉しい

《悪い口コミ》
・塗布した瞬間はもっちりすぐが時間が経つと物足りなさを感じる
・乾燥肌の私にはもう少し保湿力が欲しかった(朝・夏用には良いかも)
・香りが苦手
・体調によって香りを強く感じることがある
・価格が高い、コスパが悪い

という感じで、おおむね高評価でしたが、香りや価格に関するネガティブな評価もありました。

特に香りに関しては賛否が分かれており、「この香りが好き」「一生嗅いでいたい」という意見と「香りがきつい」「匂いが無理」という意見で二分されていました。

また、体調によって香りが強く感じるという意見もあり、香りの感じ方をその日の体調のバロメーターにしている人がいたのは興味深かったです。

意外と多かったのは半透明のガラスボトル&振り出し式という容器の仕様を褒める内容で、「品質を維持するためのこだわりが感じられる」と評価するコメントがいくつか見られました。

保湿力に関しては高評価がほとんどでしたが、乾燥肌の人からは物足りなさを感じる声もありましたね。

・テクスチャーは少しとろみがあるが使用感はさっぱり系。
・保湿力は高くべたつかない。(乾燥肌の人は物足りない場合も)

・夏場に使いたい化粧水。
・香りはアロマ系で強め。
・値段は高いが原材料・製法・容器などにこだわりを感じる。

口コミの内容を総括すると上記の感じでしょうか。

ちなみにアットコスメでの評価は7段階中4.8となっていました。(2022年7月時点)

香りや価格で評価が分かれており、使う人を選ぶ化粧水と言えそうです。

ジュリークの化粧水を使っている人の年齢層は?

「ジュリークの化粧水は何歳くらいの人が使っているの?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

冒頭で挙げた有名人の年齢からすると40代~50代に愛用者が多いと考えられますが、実際に使っている年齢層はどのようなものなのか、口コミ投稿者の年代から割り出してみましょう。

年代口コミ件数
10代0
20代前半0
20代後半1
30代前半33
30代後半29
40代21
50代1
アットコスメでの口コミ件数を参照(2022年7月時点)

集計してみたところ、30代前半から使い始める人が多く、40代までがメインユーザー層と言えそうです。

もちろんアットコスメを利用している年齢層なども加味する必要がありますが、30代から使い始める人が多いというデータが得られたのは収穫ですね。

価格の高さや愛用している有名人の年齢層の関係からか、20代のユーザー層はかなり薄めでしたが、アロマ系の香りが好きで高保湿タイプの化粧水を探しているのであれば、20代でも充分試す価値がある化粧水と言えるでしょう。

ジュリークの化粧水がヒリヒリする?オーガニックじゃない?

続いてはネット上で見られるネガティブな噂について解明していきましょう。

使ってみよう思っても、ネガティブな噂に直面してしまうと踏みとどまってしまうものです。

不安要素をクリアにしてから買うために、ぜひ参考にしてみてください。

ヒリヒリする原因はアレルギー?

化粧水の使用でヒリヒリを感じる原因は主に下記の3つとされています。

・バリア機能が低下している
・皮膚が薄くデリケートになっている
・アレルギーの影響

バリア機能の低下と皮膚がデリケートな状態になることに関しては、スキンケア習慣、季節の変わり目、ホルモンバランスなどが原因とされており、そういった際に強い成分の化粧水を使用するとヒリヒリ感を感じることがあるようです。

アレルギーについては、化粧水に含まれる保湿成分、収れん成分、香料、アルコールなどに対するアレルギー反応でヒリヒリするというもので、「ジュリークの化粧水を使ったときだけヒリヒリする」のであれば植物由来の成分や香料(精油)などに対するアレルギーの可能性が高いと考えられます。

逆に他の化粧水を使ってもヒリヒリするのであれば肌の状態によるものと考えて良いでしょう。

中には「ヒリヒリするのは成分がしっかり効いている証拠!」といったポジティブな解釈をする人もいるようですが、ヒリヒリするのは肌の状態に合っていないというサインですので、ヒリヒリを感じたら使うのは止めましょう

「ジュリークはオーガニックじゃない」という噂はホント?

ネット上の意見を見ていると「ジュリークはオーガニックじゃない」という書き込みがいくつかありました。

理由を辿ってみると、ジュリークのコスメにオーガニック認証の表示がないことに由来しているようです。

しかしジュリークの公式サイトには以下のような表記があります。

ジュリークの自社農園は、世界的なオーガニック認証機関である「NASAA」のオーガニック&バイオダイナミック認証を取得済みです。
(2006年から2022年現在)

ジュリーク公式サイト

つまり、ジュリークのコスメはオーガニック(の認証を受けた農園で生産した素材を使って作られている)コスメというわけですね。

広義ではオーガニックコスメと言えますが、コスメのオーガニック認証機関であるCOSMOS(コスモス)やECOCERT(エコサート)などの認証を受けたオーガニックコスメとは異なります。

とはいえ、オーストラリアの厳格な基準をクリアした農園で生産された素材を使っていることには変わりありませんので、品質の高さは折り紙付きと言えるでしょう。

ジュリークをお得に試せるスターターキットがおすすめ

口コミの項目でも書いたとおり、ジュリークを使うにあたって最もネックになるのは値段の高さです。

1本150mlで6,930円(税込)という値段は、「ちょっと試してみようかな」という感覚で買えるものではないでしょう。

そこでおすすめなのがスターターキットです。

・ハイドレイティング ウォーターエッセンス +(75ml)
・リプレニッシングモイスト クレンジングローション(30ml)
・ラディアントグロウ フォーミングクレンザー(20g)

上から化粧水・クレンジング・洗顔で、3点セットで3,960円(税込)という超特化で手に入れられます。

いわゆるトライアルセットの中では高価な部類ですが、
クレンジングから化粧水までのライン使いができる
・化粧水は約1か月半分の内容量

という2点を踏まえるとお得と言えるでしょう。

ジュリークのコスメを試してみたい人はぜひ下記リンクからチェックしてみてください。

ハイドレイティング ウォーターエッセンス+ スターターキットR

ちなみにスターターセットはジュリーク直営店では販売されていないオンラインショップ限定品ですので、上記の公式サイトからご購入ください。

「他の商品も気になる!」という方は下記から公式サイトにアクセス可能です。

オーストラリア発オーガニックコスメブランド【ジュリーク(Jurlique)】
タイトルとURLをコピーしました