毛穴目立ちの原因9選+今日から出来る改善策をシンプルに解説

開いた毛穴、黒ずんだ毛穴など、毛穴目立ちは見た目年齢を大きく左右します。

毛穴が目立たないキメ細かい肌質を目指したいけど「何が原因なのか分からない」という方も多いですよね。

そこで今回は、毛穴目立ちの原因を網羅し、今日から始められる改善策も紹介していきます。

メイクで隠すのが悪いとは言いませんが、根本から改善出来た方が良いですよね。

毛穴レスの美肌を目指すために、ぜひご活用下さい。

スポンサーリンク

「毛穴目立ちの原因」9選

皮脂の過剰分泌

必要以上に皮脂が分泌されてしまう状態は、毛穴を開かせてしまう大きな要因です。

オイリー肌(脂性肌)
食生活の乱れ

ホルモンバランスの乱れ
季節の変わり目
紫外線の影響
肌の乾燥

などなど、皮脂が過剰に分泌されるようになる理由は様々です。

皮脂の過剰分泌によってニキビや肌荒れなどの肌トラブルも起こりやすくなり、それによってターンオーバーが乱れて古い角質が代謝されづらくなります。

それが毛穴詰まり(角栓)に繋がって毛穴を開かせてしまうという流れですね。

また、脂性肌の場合は「生まれつき皮脂腺が大きい」というケースも考えられます。

皮脂を生み出す皮脂腺が大きいと必然的に分泌量も増えますので、それによって毛穴が押し広げられて目立ちやすくなってしまうというわけですね。

汚れの蓄積

皮脂や古くなった角質、ほこり・雑菌・メイク汚れなどが毛穴に蓄積することも毛穴目立ちの大きな原因です。

汚れが毛穴に残ってしまうと、汚れによる色素沈着や毛穴が押し広げられるリスクが高まります。

人の肌には皮脂とともに汚れを押し出してくれる力が備わっていますが、その力は加齢とともに衰えてしまうとされており、年齢を重ねるにつれてリスクは高まると考えられます。

乾燥肌

乾燥した状態が長く続く事で角質が固くゴワゴワした状態になり、肌のキメが乱れる事で毛穴が目立ちやすくなります。

また、乾燥は肌のバリア機能の低下にも繋がりますので、肌のバリア機能を維持するために皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴目立ちに繋がる事も考えられます。

ニキビ跡(クレーター)

ニキビを潰したりしてキレイに治らず、クレーター状態になってしまう事も毛穴目立ちの一因です。

一度クレーター状態になってしまうと治すのが困難ですので、ニキビは焦らずしっかり治しましょう。

加齢による肌のたるみ

肌のハリを保つ成分にコラーゲンやエラスチンがあるのですが、肌内部で作られるコラーゲンやエラスチンの量は加齢とともに減ったり劣化します。

それによって肌のハリを保つ事が難しくなり、たるみが生じてしまうわけですね。

肌がたるんでしまうと、毛穴も重力に負けて引っ張られてしまい、それによって広がって目立つようになります。

加齢による皮脂の質や量の変化

皮脂の質は常に一定というわけではありません。

皮脂は「サラッとした不飽和脂肪酸」と「ドロッとした飽和脂肪酸」の2つをメインに構成されており、そのバランスが保たれる事でうるおいのある肌のキープに繋がります。

しかし、加齢によってバランスが崩れ、飽和脂肪酸の割合が高くなることで毛穴目立ちを起こしやすくなります。

また、加齢による皮脂分泌量の低下も乾燥による毛穴目立ちの原因です。

乾燥は肌のゴワつきやバリア機能の低下などを引き起こし、毛穴目立ちに繋がってしまいます。

紫外線によるダメージ

紫外線の中でもUV-A(A波)と呼ばれるものは、肌内部のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。

また、紫外線から肌を守るためにメラニンが分泌され、メラニンが色素沈着する事も毛穴が目立つ原因とされています。

不規則な生活やストレスによる敏感肌

不規則な生活や日常のストレスはホルモンバランスに影響を与え、ホルモンバランスが崩れる事で肌が敏感肌の状態に傾きます。

敏感肌は抵抗力が弱く、乾燥やニキビといった肌トラブルを起こしやすくなりますので、その結果として毛穴目立ちに繋がってしまいます。

表情筋の衰え

肌だけでなく、その内側の表情筋の衰えも毛穴目立ちの一因です。

表情筋の衰えは肌のたるみを招き、毛穴が広がって目立つようになってしまうわけですね。

表情筋は加齢によっても衰えますが、日常生活で表情の変化が乏しい人、表情を変化させる機会が少ない人は衰えやすい傾向にあります。

「今すぐ出来る改善策」4選

「汚れをしっかり落とす」を意識したクレンジング・洗顔

改善策の1つ目は「クレンジングや洗顔で汚れをしっかり落とす」。

つまり、クレンジングや洗顔に手を抜かないという事です。

忙しさや面倒くささにかまけてクレンジングをシートだけで済ませたり洗顔を雑にやったりしていませんか?

汚れをしっかり落とす事は毛穴をキレイにするだけでなく、ターンオーバーの正常化にも繋がります。

また、汚れを放置する事で起こる色素沈着の予防にもなりますので、非常に大切な工程なんですね。

・クレンジングは1分程度でしっかりと馴染ませてからぬるま湯で洗い流す。
・洗顔は泡立てネットなどを使って泡立てて、泡でマッサージするように洗い、洗顔料が肌に残らないようにしっかり洗い流す。

この2点を意識するだけでも毛穴目立ちの予防には十分効果的と言えるでしょう。

乳液やクリームを使って「しっかり保湿」

しっかり落とした後はしっかり保湿をしましょう。

保湿をしっかりする事で皮脂の分泌量が正常に保たれ、最大の原因である皮脂の過剰分泌を防ぐことに繋がります

また、肌のうるおいを保つ事はバリア機能の正常化にも繋がりますので、毛穴目立ちのリスクを下げるためには非常に重要です。

クレンジングや洗顔も含め、高い化粧品を使う必要は特にありませんので、クレンジングから乳液(orクリーム)までの一式をきちんと揃えてスキンケアに励みましょう

保湿の工程が面倒という人はオールインワンタイプのジェルやクリームもオススメです。

表情筋トレーニング

肌のたるみによる毛穴目立ちを防ぐためには表情筋トレーニングも有効です。

スマホ社会の現代は特に表情筋を動かしづらい環境ですので、表情筋を意識的に動かすように心掛けましょう

YouTubeなどで表情筋トレーニング系の動画はたくさんありますし、表情筋を鍛えるためのアイテムも豊富な時代ですので活用しない手はないです。

肌のリフトアップという意味では頭皮マッサージもオススメです。

良い食生活・良い生活習慣を意識してみる

毛穴目立ちを防ぐためには肌作りの基本となる食生活や生活習慣も重要です。

糖質や脂質は控えめに、ビタミンB群やミネラルを意識的に摂るようにすると、皮脂の過剰分泌を予防し、正常にターンオーバーが行われる肌作りに繋がります。

また、睡眠時間をしっかり確保する事、寝る時間・起きる時間を極力ずらさない事も大切です。

適度に運動も行い、ストレス解消も意識しましょう。

良い食生活や生活習慣は、これから生み出される肌質を左右しますので、毛穴目立ちを防ぐ意味で非常に有用です。

まとめ

毛穴目立ちの原因と対策について解説してきました。

やはり原因が分からないと改善策も浮かびづらいと思いますので、「自分の毛穴目立ちはなぜ起こっているんだろう」という部分をハッキリさせることはとても重要です。

漠然と「キレイな肌になりたい」ではなく、原因を把握した上で意識的に行動する事がキレイな肌への近道です。

毛穴が気にならないツルツルの肌を目指すために参考にしてみて下さいね。

いちご鼻に悩む方にはこちらの記事がオススメです。

タイトルとURLをコピーしました