シェアする

スポンサードリンク




アロベビーの「こども青汁」で成長時の野菜不足を解消!その実力とお得な購入方法を解説

子どもの成長のためにバランスの良い食事を与えてあげたいというのが親心というものですよね。

しかし、子どもの好き嫌いはそれぞれで、「これは食べてくれるだろう」と思ったものでも食べてもらえず、結果的に食生活が偏ってしまいがちです。

そんなときに栄養をしっかり補助してくれる食品があると嬉しいですよね。

そこで今回は、子ども向けの青汁であるアロベビー「こども青汁」について解説していきます。

お得な購入方法などについても書いていきますので、よろしければチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク
レク大




安心の国産野菜22種類を凝縮!

一般的な青汁商品といえば、大麦若葉やケールをメインに数種類の素材で構成されているものが多いですが、アロベビーのこども青汁は、子どもの健やかな成長を考えて22種類もの野菜成分を配合しています。

大麦若葉→食物繊維、鉄分、ビタミンC、βカロテン
小松菜→カルシウム、鉄分
にんじん→βカロテン
ごぼう→食物繊維
ほうれん草→ビタミンC、ミネラル類
れんこん→ビタミンC、鉄の吸収を補助
玉ねぎ→ケルセチン
セロリ→カリウム
白菜→カリウム、カルシウム
かぼちゃ→βカロテン、カリウム
キャベツ→ビタミンC、ビタミンK
ブロッコリー→ビタミンC
アスパラガス→アスパラギン酸、葉酸
さといも→カリウム
紫いも→ビタミンC、マグネシウム、アントシアニン
ケール→葉酸、カルシウム、ビタミンK
パセリ→ビタミンC、カリウム、鉄分、ビタミンK
アシタバ→βカロテン、食物繊維、クマリン
大根→βカロテン、ビタミンK、葉酸
枝豆→ビタミンB1・B2、食物繊維、鉄分
オクラ→βカロテン、カリウム、カルシウム
しいたけ→食物繊維、ビタミンD

配合されている品目と、その食材に含まれる主な成分は上記のとおりですが、数の多さに圧倒されてしまいますよね。

しかも、ただ大量の素材を配合しているのではなく、それぞれの栄養の吸収を助ける働きを持つ成分も含まれており、素材同士が相乗効果を生み出す仕様になっています。

さらに、野菜は全て国産にこだわり、主原料である大麦若葉に関しては国産かつ無農薬の厳選素材を使用しているというこだわりようです。

対象が子どもという事もあり、より安全・より安心を考えて作られている素晴らしい商品と言えますね。

成長を応援する成分をプラスαで配合

子どもの時期は体や脳の基盤が作られていく大切な時期です。

つまり、その時期に摂取する栄養は非常に重要と言えるわけですね。

こども青汁には、体の土台を築くカルシウムや鉄分、学ぶ力に繋がるDHAやEPAといった成分が豊富に配合されています

野菜の項目でも書きましたが、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも摂取出来ますので、効率的に栄養を吸収できる作りになっています。

また、腸内環境を整えて栄養の吸収や代謝をスムーズにする乳酸菌やビフィズス菌も含まれていますので、不足しがちな栄養をトータルサポートしてくれる、まさに「子ども向けの健康補助食品」と言えるわけです。

子どもの栄養面はもちろんですが、好き嫌いが激しくて「何を食べさせたら良いんだろう」と悩むママやパパの気持ちの負担も軽くしてくれる効果もあるのではないかと思いますね。

味は美味しいの?

青汁というと懸念されるのは”味ですよね。

「まずい!もう一杯」で脚光を浴び始めた食品ですので、その懸念は言わずもがなです。

しかし、アロべビーのこども青汁は飲みやすさにもこだわっており、子どもが好むとされているリンゴ味の味付けがされています。

大人向けの野菜ジュースでも緑の野菜ジュースの商品にリンゴ味のものがありますし、そのニュアンスに近いのではないかと思いますね。

毎日続けて飲むものですので、美味しい事・飲みやすい事は大きなアドバンテージと言えるでしょう。

こども青汁は無添加?

子どもに飲ませるものですので、大人が飲むものより気を遣いますよね。

そこで気になるのは添加物です。

アロベビーのこども青汁は、人口保存料・合成着色料・化学調味料不使用の3つの無添加を実現し、GMP認定工場を持つ青汁の製造実績が豊富なメーカーと提携して作られていますので、品質管理や衛生管理の面でも優秀と言えます。

安全性の高さは折り紙付きと言っても良いのではないでしょうか。

何歳から飲ませて大丈夫?

何歳ごろから飲ませて大丈夫なのかという点も気になりますよね。

公式サイトによると1歳半ごろから飲む事を想定して作られているようですので、1歳半ごろを目安に飲ませ始めてみましょう。

最初から全量ではなく半分ほどの量で飲ませ、アレルギーなどの症状が出ないかを確認してから継続的な利用に進むことが大切です。

こども青汁を最安値で購入する方法

画像は公式サイトより引用

アロベビーのこども青汁を最もお得に購入する方法は、公式サイトの定期便です。

商品の単位は30日分1箱となっており、定期便を利用せずに購入する場合は1箱4,280円(税別)となります。

しかし、毎月1箱の商品が届く定期便に申し込むことで、初回価格が1,980円(税別)となり、半額以下で手に入るという非常にリーズナブルな仕様なんですね。

送料も無料ですし、2か月目以降も2,980円(税別)という割引価格で届きますので、継続して利用する場合は定期便が断然お得です。

よろしければ下記リンクからチェックしてみて下さいね。

【こども青汁】

回数縛りは無し!しかし注意点も

こども青汁の定期便は、初回以降いつでも解約可能で、回数縛りはありません。

とりあえず初回だけ試してすぐに解約するという事も可能です。

しかし、初回のみで解約する場合に注意点があります。

画像は公式サイトより引用

上記の画像の記述のとおり、初回のみで解約した場合は通常購入時の価格との差額が請求されます

つまり、単品で購入するのと変わらない金額が掛かる結果になるというわけですね。

そのため、最もお得な状態で解約するとすれば、2回目を受け取ってから解約するのが良いでしょう。

15日間の返金保証あり

画像は公式サイトより引用

アロベビーのこども青汁は、初めての購入に限り、受け取りから15日以内の全額返金保証が受けられます。

単品の場合は初回購入分、定期便の場合は初回お届け分が対象となり、セット購入の場合は1箱目の開封時のみ対象となります。

商品はもちろんですが、購入時の納品書が無い場合は返金を受ける事が出来ませんので、
・開封した商品
・納品書

上記2点をしっかり揃えた上で返金の申し込みを行いましょう。

定期便の解約方法

定期便の解約については、次回お届けの7日前までに連絡を行う必要があります。

解約の受付は電話のみとなっており、0120-982-705に電話をして解約の旨を伝えましょう。

また、フリーダイヤル窓口の営業時間が平日11時~17時のみとなっていますので、土日祝日などを挟んでお届けの7日前が過ぎてしまう場合は注意しましょう。

まとめ

アロベビーのこども青汁について、その実力やお得な購入方法について解説してきました。

充実した成分で安全性にも優れた商品ですので、子どもの栄養サポートとしては非常に優秀と言って過言はないでしょう。

定期便で購入する場合は1日100円未満とコスパも高いですし、家計にも優しいのではないかと思いますね。

よろしければ下記リンクから詳細をチェックしていただけたら幸いです。

【こども青汁】
スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大