クリアターン 肌ふっくらマスク(50枚入り)を実際に使ってレビュー

日々のスキンケアに便利な大容量のパックですが、最近では様々なメーカーから豊富な種類の商品が販売されています。

そんな中から今回は、KOSE(コーセー)が手掛けるパック「クリアターン 肌ふっくらマスク」を実際に使ってみて、その感想や成分などについて書いていきます。

1,000円ほどで手に入るリーズナブルな商品ですので、ぜひ参考にしてみてください。

クリアターン 肌ふっくらマスクを実際に使ってみた

それではさっそく実際に使ったレビューを書いていきましょう。

配合されている成分の特徴などについてもシンプルに解説していきますので、これから使おうと思っている人はチェックしてみてください。

レチノールはシミやニキビ予防にぴったり

まずは最も気になる成分ですが、クリアターン 肌ふっくらマスクにはパッケージでもアピールされているレチノール誘導体を始めとする嬉しい成分が豊富に含まれています。

レチノールの働き
・ターンオーバーの促進
・皮脂の過剰分泌を抑制
・コラーゲンの合成を促進
・ヒアルロン酸の分泌を促進
・皮膚細胞の保護

レチノールが肌にもたらす働きは上記のとおりで、古くなった角質層を代謝しやすくすること、皮脂の分泌を抑えることはニキビやシミ対策として特に効果的と言えるでしょう。

コラーゲンやヒアルロン酸の合成をサポートすることで肌のハリをアップさせることも期待できるため、年齢とともに気になり始める小じわ対策にもぴったりと言えるわけですね。

また、レチノール誘導体(パルミチン酸レチノール)という形式で配合されていることによって、肌内部にレチノールが届きやすくなっていることも魅力です。

メラニンの生成を抑制するアスタキサンチンも配合

レチノールの次に注目するべき成分はアスタキサンチンです。

アスタキサンチンはカニ・エビ・サーモンなどに含まれる赤い色素でカロチノイドの一種です。

アスタキサンチンの働き
・活性酸素の抑制
・メラニンの生成を抑制
・肌のキメを整える

アスタキサンチンの主な働きは上記のとおりで、特に活性酸素による肌細胞の酸化の抑制(抗酸化作用)、シミや日焼けの原因となるメラニンの生成を抑制(抗メラニン作用)という2つの働きはエイジングケアにおいて大注目と言えるでしょう。

肌細胞の酸化を抑制することは、肌内部で行われるコラーゲンやヒアルロン酸の生成を正常に保つことにも繋がりますので、肌のハリやツヤを保つ意味でも効果的です。

また、メラニンの生成を抑えることでこれからできるシミの予防にも繋がるため、若々しい肌質・見た目を保つうえで嬉しい成分と言って良いでしょう。

保湿成分もたっぷり

レチノールやアスタキサンチン以外にも豊富な保湿成分が含まれています。

・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・セリン(天然保湿因子の構成成分)

主な保湿成分として上記の成分が配合されており、これらの成分だけでも肌のうるおいやバリア機能の維持に効果的と言えるでしょう。

保湿は肌へのダメージを抑えることにも繋がりますので、エイジングの観点では最重要と言っても過言ではありません。

ぎっしり詰まってチャックで密閉可能

開封して中身を見てみると、50枚のシートがきれいに詰められています。

シートの色がオレンジっぽいのはアスタキサンチンが入っている証拠と考えて良いでしょう。

ジップロックのように口にチャックが付けられており、シートを取り出すたびにしっかり閉めて保管することが可能です。

シートは100%植物由来!目元までケア可能

シートは100%植物由来の素材で作られ、国産へのこだわりも魅力と言えるでしょう。

薄手で肌に密着しやすいこともポイントで、美容液でヒタヒタではありますが、ベタつきやシートの圧迫感は控えめです。

また、目の部分が切り取られておらず、目元ギリギリまでシートを乗せることもできますので、目元ケアにもおすすめと言えます。(目を瞑れば目全体を覆うことも可)

桃に近いフルーティな香り

使用時の香りは桃のようなフルーティな香りで、パッケージによるとフルーティフローラルの香りとのこと。

主張しすぎず適度に香ってくれるため、ちょっとしたリラックス効果を味わえます。

桃が好きな人にはぴったりの香りと言えるでしょう。

結論:さっぱりめのテクスチャーで使いやすいパック

成分や特徴の解説をしてきましたが、私が使った感想は「さっぱりめで使いやすい」ですね。

これを使う前に同シリーズの白いパッケージのものを使っていましたが、そっちは濃厚で「頻繁に使うのはちょっと重いかな…」という印象だったので、今回の肌ふっくらマスクはかなり使いやすいです。

スペシャルケアよりもデイリーケア向きといったところでしょうか。

2~3日に1回ほど使っていますが特に肌トラブルもなく、肌質も良い感じに保てているため、気軽に使って良いパックと言えるでしょう。

美容液や乳液などの役割も果たしてくれるとのことですので、私のように普段は化粧水しか使わない男性のスキンケアにもおすすめです。

50枚入りなので「買って合わなかったらどうしよう…」と不安な人もいるかと思いますが、桃系のフルーティな香りが苦手でなければ買って損はないと私は思います。

薬局などでも販売してますので、気になる人は店舗で実物を見て決めるのも良いでしょう。

クリアターン 肌ふっくらマスクの使い方は?

クリアターン 肌ふっくらマスクの使い方を簡単に説明しておきましょう。

画像のとおり、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・アイマスクの6役をこなしてくれる優れものですので、洗顔後そのまま肌に乗せてOKです。

使用前に化粧水で肌を整える必要がある商品も多いため、洗顔後いきなり使えるのはありがたいですね。

画像にも載っていますが、使い方は下記にまとめておきます。

1.シートを取り出し、目元の部分を外側に折り返す。
2.目と口の位置を合わせ、空気が入らないように密着させる。
3.目元をケアする場合は外側に折り返した目元部分を戻す。(目は必ず瞑り、コンタクトは外す)
4.肌に乗せてから10分ほど経過したらマスクを外す。

簡単な使い方は上記のとおりで、マスクを外した後は両手の手のひらで顔全体を覆うようにハンドプレスしてあげると美容液が馴染みます。

また、使用後のシートで首元やデコルテ、腕などを拭き取るようにすると美容液を無駄なく使えるのでおすすめです。

クリアターンの大容量マスクはどれがいい?全5種類を紹介

今回はクリアターンの大容量マスクの中で最も多い50枚入りの「肌ふっくらマスク」をレビューしてきましたが、クリアターンの大容量マスクは全部で5種類あります。

それぞれ特徴的な成分を含む商品となっていますので、肌悩みや気になる成分から選ぶと良いでしょう。

肌ふっくらマスク

レチノール誘導体やアスタキサンチンなどの美容成分をたっぷり配合した商品です。

乾燥小じわ対策にぴったりの成分構成で、100%植物由来の国産シートも魅力でしょう。

シリーズで最も多い50枚入りという内容量もお得感を感じさせます。

超濃厚保湿マスクEX

コエンザイムQ10やアルガンオイル、リピジュアなどを配合して保湿力を高めた商品です。

シリーズ比1.5倍という厚みのあるシートが特徴的で、濃厚な美容液をしっかりと肌に留めます。

エイジングケアや保湿に力を入れたい人にはこちらがおすすめでしょう。

ハリ感濃潤リフトマスクEX

肌の保水力を高めるコンドロイチンと特濃コラーゲンを配合した商品です。

肌が水分を維持できるようにサポートする成分で作られており、うるおい・ハリにアプローチします。

ミルフィーユのような3層構造のシートも特徴的で、ハリ不足を感じたときに使いたいマスクと言えるでしょう。

CICAモイストマスク

話題の成分であるCICA(ツボクサエキス)を配合した商品です。

豊富な保湿成分とバリア機能にアプローチする成分で、乾燥や紫外線から肌を守ります。

香料不使用のため、使用時の香りが気になる人にもおすすめと言えるでしょう。

薬用シワ改善美容マスク

シワ改善の有効成分であるナイアシンアミドを配合した商品です。

ヒアルロン酸とコラーゲンを2種類ずつ配合し、621mlとたっぷり入った美容液が魅力でしょう。

美容液が染み込みやすい厚手のシートもポイントで、シワが気になる人のデイリーユースにおすすめと言えます。

created by Rinker
コーセーコスメポート
¥2,177(2022/08/11 05:49:35時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました