シェアする

スポンサードリンク




イヌリン高配合のサプリメント「前田の菊芋」でワンランク上の”糖対策”をしませんか?

ダイエットサプリメント業界で最近注目を集めている「イヌリン」という成分をご存知でしょうか。

植物由来の食物繊維で、便秘の解消から生活習慣予防まで様々な健康効果が期待できる成分となっており、最近ではダイエット系サプリメントにも多く採用されています。

今回は、そんなイヌリンを含むサプリメントの中でも、含有量の高さで他商品から一歩リードしている「前田の菊芋」というサプリメントについて解説します。

糖対策にもピッタリな成分とされていますので、便秘で悩まされている方だけでなく、糖の吸収を抑えたいという方もチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク
レク大




イヌリンって何に含まれているの?どういう成分?

まずはイヌリンという成分について簡単に解説していきましょう。

イヌリンは難消化性デキストリンなどと同様の水溶性食物繊維の一種で、菊芋やチコリ、ニンニクやニラ、玉ねぎやゴボウなどに含まれています

特に菊芋の含有量は高く、含有成分の約20%がイヌリンとされています。

イヌリンにどのような健康効果が望めるかを簡潔に書きますと
・腸内環境の正常化
・血中の中性脂肪低減
・血糖値の上昇を抑制

上記の3つの作用となります。

イヌリンは胃で消化されずに腸まで届き、腸内細菌(ビフィズス菌など)のエサとなる性質を持っていますので、腸内環境を正常に保つ意味で非常に効果的です。

また、その作用によって腸内細菌から短鎖脂肪酸が生み出され、食欲の抑制にも繋がるとされています。

そして、血中のコレステロールなどの脂質を吸着し、外に排出する性質を持っている事から中性脂肪の低減作用が望めます。

さらに、イヌリンはトロッとした粘性を持ち、水分を含む事で膨張する性質を持ち合わせているため、食材の消化を遅らせ、それによって血糖値の上昇を抑制作用が望めるわけですね。

ドイツ産の菊芋はイヌリンの含有率が3倍以上

菊芋に多く含まれるイヌリンですが、今回紹介する「前田の菊芋」に使用されているのは、特に含有率が高いとされているドイツ産の菊芋です。

サプリメントなどに使用される標準的な菊芋(生)のイヌリン含有率は20%ほど、粉末状に加工しても50%ほどとされていますが、ドイツ産の菊芋粉末は68%もの含有率を誇り、標準的な菊芋と比較すると3倍以上の濃度となっています。

イヌリンを含むサプリメントは数多く存在しますが、ドイツ産の菊芋粉末を使用している前田の菊芋は、より効率的にイヌリンを摂取できるというわけです。

イヌリンは摂りすぎても大丈夫なの?

前田の菊芋には一般的なサプリよりも多いイヌリンが含まれている事について解説してきましたが、そうなると「そんなにたくさん摂って大丈夫なの?副作用とかは無いの?」と気になるところですよね。

イヌリンは植物由来の天然成分で、水溶性食物繊維です。

摂りすぎる事によって考えられるリスクは下痢や腹痛などの症状ですが、食生活で摂りすぎる事は少ないと思われます。

食物繊維の一日当たりの目標摂取量は18歳~69歳の男性で21g以上、女性で18g以上とされており、最近のデータでは食物繊維の平均摂取量は14gほどとされています。

つまり、男女ともに目標摂取量を下回っている事から、むしろ積極的に補う必要がある成分という事になります。

もちろん意図的に過剰摂取する事は避けるべきですが、目安となっている量を守って飲む分には問題なしと言えます。

イヌリンのサプリが気になっているという事は、元々の食物繊維摂取量が少ない事も考えられますので、きちんと補っていきましょう。

前田の菊芋は初回半額で購入可能

前田の菊芋は、飲みやすい粒タイプ個包装の顆粒タイプの2種類の商品がラインナップされており、それぞれ1日の摂取量ごとに3つのサイズで販売されています。

さらに、今はキャンペーン期間中で、定期コースの初回価格は全て50%オフとなっていますので、定期コースでの購入がオススメです。

2回目以降も割引価格で購入出来ますし、回数縛りもありません。

送料や手数料も無料となっていますので、とりあえず定期コースに申し込むことをオススメします。

よろしければ下記から詳細をチェックしてみて下さい。

糖対策の決定版!医師推奨ドイツ産のイヌリン特濃サプリ!【前田の菊芋】
スポンサーリンク
レク大