「納豆にわさび」は美味しくて美容効果も高いので超オススメ

以前「納豆のからしって美容効果あるの?」という記事を書いたのですが、その際に色々調べているとからしよりもわさびの方が健康・美容効果が高いという事が判明しました。

▼ちなみにからしの記事はこちら▼

興味本位で納豆にわさびを入れてみたところ非常に美味しく、からしよりも相性が良いとまで思えるレベルでしたので、今回は「納豆にわさび」を布教するべく記事を書くに至りました。

スポンサーリンク

「納豆にわさび」どのくらい入れる?

まずは肝心の量についてですが、納豆1パックに対してチューブのわさび1.5~2cm分くらいが適量と言えます。

辛味に強い人はもう少し入れても良いかと思いますが、少量でも結構主張しますので、多くても2cm程度に留めておいた方が良いでしょう。

付属のタレ(もしくはしょうゆ・めんつゆ等)と一緒に入れて混ぜる感じです。

「納豆にわさび」入れると味はどう変わる?

味の変化については、納豆特有の臭みが押さえられてさっぱりした味わいになります

「納豆のニオイが苦手!」という人は結構多いと思いますが、それを克服できるレベルでニオイは抑えられます。

納豆嫌いな人は克服のチャンスと言えるでしょう。

わさびの辛味や鼻に抜ける風味がほど良いスパイスになりますし、正直言ってからしよりも相性はバツグンです。

わさびはお寿司にも使われる素材ですので、納豆だけでなくご飯との相性も◎です。

わさびの美容効果ってどうなの?

わさびで得られる美容効果は
抗酸化作用
美肌効果
美白効果
デトックス効果

という感じですね。

いつまでも若々しい肌を保ちたいという人にとっては嬉しい効果ばかりです。

スルフィニルという日本の本わさびにしか含まれていない成分、6−メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネートというツンとする香り成分、豊富なビタミンCミネラル類などが体内で効果的に作用し、活性酸素の除去や老廃物の排出メラニン色素の生成抑止などが期待できます。

スルフィニルに関してはポリフェノールよりも高い抗酸化作用があるとされ、美肌を維持するにあたって見逃せない成分と言えるでしょう。

上でも書いていますが、スルフィニルは日本の本わさびにしか含まれない成分ですので、商品の原材料表記に「本わさび」もしくは「生わさび」と書かれている事を確認しましょう。(チューブわさびは西洋わさびを使用したものが多いです)

本わさび使用の商品は通販で簡単にゲット

スーパーに売っているチューブわさびの場合、本わさびも使用されていますが、西洋わさびと併せて作られているものがほとんどです。

そんな時にオススメなのが通販ですね。

Amazonや楽天などで「本わさび」と検索すれば、西洋わさびを使用していない商品がピックアップされますので、お財布と相談しながら購入してみましょう。

また、「チューブわさびだと添加物が気になる…」というガチ勢の方には生わさびの購入もオススメです。

食べる時にすりおろして使う感じですね。

生わさびはそのままの冷凍保存も出来ますし、すりおろしてから冷凍する事も可能ですので、わさびの成分による健康効果や美容効果を目一杯受けたいなら生わさびを買ってみてはいかがでしょうか。

スライスして食べるわさびも美味ですよ。

created by Rinker
丸岩安藤わさび店
¥1,500(2021/10/18 04:53:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ツボエ
¥838(2021/10/18 05:08:08時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

というわけで「納豆にわさび」を布教するべく、勢いにまかせて記事を書いてきました。笑

納豆=からしという概念を覆す事間違いなしですので、まずは家にあるチューブわさびを納豆にひと搾りしてみて下さい。

「家にチューブわさびが無い!」という人は、近所のコンビニやスーパーなどで買ってでも試す価値アリです。

からしよりも高い美容効果
からしよりも美味しい味

納豆のニオイが苦手な人にもオススメ
という感じでメリットしかありませんので、この機会に是非お試し下さい。

「納豆にわさび」が定番になる日も近いです。

タイトルとURLをコピーしました