シェアする

スポンサードリンク




置き換えダイエットを成功させる鉄則3箇条とオススメ商品3選

ダイエット方法として最も始めやすいのではないかと思われる「置き換えダイエット」。

運動をするわけでもなく、断食をするわけでもありませんので、気軽さで言えばトップクラスと言えるでしょう。

しかし、その反面で「飽きた」「続けるのがつらい」という感じの理由で気軽にダイエットを止めてしまうのも置き換えダイエットの特徴です。

今回は、置き換えダイエットを継続して成功させるために必要な鉄則を私なりに提案し、オススメ商品も紹介していきますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レク大




置き換えダイエットを成功させる鉄則3箇条

その1.美味しいと思えるものを選ぶ

これは基本中の基本ですが、置き換えダイエットをするにあたって、置き換える食べ物が美味しくないと続くわけがありません

世の中には機能性に優れたダイエット食品が山のように販売されていますが、機能性に優れていても美味しいかどうかは別の話です。

「食に一切のこだわりがありません」という人なら良いかもしれませんが、なかなかそうはいかないですよね。

また、ダイエット系の食品に関しては、メジャーな商品を除くと口コミは良い事しか書かれていないケースが多いので、それを鵜呑みにしてしまうのはあまりオススメできません。

ダイエット系の食品を購入する場合は、少ない単位のもので一度試して、それで美味しいと感じたものをまとめ買いする事をオススメします。

その2.「食事置き換え」と「食材置き換え」でバリエーションを持たせる

置き換えダイエットを始める時に陥りがちなケースとして、「1つの食品にこだわり過ぎ問題」があります。

スムージーしか飲まない!
サラダしか食べない!
リンゴしか食べない!
スープしか食べない!

といった感じで、1つの食品だけにこだわってしまうと、やはり飽きが来るのが早いです。

ダイエット食品の触れ書き的には、その商品だけで続けてほしいというニュアンスを醸し出していますが、1つの食品でダイエットをしないといけない決まりはありません

日によってメニューを変えても良いですし、誰も咎めませんからね。

私のオススメは食事置き換えと食材置き換えでバリエーションを持たせる方法です。

食事置き換えというのは、食事自体を置き換える、いわゆるスムージーや雑穀雑炊、ダイエット用のスープなど、一食分の栄養を含んでいるものに丸ごと置き換える方法

食材置き換えは、お米の代わりに豆腐を食べたり、お蕎麦を食べたりという感じで、主食の部分を置き換える方法です。

これらを織り交ぜると、かなり食べ物のバリエーションは増えますので、ダイエットで飽きるという状況に陥りづらくなります。

ダイエット食品のスムージーやスープなどの場合はある程度栄養がカバーできるので良いですが、サラダだけ・リンゴだけ・豆腐だけ・お蕎麦だけ…という感じで食材を単一に縛るのは、ダイエットを失敗するだけではなく、健康を害するリスクがありますので注意が必要です。

その3.目標を明確にする

これは置き換えダイエットに限った事ではありませんが、目標を定めずに「とりあえず明日から朝はスムージーにしよう」みたいな感じでダイエットを開始してしても成功には繋がりづらいです。

一番良いのは体重やウェストなどの数値を目標にする事ですね。

服のサイズなどを目標にするのも良いのですが、数字が明確な方がダイエット中の変化を実感しやすく、ダイエットによって数字が減った時の喜びを感じやすいので、体重などの数字で目標を定めましょう。

最近は携帯アプリでもダイエット系のものがたくさんありますので、その辺を活用するのも楽しみながらダイエットをする上でのコツですね。

また、TwitterやInstagramなどのSNSでダイエットの目標値を宣言して、ダイエットの進捗を発信し続ける事もモチベーションアップに繋がりますのでオススメです。

置き換えダイエットだけですと、運動や絶食を伴うダイエット(ファスティングなど)と比較すると数字の変化が緩やかですので、長いスパンで楽しめる方法を見出していく事が大切ですね。

置き換えダイエットにオススメの商品3選

DHCプロティンダイエット

個人的にはダイエット食品の金字塔的な食品ですし、世間的にもトップクラスの人気を誇るダイエット食品です。

健康的な成分はもちろん、美容成分もしっかり入っており、何よりどの味も美味しいという奇跡的な商品ですので、置き換えダイエットを始める方には最初にオススメしたい逸品ですね。

他社のプロテインダイエット的な商品は、水で作るとちょっと薄かったりするんですけど、本家DHCプロテインダイエットは水で作ってもしっかり美味しいので隙がありません。

画像のようなセット商品ですと5種類のバリエーションがありますので、味に飽きづらい点も◎ですね。

ちなみにプロテインダイエットに関しては記事も書いてますので、チェックしてみて下さいね。

Amazonで購入 楽天で購入
ロングセラー商品”DHCプロテインダイエット”について、実際に飲んだ経験を踏まえてポイントごとに他のプロテインと比較した内容となっています。プロテインダイエットに興味がある方、ダイエットが続かない方などは読んで検討していただけたらと思います。

大塚食品 100kcal マイサイズ シリーズ

いわゆるレトルト食品ですが、カレーや丼物、パスタソースからリゾットまで、すべて100kcalに抑えている優れもの。

パスタソースやカレーを低糖質パスタに合わせて食べるのがオススメで、特にパスタソース系はホントに美味しいです。

私がガチでダイエットしていた時は、紀文の糖質0麺のうどんタイプや中華麺タイプと併せて食べてましたので、低糖質パスタに飽きた時はそういうバリエーションの広げ方も可能です。

メニューのバリエーションも幅広いですし、薬局やスーパーで簡単に手に入るのもオススメポイントですね。

Amazonで購入 楽天で購入

アサヒ リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊

お湯を入れて作るインスタント雑炊で、1食80kcalに抑えられている商品なんですけど、シンプルに美味しいです。

量は少なめではあるんですけど、ダイエット中の食事としては充分満足感を得られます。

他社のダイエット雑炊もいくつか食べた事ありますけど、これが一番味がしっかりしていてダイエット食品感が薄めです。

味のバリエーションも豊富で価格も安いので、置き換えダイエットをする時は家に備えておきたい逸品です。

Amazonで購入 楽天で購入

まとめ

置き換えダイエットについて、私なりに考えた成功のための3箇条。

そして私の経験からオススメする置き換えダイエット向けのダイエット食品3つを紹介してきました。

もちろんダイエット食品は一例ですので、豆腐やお蕎麦、低糖質麺などで主食を置き換える事も視野に入れて置き換えダイエットに励みましょう。

お蕎麦に関しては、あまり小麦粉の比率が多いと意味がありませんので、出来れば十割蕎麦、もしくは二八蕎麦がオススメです。

ダイエットは成功させてこそ意味がありますので、この記事をダイエット成功の糧にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
レク大