オルビスアクアとオルビスユー・オルビスアクアフォースの違いは?最安値で試す方法もチェック

様々なバリエーションでお肌のお悩みにアプローチするオルビスのスキンケア化粧品。

バリエーションが豊富すぎて「どれが自分に合っているんだろう」と悩んでしまっていませんか?

今回はそんなオルビスのシリーズの中から、
オルビス アクア
オルビス ユー
オルビス アクアフォース

の比較をしていきます。

また、オルビスアクアのお得なトライアルセットについても紹介しますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ちなみにオルビスユーとアクアフォースの情報については、過去に比較した記事から参照しています。

ラインナップで比較

まずはそれぞれのシリーズで販売されているラインナップで比較してみましょう。

オルビス アクア

オルビス アクア ウォッシュ(洗顔料)
オルビス アクア ローション(化粧水)
オルビス アクア モイスチャー(保湿液)

オルビス ユー

オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)
オルビスユー ローション(化粧水)
オルビスユー モイスチャー(保湿液)

※スペシャルケア※
オルビスユー セラム(先行型美容液)
オルビスユー デイエッセンス(日中用美容液)
オルビスユー ジュレパック(トーンアップジュレパック)

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料)
オルビス アクアフォース ローション(化粧水)
オルビス アクアフォース モイスチャー(保湿液)

※スペシャルケア※
アクアフォース エキストラジェル(集中保湿ジェル)

比較した結果

ラインナップで比較しましたところ、基本的には洗顔料・化粧水・保湿液という3点で共通していますが、オルビス ユーとアクアフォースにはスペシャルケア商品もラインナップされており、より入念なケアを行いたいという場合はオルビス ユーやアクアフォースの方がオススメと言えるでしょう。

化粧水と保湿液に関しては、アクアとアクアフォースはそれぞれテクスチャーのタイプを選択可能で、アクアは「保湿タイプ」と「高保湿タイプ」、アクアフォースは「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」から選べます。

これらを踏まえますと、乾燥肌や超乾燥肌の方で、「色々揃えるのはちょっと面倒…」という方にはアクアがオススメと言えるでしょう。

価格で比較

次にそれぞれの価格で比較してみましょう。

ラインナップの項目で紹介したスペシャルケアアイテムに関しては、基本的なラインナップではないため、以降は省略します。

※価格は全て税込です。

オルビス アクア

オルビス アクア ウォッシュ(洗顔料):1,760円
オルビス アクア ローション(化粧水):2,200円
オルビス アクア
モイスチャー(保湿液):2,420円

オルビス ユー

オルビスユーウォッシュ(洗顔料):1,980円
オルビスユーローション(化粧水):2,970円
オルビスユーモイスチャー(保湿液):3,300円

オルビス アクアフォース

オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ(洗顔料):1,430円
オルビス アクアフォース ローション(化粧水):1,650円
オルビス アクアフォース モイスチャー(保湿液):1,870円

比較した結果

価格で比べてみましたところ、オルビスユー>アクア>アクアフォースという序列になりましたね。

オルビスユーに関しては、エイジングケアにも注力されて作られているため、配合されている成分の関係でアクアやアクアフォースより高価格という事になるのかと思われます。

また、アクアとアクアフォースを比較した時に、乾燥肌向けに作られているアクアの方が保湿成分が充実しており、それによって価格差が生まれているものと考えるのが妥当と言えるでしょう。

成分や肌質は度外視して、コスパだけで選ぶとすればアクアフォースがナンバーワンという事になりますね。

主成分や特徴で比較

洗顔料を比較

オルビス アクア ウォッシュ

洗い流した後もうるおいが続く吸着型ヒアルロン酸を配合。

更に、うるおいを作り出す力を呼び覚ます保湿成分としてアクアリッチブースター(ムラサキシキブ果実エキス、ワイルドタイムエキス、加水分解イネ葉エキス)も配合し、肌が本来持っている力を引き出してくれる、うるおいに特化した洗顔料と言えます。

無油分、無香料、無着色。

オルビスユー ウォッシュ

汚れを吸着する成分としてモロッコ溶岩クレイを配合し、角層に水の通り道を作って潤いやハリを際立たせる保湿成分としてキーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)を配合。

潤いを肌に引き込むハイドロキャッチ成分としてポリクオタニウム-7を配合。

無油分、無香料、無着色 、アルコールフリー。

オルビス アクアフォース マイルドウォッシュ

濃密うるおい処方を採用し、アミノ酸系洗浄成分で優しく洗い上げる洗顔料。

肌と潤い成分を繋ぐうるおいマグネットAQを配合し、肌から水分が蒸発するのを防ぎ、水分量をキープします。

また、整肌成分としてグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているため、肌荒れやニキビなどの炎症を抑える作用も期待できます。

無油分、無香料、無着色、アルコールフリー。 

化粧水を比較

オルビス アクア ローション

長年の研究から生まれたうるおいブースター処方(グリセレス-26、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)を採用した化粧水。

うるおいを呼び覚ますアクアリッチブースターや、3種のうるおい成分(キサンタンガム、カルボマー、ポリクオタニウム-61)で角質層をうるおいで満たし、ハリ・透明感のある肌を目指します。

無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用、アルコールフリー、弱酸性。

オルビスユーローション

角層に水分の通り道を作り、潤いやハリを与えるキーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)を配合。

高浸透うるおいジェリー処方を採用し、保湿成分として濃密ウォータージェリー(PEG-75、プロパンジオール)、シナノキエキスを配合。

無油分、無香料、無着色 、アルコールフリー、界面活性剤不使用、弱酸性。

オルビス アクアフォース ローション

水分の逃げ道となる角層の隙間をしっかり埋める保湿成分うるおいマグネットAQを配合し、潤いを維持するうるおいプール処方を採用。

肌内部の角層を健やかに保つための保湿成分としてピュアアクアエッセンスを配合し、肌荒れやニキビなどの炎症を抑える作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムも配合。

無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用、アルコールフリー(Mタイプのみ)、弱酸性。

保湿液を比較

オルビス アクア モイスチャー

肌になじみやすく、うるおいを閉じ込めるモイストスキンパック処方(ベタイン、トレハロース、ジメチコン)を採用。

外側・内側の両面からうるおいを保ち、アクアリッチブースターによって新たなうるおい成分を生み出す力を高め、乾燥肌・超乾燥肌にしっかりアプローチします。

無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用(Mのみ)、アルコールフリー、弱酸性。

オルビスユーモイスチャー

角層に水分の通り道を作り、隅々まで潤いを届ける保湿成分キーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)を配合。

ハリを与えるハリヴェール成分(カラスムギ穀粒エキス)配合。

保湿成分として濃密ウォータージェリー(PEG-75、プロパンジオール)配合。

無油分、無香料、無着色、アルコールフリー。

オルビス アクアフォース モイスチャー

水分の逃げ道となる角層の隙間をしっかり埋める保湿成分うるおいマグネットAQを配合し、空気中の水分を取り込んで肌の潤いを安定させるうるおいキャプチャーヴェール処方を採用。

肌内部の角層を健やかに保つための保湿成分としてピュアアクアエッセンスを配合し、肌荒れやニキビなどの炎症を抑える作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムも配合。

無油分、無香料、無着色、界面活性剤不使用、アルコールフリー、弱酸性。

比較した結果

成分や特徴で比較したところ、うるおい成分に特化した作りになっているのがアクア、うるおい成分とハリを与えるエイジングケア成分を兼ね備えているのがオルビス ユー、ニキビや肌荒れなどのお悩みに対応した成分を含んでいるのがアクアフォースという感じで、それぞれに特徴やコンセプトがあるように感じられました。。

簡単にまとめますと
乾燥肌で悩んでいる⇒アクア
アンチエイジングを頑張りたい⇒オルビス ユー
ニキビ・肌荒れを何とかしたい⇒アクアフォース

といった感じですね。

オルビス アクアは980円でお試し可能

「オルビス アクアを買ってみよう!」となった時に、いきなり本品を買うのは少し躊躇いますよね。

そんな時にオススメなのが7日間分を税込980円(送料無料)で試すことが出来るトライアルセットです。

洗顔・化粧水・保湿液の7日分を980円で買えるだけでもお得だと思うのですが、オルビス アクアのトライアルセットは、オルビスの人気商品であるクレンジング「オフクリーム」の個包装7回分、オルビスユーのスペシャルケアにラインナップされている先行型美容液「オルビスユー セラム」の個包装7回分もセットになっているという大盤振る舞いです。

オフクリームとオルビスユー セラムの7日分だけでも980円以上の価値はありますからね。

オルビスの会員ではない完全に初めてのお客様限定の特別セットとなっていますので、「ちょっと試してみたいな」と思った方は下記リンクから特設サイトをチェックしてみて下さい。

乾燥原因にアプローチ!うるおい凝縮スキンケア

乾燥肌でお悩みの方には特に朗報と言えるお得なセットですので、この機会をぜひご活用下さい。

ちなみに比較対象として紹介したオルビスユーのトライアルセットはこちらから

“見た目を変える”化粧水

オルビス アクアフォースのトライアルセットはこちらからチェックしてみて下さい。

ごくごく浸透!新感覚の保湿スキンケア!【新アクアフォース】

コメント

タイトルとURLをコピーしました