スポンサーリンク

オルビスのクレンジング4種の全成分や特長・口コミを解説

クレンジング商品も今や多種多様に販売されており、同じブランドでも「どれ買ったら良いの?」という状況になりがちです。

今回はオルビスのクレンジング商品にスポットを当て、成分や特長、口コミの紹介を行っていきます。

よろしければクレンジング選びの参考にしてみて下さい。

オルビスのクレンジング4種の成分・口コミをチェック

クレンジングリキッド

成分・特長

【全成分表示】DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジイソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-45、グリセレス-12、イソステアリン酸PG、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、セリン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、ローズマリーエキス、BG、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール

https://www.orbis.co.jp/small/1201010/?adid=small1201050_static

1997年の発売から累計販売本数5,000万本を誇る超ロングセラー商品です。

美容液のようにややとろみのあるテクスチャーですが、オイル不使用のためベタつきは無く、さっぱりとした使用感でメイクを落とす事が出来ます。

ファンデーション・ポイントメイクにそれぞれ適した成分で効率的に洗い上げ、ヒアルロン酸を中心としたうるおい成分で肌を乾燥から守ります。

濡れた手でも使用可能で、浴室でも使用しやすいポンプタイプの容器もポイントです。

▼購入はこちらから▼

メイク落ち大満足!しかもうるおうクレンジング

口コミ

ディープクレンジングリキッド

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム 【その他の成分】水、ジプロピレングリコール、トリイソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、濃グリセリン、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸グリセリル、1,2―ペンタンジオール、イソステアリン酸、イソステアリン酸プロピレングリコール、ラウロイルメチル―β―アラニンナトリウム液、グリチルリチン酸ジカリウム、シコニン、ヨクイニンエキス、コラーゲン・トリペプチド F、1,3―ブチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)デカグリセリル液、クエン酸ナトリウム、クエン酸

https://www.orbis.co.jp/small/1151061/?adid=mid120_static

2021年4月に発売されたオルビスのクレンジングの中では最も新しい商品。

ニキビ対策に特化した「オルビスクリア」のラインナップに含まれ、抗炎症・抗アレルギー作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムや紫根エキスなども配合。

肌への摩擦を低減したテクスチャー、全体の40%も配合されている潤い成分など、肌へのいたわりも充実しています。

オイルも不使用ですので、ニキビや肌荒れに悩んでいる方ならこちらの商品がオススメです。

オルビスクリアシリーズのトライアルセットで1週間分試す事が出来ますので、よろしければチェックしてみて下さい。

▼トライアルセットはコチラ▼

大人のニキビ肌用スキンケア

関連記事→オルビスからニキビ対策に特化したクレンジングリキッドが新発売!成分や手軽に試す方法は?

口コミ

クレンジングジェル

【全成分表示】水、DPG、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ジメチコン、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、BG、カルボマー、PEG-75、水酸化K、シリル化シリカ、トコフェロール

https://www.orbis.co.jp/small/1201020/?adid=small1201020_static

2009年に発売、2020年にリニューアルされたクレンジングジェルです。

肌の上で感触が変化するメルティクリアベース処方を採用し、メイク汚れに馴染む事でテクスチャーがジェルから液体化する事が特徴的。

ヒアルロン酸、マリンコラーゲン、ローヤルゼリーといった保湿成分の豊富さもポイントで、洗浄成分はオルビスのクレンジングの中で最もマイルドですが、洗いあがりのもちもち感はこちらのクレンジングジェルならではと言えます。

▼購入はこちらから▼

オルビス公式オンラインショップ

口コミ

オフクリーム

【全成分表示】パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチル、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、水、BG、イソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-25、ミツロウ、スクワラン、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ヒアルロン酸Na、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー花水、グリセリン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル(SE)、トコフェロール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

https://www.orbis.co.jp/small/1201050/?adid=small1201050_static

2020年に発売され、ベストコスメ20冠・美容3誌のクレンジング部門で1位を飾るというオルビス史上初の快挙を成し遂げた商品です。

テクスチャーが肌に密着し、メイク汚れだけを吸着するセレクトクレンジング成分を配合。
肌のうるおいを維持しながらメイク汚れをスマートに落とす事を可能としています。

オルビスのクレンジングの中では唯一オイル成分を含む商品で、ウォータープルーフメイクにも対応。

オルビスユーのトライアルセット付きでお得に試せるセットが販売されていますので、気になる方は下記リンクからチェックしてみて下さい。

▼お得なセットはこちらから▼

使い続けたい100%!大人気クレンジングクリーム

関連記事→オルビス オフクリームの超お得な購入方法+悪い口コミについて解説

口コミ

まとめ

オルビスのクレンジング全4商品の成分や口コミをシンプルにまとめてきました。

洗浄力は全体的にマイルドで、肌のうるおいを落とさずに洗い上げる事に重きを置いて作られているという印象を受けましたね。

ベーシックラインであるクレンジングリキッドを基本とすると
ニキビや肌荒れに特化したディープクレンジングリキッド
うるおい成分を贅沢に配合したクレンジングジェル
唯一オイルフリーではなく濃い目のメイクにも対応するオフクリーム

という感じで、それぞれ別のニーズに応えられる魅力的な商品ラインナップと言えるでしょう。

クレンジングはその後のスキンケアを左右する重要な工程ですので、「今までクレンジングはあまり気にしていなかった」「メイクが落ちればOKとしか思っていなかった」という方がいましたら、この機会にその質を上げてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました