《メンズコスメ》オルビス ミスターを1週間しっかり試せるトライアルセットの内容+成分・使い方に迫る

高品質なスキンケアセット1週間分が1,000円未満で試せるとしたら魅力的だと思いませんか?

男性にもキレイな肌が求められる時代ですので、ニキビや肌荒れが多かったり、皮脂でテカったりしていては恋愛はもちろん、仕事の面でも印象が悪くなるという事も考えられます。

肌がキレイである事で自信にも繋がりますし、肌質の改善やキレイな肌の維持は人生を生きやすくする上でも非常に重要なんですね。

そこで今回おすすめするのが、有名コスメブランドであるオルビスが手掛けるメンズコスメ「オルビス ミスター」ですね。

基本的なスキンケアに必要な3点セット(洗顔・化粧水・保湿液)を1週間分しっかり試せるトライアルセットの販売をしていますので、今回はトライアルセットの内容や成分、使い方について解説をしていきます。

・オルビス ミスターが気になっている
・これから美容に気を付けていきたい
・今まで使ったスキンケア商品で満足できなかった

という方は是非チェックしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

オルビス ミスターのトライアルセットの内容とは

まずはオルビス ミスターのトライアルセットの内容について解説していきましょう。

・オルビスミスター ウォッシュ(洗顔):14g
・オルビスミスター ローション(化粧水):19ml
・オルビスミスター モイスチャー(保湿液):9g
・オリジナルポーチ

というセットになっており、初回購入に限り980円(税込・送料無料)という超太っ腹価格で手に入れられます。

スキンケアアイテムだけでなくオリジナルポーチがおまけで付いてくるという所もポイントです。

3つのアイテムをポーチにひとまとめにしておけますので、外泊などに携帯する際はもちろん、自宅に置く際にも「あれ?どこ行ったっけ?」となりづらく非常に便利です。

男性は複数のスキンケアアイテムを使う習慣が無い人が多数だと思いますので、こういった気遣いは嬉しいですね。

ちなみにオルビスの女性向けシリーズのトライアルセットにはポーチ付きのものはありませんので、この辺りは男性の心理や生活背景などを察してのサービスという事でしょう。

トライアルセットについてはお1人様1点限りの数量限定との事ですので、気になった方は下記リンクからお早めにご注文下さいませ。

【初回送料無料】オルビス発のメンズスキンケア「Mr.」

ちなみにオルビスの公式オンラインショップではオリジナルポーチ無しで1,320円(税込)となっていますので、上記の特設ページからの購入が断然お得です。

オルビス ミスターシリーズの成分をチェック

ここからはオルビス ミスターについてより深く知りたい方に向けて成分の解説をしていきます。

オルビスミスター ウォッシュ(洗顔)

【全成分表示】水、グリセリン、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、ミリスチン酸、マルチトール、ラウラミドプロピルベタイン、カオリン、炭、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、マンダリンオレンジ果皮エキス、BG、ポリクオタニウム-39、ポリクオタニウム-7、ビオサッカリドガム-1、イソステアリン酸、ペンチレングリコール、PEG-9M、EDTA-4Na、トコフェロール

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

まずは洗顔料のオルビスミスター ウォッシュですが、クレイ(泥)と炭のダブル吸着成分によって、皮脂汚れを絡めて落としてくれるという点が1つ目のポイントです。

洗浄成分も女性向けのラインより多めで、「古い角質や皮脂汚れをしっかり落とす」という事を念頭に置いて開発されているように感じられます。

また、モイストキャッチシールド(ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39)によって洗顔後の肌が守られ、さらに化粧水や保湿液の成分が浸透しやすく肌を整えてくれる働きも持ち合わせているため、男性のスキンケアの初手としては素晴らしいアイテムと言えます。

オルビスミスター ローション(化粧水)

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、PEG-75、加水分解水添デンプン、キサンタンガム、ローカストビーンガム、イソステアリン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、塩化Ca、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、ペンテト酸5Na、水酸化K、トコフェロール、フェノキシエタノール

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

続いては化粧水のオルビスミスター ローションです。

ゼリー状(ゲル状)のテクスチャーですが、肌には液体のようにしっかり馴染む仕様となっており、マルチモイストシールド(ローカストビーンガム、キサンタンガム)によってうるおいを守ります。

また、CISブースター(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン)によって、うるおいだけでなくハリや明るさのある肌質へとアプローチします。

浸透型コラーゲン・浸透型ヒアルロン酸といったうるおい成分も含まれていますので、乾燥した肌はもちろん、脂っぽい肌を保湿によって正常に整える上でも画期的なアイテムと言えます。

オルビスミスター モイスチャー(美容液)

水、BG、グリセリン、グリセレス-26、ジメチコン、パルミチン酸エチルヘキシル、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、プランクトンエキス、ハス花エキス、乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、アルギニン、スフィンゴモナス培養エキス、アデノシン三リン酸2Na、RNA、ピリドキシンHCl、ヒスチジンHCl、フェニルアラニン、チロシン、フェルラ酸アルギニン、イソステアロイル加水分解シルク、マンニトール、ワイルドタイムエキス、オタネニンジン根エキス、マヨラナ葉エキス、加水分解オリーブ葉エキス、イノシトール、ポリグルタミン酸、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、PEG-75、ジグリセリン、キサンタンガム、グルコシルヘスペリジン、イソステアリン酸、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化K、トコフェロール、フェノキシエタノール

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

最後に保湿液のオルビスミスター モイスチャーですね。

化粧水までで肌に与えた成分をしっかり閉じ込めるハイブリッドフィックスバリア(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム)が目玉成分となっており、オルビスミスター ローションのマルチモイストシールドと馴染みやすい仕様になっている事も特筆点です。

こういった相性については同じシリーズの化粧品を使う事で得られる最大のメリットですので、成分の恩恵を最大限に受けるためにも同シリーズで使用する事をオススメします。

ローションと同様にCISブースター浸透型コラーゲン・浸透型ヒアルロン酸といった成分が含まれていますので、お肌の保湿をより完璧に近付けるための仕上げアイテムと言ったところでしょうか。

オルビスミスターシリーズの使い方をチェック

クオリティの高い化粧品を購入しても、間違った使い方をしてしまうとせっかくのポテンシャルが発揮されないという事も考えられるわけです。

ここではオルビスミスターシリーズの使い方について解説していきます。

オルビスミスター ウォッシュの使い方

1cm程度を手のひらに出し、水かぬるま湯を加えキメ細かい弾力のある泡ができるまで泡立てます。 顔の中心から外側へと泡を肌の上でころがすように、やさしく洗います。人肌程度のぬるま湯で、すすぎ残しがないように丁寧に洗い流します。

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

こちらの補足説明をしておきますと、男性は洗顔の際に泡をしっかり立てずに手のひらでゴシゴシと洗ってしまう傾向があるかと思いますが、画像のようにしっかり泡立てて、泡を押し当てるようにして洗うという事がポイントです。

泡立てに関してはある程度慣れが必要ですが、洗顔用の泡立てネットなどを使用する事で比較的簡単に出来るかと思いますので、バスルームや洗面台に置いておくと便利です。

オルビスミスター ローションの使い方

1〜2プッシュを手のひらに出し、内側から外側に、下から上に、肌にやさしくなじませます。手のひら全体を使い目頭に中指を合わせるように顔の中心を包み込み3秒プレス、指先を外側にずらし頬全体を包み込み3秒プレスを行うと、より肌へ馴染みやすくなります。

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

こちらのポイントは、顔全体に塗り広げた後に手のひら全体を使って肌に押し込むようにするという事です。

これはハンドプレスという手法なのですが、押し込む事によって浸透を助ける意味だけでなく、手肌の温度でテクスチャーを温めるという意味でも浸透のサポートになるわけですね。

また、馴染ませる際のマッサージについては、基本的には上から下、内から外で良いですが、目のまぶたに関しては、上まぶたは外から内、下まぶたは内から外という感じで円を描くようにマッサージしてあげると目元のたるみやクマ対策に効果的です。

オルビスミスター モイスチャーの使い方

1〜2プッシュを手のひらに出し、内側から外側に、下から上に、肌にやさしくなじませます。手のひら全体を使い目頭に中指を合わせるように顔の中心を包み込み3秒プレス、指先を外側にずらし頬全体を包み込み3秒プレスを行うと、より肌へ馴染みやすくなります。

https://www.orbis.co.jp/small/1501020/?adid=mega_skincare

こちらもオルビスミスター ローションと同様に、ハンドプレス&マッサージを心掛ける事がポイントです。

手のひらで顔全体を覆うようにし、肌を温めながらケアをするという意識を持ちましょう。

こういった細かい手法を意識する事でスキンケアのクオリティは格段にアップしますので、これを機に意識するようにしてみてはいかがでしょうか。

若々しく好印象を持たれる肌質を維持するためには日々のスキンケアが重要になります。

そんなスキンケアの基礎となる3点セットが1週間分で980円(税込・送料無料)という破格のお値段で手に入るわけですから試さない手はないですよね。

ぜひ下記リンクの特設サイトからお試し下さいませ。

【男のテカリと乾燥から守る】オルビス「Mr.」

コメント

タイトルとURLをコピーしました