人気のグルテンフリーパスタ9選!良い口コミ・悪い口コミの傾向もチェック

元々は小麦アレルギーやセリアック病に対する食事療法として行われ、最近では海外アスリートやモデルの「成績が上がった」「健康になった」という声によって健康や美容分野でも注目を集めているグルテンフリー。

まだ医学的な証明はありませんが、腹痛や便秘、不眠や頭痛、生理痛や生理不順、肌荒れなどにも効果があったと言われる程ですので、様々な可能性を秘めた食事法と言えます。

今回はそんなグルテンフリー食材の中でも、手軽に取り入れられるパスタに焦点を当て、通販で手に入りやすい人気商品をピックアップして紹介していきます。

これからグルテンフリーの食生活を始めてみようと思っている方はぜひチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

ALCE NERO(アルチェネロ) 有機グルテンフリー・スパゲッティ

created by Rinker
アルチェネロ
¥464(2021/10/18 11:36:13時点 Amazon調べ-詳細)

ヨーロッパ屈指のオーガニックブランドであるアルチェネロから発売されているグルテンフリーパスタです。

有機とうもろこし粉と米粉を使用し、その他の添加物を一切含まないシンプルな商品です。

コスパも高いので、グルテンフリーパスタの最初のひと品としてもオススメです。

標準ゆで時間は10分。

良い口コミの傾向

・小麦麺のような歯ごたえコシがあって美味しい
・クセや独特な香りが無くて食べやすい
・クリーム系ソースと合う

悪い口コミの傾向

・小麦麺と比べてベタついた質感
・まずくはないが美味しくもない
・蕎麦っぽいザラザラ感がある

メモス ディヴェッラ グルテンフリー スパゲティ

created by Rinker
メモス
¥648(2021/10/18 18:53:24時点 Amazon調べ-詳細)

パスタの本場であるイタリアの食品メーカー「メモス」のグルテンフリーパスタです。

とうもろこし粉70%、米粉30%という比率で通常のパスタに肉迫する食感を実現しています。

400gというたっぷりサイズですので、コスパの面でも優秀と言えるでしょう。

標準ゆで時間は8~9分。

良い口コミの傾向

・普通のパスタと同じ or 大差なし
・細麺でソースが絡みやすい
・しっかりとコシがあって美味しい

悪い口コミの傾向

・米やとうもろこしの独特な香りがして苦手
・麺がくっつきやすい
・弾力がありすぎて苦手

バリラ スパゲッティ グルテンフリー

イタリアのNO.1パスタブランドである「バリラ(バリッラ)」のグルテンフリーパスタです。

生産地の残留農薬や土壌、水質などの世界的な基準であるGlobal G.A.P認定を受けていますので、品質への信頼性も高い商品となっています。

価格は高めですが、より安全な商品を選びたいという方にはオススメです。

標準ゆで時間は10分。

良い口コミの傾向

・グルテンフリーなのに美味しい
・グルテンフリーと言われなければ分からないほど違和感なし
・ソースとの絡みも小麦麺に近い

悪い口コミの傾向

・価格が高い
・しっかり茹でても硬い
・小麦麺より粉っぽい

大潟村あきたこまち生産者協会 グルテンフリースパゲティ

created by Rinker
大潟村あきたこまち生産者協会
¥1,275(2021/10/18 18:53:25時点 Amazon調べ-詳細)

小麦粉の代わりに国産の発芽玄米粉と米粉を使用した純国産のグルテンフリーパスタです。

原料となる玄米の加工や米の精米、製粉から製造まで全て自社で行っているため、こだわりの品質で低価格を実現しています。

また、1食分の90gで個包装されているため、保存面や衛生面でも優秀な商品と言えます。

標準ゆで時間は8~10分

良い口コミの傾向

・米粉と言われなければ気付かないほど小麦麺に近い
・歯応えもモチモチ感もあって美味しい
・パスタが曲がっている事で小さい鍋でも茹でやすい

悪い口コミの傾向

・食感がボソボソしている
・麺が短めで切れやすい

創健社 三穀deパスタ

created by Rinker
創健社
¥1,512(2021/10/18 12:41:41時点 Amazon調べ-詳細)

日本古来の雑穀である「きび・あわ・ひえ」を繋ぎに使用し、タピオカでん粉を使用したグルテンフリーパスタです。

パスタだけでなく和風や中華などにも活用可能で、パスタ以外のメニューでも使用したいという方にもオススメの商品と言えます。

やや割高ではありますが、他商品には無い独特な素材のラインナップで作られている商品ですので、他のグルテンフリーパスタで失敗したという方は試す価値ありです。

標準ゆで時間は7分。

良い口コミの傾向

・使いやすくクセも少なく美味しい
・普通のパスタより弾力があって良い
・焼きそばやラーメンとして食べても美味しい

悪い口コミの傾向

・パスタとは異なる食感や風味
・ソースが絡みづらい
・価格が割高

レ・ヴェネチアーネ グルテンフリー スパゲッティ

グルテンフリー専門メーカーであるイタリアのMolino Di Ferro社が手掛けた商品で、原料のとうもろこし粉はイタリアで管理栽培されたものを100%使用しています。

グルテンフリーの商品のみを扱う工場で製造されていますので、アレルギーの原因となる原材料の混入リスクなども極めて低く、安全性の高い商品と言えます。

標準ゆで時間は9~10分。

良い口コミの傾向

・コシがあって美味しい
・米粉の麺よりパスタ感が高い
・こってり系のソースに合う

悪い口コミの傾向

・食感が硬くて苦手
・価格が割高
・モチモチ感が少なくパサパサしている

波里 こまち麺 パスタ

秋田県産のあきたこまちをメインに、玄米粉・チアシード・金胡麻という健康食材も練り込んで作られた健康志向強めのグルテンフリーパスタです。

国内唯一の製麺技術である「蒸練製法」を取り入れて製造されており、お米の旨味や麺のコシ、風味なども感じられる商品となっています。

平打ちタイプの麺で、ゆで時間が短くソースに絡みやすい事も特徴といえる商品です。

標準ゆで時間は2分半。

良い口コミの傾向

・モチモチで美味しい
・ベトナムのフォーに似ていて軽い食べ応え
・クリーム系のソースに合う

悪い口コミの傾向

・小麦麺には程遠い質感
・ベタベタで固まりやすい
・価格が割高

仙大豆 ソイパスタ

created by Rinker
仙台農業協同組合
¥2,049(2021/10/18 18:53:26時点 Amazon調べ-詳細)

仙台農協が発足した「仙大豆プロジェクト」による大豆粉を使用したグルテンフリーパスタです。

原材料は低脂肪大豆粉と大豆たんぱくのみで、大豆粉は宮城県産のミヤギシロメを100%使用しています。

100gごとで個包装されているため使い勝手も良く、保存面も安心です。

標準ゆで時間は5分。

良い口コミの傾向

・他の大豆麺より太麺で食べ応えがある
・小麦麺とほとんど変わらず美味しい
・低カロリーで腹持ちが良い

悪い口コミの傾向

・小麦麺のパスタとは別物
・パサパサで美味しくない
・麺が折れやすい(折れた状態で届く)

ケンミン 業務用ライスパスタ

created by Rinker
ケンミン
¥949(2021/10/17 19:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

焼きビーフンでお馴染みの「ケンミン」から発売されているお米由来のグルテンフリーパスタです。

精米したお米と玄米をバランス良く配合し、お米のモチモチ感を活かしたパスタ麺となっています。

お米以外に添加物なども使用していませんので、安全性の面でもオススメ出来る商品です。

1kgという大容量商品のため、グルテンフリーパスタ(特にお米パスタ)に慣れている人向けの商品と言えるでしょう。

標準ゆで時間は8分。

良い口コミの傾向

・パスタではないが美味しい
・つるつる、モチモチで美味しい
・冷製パスタに合う

悪い口コミの傾向

・米粉の匂いが気になる
・パスタとは別物(うどんやそうめんに近い)
・多すぎて食べきれない

まとめ

今回は小麦アレルギーの方や小麦の摂取を控えているという方にオススメのグルテンフリーパスタ商品を紹介してきました。

とうもろこしや米粉を使用した商品が多い中、雑穀や大豆などを使用した意欲的な商品もありましたね。

全ての商品の口コミをまとめると、悪い口コミの方に「通常のパスタと比較してお米やとうもろこしの匂いが気になる」というものが多く、良い口コミには「パスタとは別物だけど美味しい」という内容のものが多かったため、通常のパスタの先入観を持って食べると「何か思っていたのと違うな…」となりやすいのかもしれません

また、グルテンフリーに関して「ダイエット効果があった」という意見もネット上に散見されますが、グルテンフリー食材に関してはあくまで小麦を使用していないだけで、カロリーカットや糖質カットを目的に作られたものではありません

便秘解消などの効果に関しても、現状は噂の範疇に違わないレベルですので、ダイエット目的の場合は低糖質パスタを選ぶ事をオススメします。

グルテンフリーに興味がある方、小麦にアレルギーがある方の参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました