甘いのが苦手な方に超オススメ!無糖・無添加のピーナッツバターを集めてみました

健康や美容、ダイエットへの効果から注目を集めているピーナッツバター。

「買うなら無添加の商品で、砂糖も一切入ってない商品が良い!」という声は多いかと思います。

そこで今回は、無糖・無添加のピーナッツバターをピックアップし、国内ブランドのものと海外ブランドのものに分けて紹介していきます。

無糖・無添加のピーナッツバターの中でも、食塩や乳化剤・安定剤が微量に配合されているものもありますが、今回はそういった商品も省いて、完全にピーナッツ(落花生)のみを原材料としている商品をピックアップしています。

通販で簡単に手に入るものばかりですので、ピーナッツバターを購入する際の参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

国内ブランドの無糖・無添加ピーナッツバター

三育フーズ ピーナッツバター

created by Rinker
三育フーズ
¥412(2021/10/18 20:14:42時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
内容量:150g
原材料表記:落花生

黒ごまペーストでも有名な三育フーズのピーナッツバターです。

価格も安く、分量もコンパクトですので、初めて無糖・無添加のピーナッツバターを試す際にもオススメの商品と言えます。

ユウキ ピーナッツペースト (花生醤)

created by Rinker
ユウキ食品
¥753(2021/10/18 20:14:43時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
内容量:400g
原材料表記:落花生

中華料理の調味料で知られるユウキ食品から販売されているピーナッツバターです。

商品のサイズは400g以外に200gと800gもラインナップされていますので、用途や使用ペースに応じてサイズ選択が可能なのは、他商品と比較した時にメリットと言えるでしょう。

千葉豆乃華 ピーナッツペースト

created by Rinker
千葉豆乃華
¥1,330(2021/10/18 20:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
内容量:290g
原材料表記:ピーナッツ(千葉産)

千葉県産の落花生で作られたピーナッツバターです。

価格は高めですが、無糖・無添加に加えて国産原料にもこだわりたいという方にはオススメですね。

千葉県が落花生の名産地ですので、特産品的な意味でも価値のある商品と言えます。

カンピー ピーナッツバター(無糖)

created by Rinker
カンピー
¥2,076(2021/10/18 01:38:10時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
内容量:1kg
原材料表記:ピーナッツ

ビンやカップではなくパックで販売されている業務用のピーナッツバターです。

家族の人数が多かったり、使用頻度が高い場合はコスパも高いのでオススメです。

海外ブランドの無糖・無添加ピーナッツバター

スマッカーズ ナチュラルクリーミー ピーナッツバター

created by Rinker
スマッカーズ
¥771(2021/10/18 01:38:11時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
内容量:340g
原材料表記:ピーナッツ
原産国名:アメリカ合衆国

無添加ピーナッツバターの中では最もコスパの高いアメリカ製のピーナッツバターです。

クセが少なく食べやすいという評価が多いため、ピーナッツバター初心者にもオススメの商品。

ホールアース オーガニック 100%ピーナッツバター

created by Rinker
ホールアース
¥2,220(2021/10/18 01:38:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホールアース
¥842(2021/10/18 01:38:12時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
参考価格:896円(Amazon)
内容量:227g
原材料表記:有機ピーナッツ
原産国名:イギリス

イギリス製のピーナッツバターで、有機ピーナッツにこだわって作られているオーガニックの商品です。

容量が少な目でやや割高ではありますが、素材にもこだわりたいという方にはオススメですね。

粒があるクランチーと粒が無いスムースをお好みで選べるのもポイントです。

アリサン ピーナッツバター

created by Rinker
アリサン
¥1,404(2021/10/18 20:14:44時点 Amazon調べ-詳細)

《商品情報》
参考価格:1,404円(Amazon)
内容量:454g
原材料表記:ピーナッツ
原産国名:アメリカ合衆国

アメリカ製のピーナッツバターで、同じアメリカ製のスマッカーズとの違いは有機素材を使用している点ですね。

こちらの商品も、粒ありのクランチ、粒なしのスムースのバリエーションがありますので、お好みで選べます。

また、かなり割高にはなってしまいますが、ミニサイズの商品もありますので、「最初から大きめの商品を買うのは不安」という方はミニサイズも視野に入れると良いかもです。

無添加ピーナッツバターの注意点

無添加のピーナッツバターを購入するにあたって、予備知識として押さえておきたい注意点は、「分離しやすい」という点です。

無添加ではないピーナッツ バターに関しては、乳化剤や安定剤によって、いわゆる”ピーナッツバターの状態”を保っていますが、無添加のピーナッツバターに関しては、ピーナッツの栄養成分(固形)とピーナッツの脂肪分(油)に分離しやすくなっています

そのため、通販で購入した際は「これ大丈夫なのかな?」と不安になる場合もあるかと思いますが、しっかりかき混ぜる事によってピーナッツバターの状態になりますので、無添加ならではの特性と把握しておきましょう。

通販の到着時に分離していた際は、しばらく容器を逆さにしておいてから混ぜるとスムーズに使用できるという口コミも見られましたので、購入の際は参考にしてみて下さい。

まとめ

食塩や乳化剤・安定剤なども不使用の、完全にピーナッツのみで作られているピーナッツバターを紹介してきました。

通販サイトで「無添加 ピーナッツバター」と検索しても、食塩や乳化剤を含んだ商品もピックアップされてしまいますので、そういった商品を完全に省いて選びたいときに役立てていただけたらと思います。

健康意識が高い方はもちろん、持病の関係で塩分や糖分を気にされる方、添加物にアレルギーがある方などにご活用いただければ幸いですね。

ピーナッツバターの効果については下記の記事で解説していますので、併せて読んでみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました