プラファストで頬のシミは改善される?口コミ・成分・最安値をチェック

アザのように目立つ頬のシミ
左右対称にできた地図のような頬のシミ
そんな深刻な頬のシミのお悩みにアプローチするアイテムとして美容クリーム「プラファスト」が注目を集めています。

VOCEやCLASSY.といった女性誌にも掲載され、メディアの注目が高まっているプラファストですが、「実際のところどうなの?」と気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プラファストを実際に使用した人の口コミを始めとし、成分や使い方、最安値で買う方法などを解説していきます。

シミ悩みを解決するキッカケになり得るアイテムですので、よろしければチェックしてみてください。

プラファストの口コミをチェック

まずはプラファストの口コミを見てみましょう。

公式サイトに寄せられていた口コミを書き起こしてみましたので、購入前の参考にしてみてください。

※口コミは個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

5年前から両頬に地図のようなシミができてコンシーラーで隠してきましたが、妊娠をきっかけにもっと濃くなってしまいました。

そんな時にネットで見つけたのがプラファストです。
トラネキサム酸を直接、気になる部分に塗るだけということで他の方法より気軽にケアできるというところに惹かれました。
3か月くらいだと少しずつ変わってきたかな?という印象でしたが、5か月ほど経つと、鏡を見ても落ち込むことがなくなりました。(36歳・Y様・神奈川県)

引用元:公式サイト

去年の夏に海で1日遊び終えて夕方に鏡を見ると頬から目じりまで、左右対称に蝶々のようなシミが広がっていてショックを受けました。
3年前から子宮内膜症の進行を止めるためにピルを飲んでいて、それが原因かも?と。

プラファストは、1日2回、朝晩そのシミに塗るだけでとても簡単!

最初の4ヶ月くらいで他の方が言っているように少しよくなっているかも?という印象でしたが、7ヶ月くらい経った頃には、毎日、楽しく過ごせるようになりました。(31歳・M様・東京都)

引用元:公式サイト

数年前から左右の頬骨周辺に大きなシミができはじめて、徐々に濃くなってきてました。
美白用化粧品やサプリも利用しましたが全然消えず。
ベースメイクは、シミ部位だけコンシーラーとファンデを厚塗りして隠すのですが、この歳ですっぴんに自信がないのがとてもつらくて。。。
30代を前にしてきれいな肌を取り戻したい。
そう思って手にしたのがプラファストです。

半年間はがんばってみよう。そう思って使い続けてみたところ、今では化粧時間が短くなり快適です。(29歳・S様・山口県)

引用元:公式サイト

3年前から両頬に地図のようなシミができて、年齢を重ねるごとに目立つように・・・。
高額な化粧品でのケアを半年ほど続けてみてもあまり変わらなかったので、ほかのよい方法をスマホで調べていたら、プラファストのページにたどり着いて「これだ!」とすぐ購入。
使い始めて3ヶ月くらいでは、あまり効果がみられず不安でしたが、前の経験もあり「そんなにすぐに効果は出ないでしょ」と、そのまま続けました。
今では、スッピンになっても気分が落ち込むことがなくなりました!(41歳・I様・神奈川県)

引用元:公式サイト

左右の頬から目尻にかけてシミがきになりだした当初は「そのうち治るでしょ!」と考えていたのですが、そのあと妊娠をしてどんどん濃くなって出産時にはかなりひどくなってしまいました。
そんな時に偶然見つけたのがプラファストです。

私の頬にできているタイプのシミには良いらしく、さらに美白成分も豊富ということで使い始めました。
左右の頬にできるシミのケアには時間がかかると聞いていたので長期戦を覚悟で挑みましたがおよそ10ヶ月続けた甲斐あって今ではすっぴんでも昔のように楽しく過ごせるようになりました!(36歳・H様)

引用元:公式サイト

美容外科の先生に言われて普通のシミとは違うことを知りました。
数年間エステでシミの出てきたところを念入りにマッサージしてきたのは逆効果だったようで。。。
最近だとマスクでこすれてしまう影響もあったのかなと思います。
プラファストを使ってみて感動したのは、何と言ってもケアのお手軽さです。
朝と晩、気になる部分に塗るだけ!
7ヵ月使い続けてますが少しずつ肌に自信を取り戻せています。(44歳・R様・静岡県)

引用元:公式サイト

10代の頃は、ギャル全盛期で毎日のように日サロ通いで一年中真っ黒でした。20代に入ると美白ブームで、その流れに乗ってつい最近まで悩み知らずでしたが、35歳になって「目の下から頬にかけて左右対称のシミ」ができてしまい・・・。
ただ1つ使うことができたのがプラファストです。
あれから半年。顔も心も明るくなりました。(35歳・R様・東京都)

引用元:公式サイト

30代半ばから両頬に、もやもやしたシミが、さらに妊娠を機にもっと濃くなった気がしました。
出産や年齢による女性ホルモンの変化が影響しているとのことで、藁をつかむ思いでプラファストを購入しました。
3ヶ月くらい使ってみても実感がなかったので一度使うことをあきらめようと思うこともありましたが、どうにか続けてみて8ヶ月目。
夜に化粧を落としてスッピンになるたび嫌だった毎日から抜け出せれました。(43歳・U様・神戸市)

引用元:公式サイト

口コミを見てみますと、プラファストが効果的とされるシミの原因は以下の4種類と考えられます。

・過剰なスキンケアやマッサージ
・過去の日焼け経験
・年齢による肌のゆらぎ
・妊娠や出産を経験

これらによって地図のような広い範囲のシミ、左右対称のシミができてしまった時にプラファストが効果的と考えられ、3ヶ月~半年ほど使い続けることで「効果を実感した」という感想を持つ人が多いようです。

公式サイトの口コミですので好意的なものばかりではありますが、「シミの原因や種類」「使用期間の目安の2点は充分に割り出せる内容となっていましたので、その点は参考にして良いものと言えるでしょう。

プラファストの成分をチェック

次にプラファストに配合されている成分について分かりやすく解説していきましょう。

シミにアプローチする成分が豊富に含まれていますので、購入前にチェックしてみてください。

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液は、バリア機能改善作用を持つ成分です。

肌のうるおいを保つ要とも言えるラメラ構造を再生させる働きもあるとされており、紫外線などの外からのダメージを防ぎ、角層内のうるおいを保つ力があるため、シミやくすみはもちろんですが、紫外線や保湿不足による肌悩み全般に効果的な成分と考えられます。

ステアロイルフィトスフィンゴシン

ステラロイルフィトスフィンゴシンは、セラミドNPやセラミド3とも呼ばれている成分で、肌のうるおいを守るセラミドの一種です。

肌内部のセラミドが保たれることで肌細胞同士の隙間がしっかりと埋められ、肌のうるおいを維持しやすくなり、外からのダメージに強くなります。

ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液と同様にバリア機能に作用する成分と言えるでしょう。

グリチルレチン酸ステアリル

グリチルレチン酸ステアリルは甘草由来の抗炎症成分です。

似た名前の成分にグリチルリチン酸ジカリウムがあり、どちらも甘草由来の抗炎症成分ですが、
グリチルリチン酸ジカリウム→水溶性
グリチルレチン酸ステアリル→油溶性

という違いがあります。

化粧水などに配合される場合はグリチルリチン酸ジカリウム、クリームや軟膏に配合される場合はグリチルレチン酸ステアリルといったところでしょうか。

シミも炎症を原因とする症状ですので、抗炎症作用を持つ成分が含まれていることでシミの原因にアプローチします。

トラネキサム酸(医薬部外品専用成分)

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、炎症の原因となる酵素「プラスミン」を抑制する抗プラスミン作用を持つ成分です。

プラスミンはシミの原因となるメラニンを生み出すメラノサイトを活性化させる働きがありますので、プラスミンを抑制することはシミそのものを予防することにも繋がると言えるわけですね。

肝斑改善のための市販薬にも使われており、美白系の美容成分では最も有名な成分の1つです。

アルピニアカツマダイ種子エキス(医薬部外品専用成分)

アルピニアカツマダイ種子エキスは、ショウガ科のアルピニアアカマツダイという植物の種子から抽出される成分で、メラニン生成を抑制する働きを持っています。

メラニン生成を抑えるPLD1シグナルというブレーキシステムを活性化させる作用があり、シミの予防に効果的です。

党参抽出物加水分解液(医薬部外品専用成分)

党参抽出物加水分解液は、キキョウ科の党参(とうじん)という植物から抽出された成分を加水分解したもので、美白剤として医薬部外品のみに使用が許されている成分です。

また、細胞の核の変形を抑制する効果があるとされており、核の変形によって起こるコラーゲンやエラスチンを分解する酵素の増加を防ぐことで、肌のハリやうるおいが損なわれることの予防にも繋がります。

ウメ果実エキス

ウメ果実エキスは、その名のとおり梅の果実から抽出された成分で、「老化を防ぐ働き」と言っても過言ではない抗糖化作用を持っています。

黄ぐすみの改善や肌のトーンアップ、弾力アップなどの働きも期待できるため、シミ・シワのない若々しい肌の維持にはもってこいの成分と言えるでしょう。

ビタミンE

ビタミンEは脂溶性ビタミンの1つで、美容分野においては「若返りのビタミン」とも言われている成分です。

血行促進作用によって肌のターンオーバーを正常化させる働きがあり、古い角質を代謝させることでバリア機能の改善にも繋がります。

プラファストに配合されているビタミンEはナノ技術によって浸透しやすくなっているため、通常のビタミンEより角質層内に行き渡りやすいことも魅力と言えるでしょう。

プラファストの使い方をチェック

プラファストの使い方についても解説しておきましょう。

公式サイトによると
1.50円玉大を手に取る
2.指先と手のひらで頬の気になる部分にやさしく塗り込む
3.手のひら全体で肌にしっかりとなじませる。

という工程で、「洗顔後の清潔な肌に」と書かれていましたが、使用するタイミングは洗顔~化粧水・美容液などのケアを終えてからがベターと言えるでしょう。

要は美容クリームの位置付けで使用するということですね。

公式サイトに書かれている使い方から察するに「頬に使用する美容クリーム」という解釈ができますので、頬以外のスキンケアは事前に行なっておく必要があります。

「頬はきれいになったけど、頬以外が乾燥して荒れました」では本末転倒ですので、化粧水~美容液のケアを行なった上でプラファストを使用しましょう。

プラファストを最安値で手に入れる方法とは

シミにアプローチする成分が盛りだくさんで非常に魅力的なプラファストですが、Amazonや楽天といった大手通販サイトでは取り扱いが無く、ドラッグストアなどで販売されている情報もありませんでした。

つまり、現在は公式サイトのみでの販売となっており、公式サイトが最安ということになります。

1包装あたりの内容量は60g(約1か月分)で、定価は9,119円(税込)となかなかのお値段ですが、定期コースでの購入でかなりお得に買うことができます。

コース名継続期間初回価格(税込)2回目以降の価格(税込)
集中美白実感コース12ヶ月2,178円4,560円
肝斑・シミ対策コース6ヶ月2,178円5,016円
肝斑・シミ予防コース4ヶ月2,178円5,471円

公式サイトでは3つの定期コースが用意されており、期間が長いほどお得といった感じでしょうか。

初回価格は全てのコースが同じですが、2回目以降の価格は12ヶ月と4ヶ月で1,000円近く違います

口コミにもあったように、3ヶ月から半年程度使い続けることで変化を感じられるものですので、可能であれば長いコースを利用した方が良いと言えるでしょう。

また、定期コースには下記の5つの特典があります。
・全国送料無料
・代引き手数料無料
・180日間返金保証
・お届け周期自由変更可能
・肝斑、シミケアのコツを学べるWEBマガジンの限定配信

手数料や送料といったお金に関する特典がお得なのはもちろんですが、肝斑やシミケアに関する知識はお悩み解消の近道にもなり、お悩み解決後の予防にも繋がりますので、長い目で見ると非常にお得と言えるでしょう。

肌に異常が起こった場合は返金保証の対応もありますので、万が一の事態への備えもバッチリです。

よろしければ下記リンクから公式サイトをチェックしてみてください。

【プラファスト】

タイトルとURLをコピーしました