シェアする

スポンサードリンク




自粛生活にオススメ!家にストックしておきたいプロテインバー商品5選

コロナウイルスの影響で一都三県の緊急事態宣言が発令され、その他の道府県でも緊急事態宣言の要請が出され、自宅でのテレワークや不要不急の外出を自粛する生活が再び求められています。

自粛生活に入りますと、必然的に運動をする機会も少なくなりますし、食事におけるカロリーや脂質・炭水化物(糖質)などをシビアに考える必要も出てきます。

ダイエット中の方はもちろんですが、そうでない方も「自粛生活で10キロ太った」というような事になっては違った意味で緊急事態ですので、置き換えダイエットなどの施策を打っておきたいところですよね。

そんな時に役立つのが「プロテインバー」です。

最近は低脂質で高たんぱくな商品も増え、食感や味も良いものが多くなっています。

今回は口コミで人気のプロテインバー商品について紹介していきますので、よろしければ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
レク大




おすすめのプロテインバー商品5選

inバー プロテイン グラノーラ

《原材料》
大豆パフ、大豆たんぱく、水あめ、砂糖、レーズン、オーツ麦フレーク、ドライストロベリー、ドライクランベリー、でん粉加工品、ショートニング、カラメルシロップ、食塩/グリセリン、トレハロース、炭酸Ca、香料、乳化剤、ナイアシン、酸味料、パントテン酸Ca、調味料(アミノ酸等)、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

《1食あたりのカロリー・炭水化物・たんぱく質・脂質》
カロリー:108kcal
炭水化物:14.4g
たんぱく質:10.5g
脂質:0.7g

ゼリー飲料でもお馴染みの「inシリーズ」のプロテインバー商品です。

グラノーラタイプ以外にもチョコレートバータイプやウエハースタイプなど、様々なバリエーションが販売されているのですが、最も低カロリーで飽きの来ない味に仕上げられているのがコチラのグラノーラ味です。

ザクザクした食感で、同シリーズのココアよりも甘過ぎない味付けになっていますので、箱買いするならスタンダードなグラノーラバーが断然オススメですね。

アサヒグループ食品 1本満足バープロテインチョコ

created by Rinker
1本満足バー
¥4,525 (2021/01/23 18:15:14時点 Amazon調べ-詳細)

《原材料》
大豆パフ(大豆たん白、でん粉、植物油脂)、砂糖、ホエイたん白、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、大豆加工品、レーズン、乳糖、グルコマンナン、酵母エキス/トレハロース、炭酸Ca、乳化剤、ロイシン、香料、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、V.E、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン、V.B6、V.B2、トリプトファン、V.B1、V.B12

《1食あたりのカロリー・炭水化物・たんぱく質・脂質》
カロリー:186kcal
炭水化物:15g
たんぱく質:10.5g
脂質:8.5g

1本満足バーのプロテイン強化版といった感じの商品ですね。

大豆たんぱくだけでなくホエイたんぱくも含まれていますので、プロテイン要素は高めと言えます。

しかし、カロリーや脂質も高い商品となっており、減量を目的とした置き換えには不向きかもしれません。

食感はやや硬めで「がっしりしたチョコクランチ」という感じで、味はチョコレート好きなら間違いなく好きなタイプの味と言えるでしょう。

ヨーグルト味もラインナップされていますが、味の分かりやすさという点でコチラのチョコレート味の方がオススメですね。

丸善 PROFITささみプロテインバー ブラックペッパー

created by Rinker
丸善
¥2,000 (2021/01/23 18:15:15時点 Amazon調べ-詳細)

《原材料》
鶏ささみ、豚コラーゲンペプチド、チキンエキス、食塩、香辛料、発酵調味料、野菜ミックスソテーピューレ―、たまねぎエキス、フライドガーリックパウダー、酵母パウダー、チキンエキスパウダー/加工デンプン、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、香料、甘味料(ネオテーム)、香辛料抽出物

《1食あたりのカロリー・炭水化物・たんぱく質・脂質》
カロリー:140kcal
炭水化物:9.6g
たんぱく質:22g
脂質:0.8g

プロテインバー商品の中では異色の「ささみを使った甘くないプロテインバー」ですね。

魚肉ソーセージのように包装されたものが2本入っており、イメージとしては棒状のサラダチキンのような感じです。

コラーゲンが4,000mg配合されている点が特徴的で、美容にも気遣ったプロテイン商品と言えるでしょう。

ささみを使用していますので、たんぱく質量も圧倒的に高く、性能面ではプロテインバー商品の中でもトップクラスと言って過言はありません。

ただ、食塩相当量が1.2gとなっており、これはポテトチップス100gと同じくらいの数値ですので、塩分を控えたい方にはあまりオススメ出来ない商品となっています。

とりあえず「甘いのが苦手」という方にオススメしたい商品ですね。

Strong Bar (ストロングバー) カカオブラック

《原材料》
加水分解ミルクプロテイン、食物繊維(イヌリン)、有機アガベシロップ、大豆パフ、バージンココナッツオイル、ココアパウダー、アーモンド、塩

《1食あたりのカロリー・炭水化物・たんぱく質・脂質》
カロリー:225.8kcal
炭水化物:20.5g
たんぱく質:22.5g
脂質:8.0g

砂糖不使用で人工甘味料も不使用、原材料は8種類のみというナチュラル志向で作られている商品です。

一般的なプロテインバー商品のしっかりした甘さではなく、アガベシロップの優しい甘さが特徴的で、糖質制限を行っている方にもオススメです。

ミルクプロテインが20gと高配合され、注目の食物繊維成分であるイヌリンも含まれいますので、スペックとしては最高峰と言えます。

こだわりの成分で作られている関係かコスパ面は良くありませんが、本気で食事面に気を遣っているという方なら選んで間違いなしの商品ですね。

カークランドシグネチャー プロテインバー

《原材料》
【チョコブラウニー】たんぱく加工品(ホエイたんぱく分離物、乳たんぱく分離物)、食物繊維、カシューナッツ、カカオマス、エリスリトール、ココアパウダー、ココアバター、食塩、香料、乳化剤、甘味料(ステビア)
【クッキードー】たんぱく加工品(ホエイたんぱく分離物、乳たんぱく分離物)、食物繊維、カシューナッツ、カカオマス、エリスリトール、ココアバター、食塩、香料、乳化剤、甘味料(ステビア)

《1食あたりのカロリー・炭水化物・たんぱく質・脂質》
チョコブラウニー
カロリー:190kcal
炭水化物:23g
たんぱく質:21g
脂質:7.0g

クッキードー
カロリー:190kcal
炭水化物:22g
たんぱく質:21g
脂質:7.0g

コストコを利用される方なら目にした事があるかもしれない「カークランドシグネチャー」のプロテインバーです。

ホエイたんぱくを中心に作られているため筋トレをされている方には特にオススメで、食物繊維の豊富さも特筆点です。

これまで紹介していた商品とは違い、1商品の箱買いで2つの味が楽しめるというのも嬉しい点かと思います。

味に関しても良い口コミが多い商品ですので、「海外製品はちょっと…」と苦手意識を持っている方でも試す価値ありと言えるでしょう。

プロテインバーは食べ過ぎに注意

トレーニング時のたんぱく質補給やダイエット食品として人気の高いプロテインバーですが、基本的には1食につき1本を守って食べるようにしましょう。

商品によっては糖分や塩分が多いものもありますので、量が足りないからといって2本3本と食べるのはオススメできません。

噛む回数を増やすことを意識し、時間を掛けて1本を食べるというのが理想的です。

普段お菓子をよく食べるという人は、そのお菓子をプロテインバーに置き換えるのも良いかと思います。

コスパの高さを求めるならまとめ買い一択

プロテインバーは、コンビニやドラッグストアなどでバラ売りされていますが、コスパを求めるのであればAmazonや楽天などでまとめ買いするのが最も上策と言えるでしょう。

自粛生活中は逐一買い物に出掛ける事も避けたいですし、箱買いすると持って帰ってくるのが大変だったりもします。

家に居ながらにしてお得に買い物を終えられる手段は多々ありますので、しっかり活用していきましょう。

まとめ

オススメのプロテインバー商品や、その活用法・お得な買い物の方法などについて書いてきました。

プロテインバーは賞味期限が長いものが殆どで、備蓄用の食糧としても優れていると言えます。

コロナによる自粛生活はもちろんですが、地震や台風などの災害も多くなってきた昨今ですので、非常食として買っておくのも良いのではないでしょうか。

たんぱく質の量に特化していたり、カロリーが抑えられていたり、脂質が抑えられていたり等々、用途に合わせて様々な商品が販売されていますので、自分好みのプロテインバーを探してみて下さいね。

スポンサーリンク
レク大