シェアする

スポンサードリンク




酒造会社が本気で作った美容クリーム「ライスビューティードラマティックリペアクリーム」の実力とは

日本酒を製造する職人である”杜氏”の手がキレイという事から、「日本酒には美肌成分があるのでは?」という研究が為され、現在では日本酒や酒粕を使用した化粧品が多く販売されています。

今回は、有名な日本酒製造会社である”白鶴酒造”が手掛けた、ライスビューティードラマティックリペアクリームについて解説していきます。

化粧品会社ではなく、酒造会社が作り上げた本格派の日本酒美容クリームですので、美白やエイジングケアを望む方にはおすすめ出来る商品と言って間違いないでしょう。

ライスビューティードラマティックリペアクリームの主成分は?

天然保湿因子(NMF)・アミノ酸

NMFは元々人間の肌に存在する保湿因子で、表皮の外側に位置する角質層に存在し、お肌の水分やうるおい成分を保持する役割を果たしています。

本来は体内の産生量で賄える成分ですが、加齢や不摂生、ストレスなどによって体内からの産生量が減少し、それによって年齢肌や乾燥肌、シワ・たるみ・くすみなどの様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

つまり、産生量が減ってしまった肌に対しては、化粧品などで外から補給する事により、うるおいのある若々しい肌質をキープできるというわけですね。

NMFはその40%がアミノ酸で構成されていて、尿素などのアミノ酸代謝物質を含めると60%もの割合を占めています。

日本酒にはアミノ酸が豊富で、NMFに含まれるロイシン・セリン・グルタミン酸、コラーゲンの材料となるグリシン・プロリンなどを含み、白鶴酒造の技術によって、それらの含有量が3倍にまで引き上げられているため、NMFを効果的に肌に取り込むことが可能という事なんです。

3つの保湿成分

ドラマティックリペアクリームには、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つと言われるリピジュア、ハーブや漢方成分から抽出されたプラントモイストコンプレックス、たんぱく質の素となる酵母エキスのシゾサッカロミセス発酵抽出液という3つの保湿成分が含まれています。

それらによって、肌の水分を維持し、乾燥や肌荒れの予防、うるおいのある肌を作り上げる働きが望めるというわけですね。

NMFやアミノ酸に加えて保湿成分も豊富ですので、潤いに潤いを重ねた贅沢な仕様なんです。

酒造会社ならではのこだわり素材

ライスビューティードラマティックリペアクリームは、一般的な化粧品会社ではなく、白鶴酒造という超有名酒造会社が手掛けた商品ですので、素材へのこだわりもひとしおです。

日本酒造りにおいて重要な要素である水選びからこだわりを持ち、六甲の自然水を使用、日本酒は有名銘柄である特別純米酒「山田錦」を配合、純米酒を製造した際の副産物である酒粕も使用しており、日本酒コスメとして最高峰のクオリティを誇っています。

おしゃれなデザイン

日本酒を使用した化粧品というと、渋めなデザインであったり、簡素なデザインの商品が多いですが、ライスビューティーシリーズの化粧品は非常におしゃれなデザインとなっており、白鶴酒造の本社がある兵庫県で開催されている「グッドデザインひょうご」において最優秀商品の座に輝くなど、デザイン面でも優れています。

デザインに高級感があると「良いものを使っている」という意識から、その効果を感じやすかったりもしますので、美容においては重要な要素と言えます。

ドラマティックリペアクリーム以外にも化粧水や乳液なども販売されていますので、セットでの使用がオススメです。

楽天でチェック
スポンサーリンク
レク大