サロニアのドライヤーをレビュー&噂を検証!ダイソンとの比較も

もともと使っていたダイソンのドライヤーがご臨終を迎えたので、コスパと実力を兼ね備えていると噂のサロニアのドライヤーを購入しました。

今回はサロニアのドライヤーに対するネット上の噂について、実際に使って検証していきたいと思います。

ダイソンのドライヤーとの比較も行っていきますので、購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

サロニアのドライヤーをレビュー!ネットの噂を検証

音はうるさい?

まずは音についてですが、風量が多いので風量に見合った音量だなというのが率直な感想ですね。

他のドライヤーと比較して特段うるさいというわけではなく、機能的に仕方ない部分なのではと思われます。

音質は低音~中音域寄りなので、音量のわりに耳障りではないとも感じました。

静音性という意味では微妙ですが、良くも悪くも「ドライヤーの音」という印象です。

冷風が弱い?

「冷風(COOL)機能の風が弱い」という口コミが結構多いのですが、使用してみた感想は充分な風量はあると感じました。

ドライヤーの冷風機能は髪を乾かすためではなく、髪を乾かした後の仕上げ的な役割ですので、その機能は充分に果たしているレベルと言えます。

SET機能・COOL機能ともに一般的なドライヤーの中では風量が強い方で、細かいニュアンスをつけたい時には不向きと言えるでしょう。

むしろ「COOLの風量強すぎてセットしづらい」という口コミが多数派になっていない事に疑問を感じるレベルでした。

TURBOの風量と比べるとガクっと下がりますが、けっして弱い風量ではありません。

ボタン操作がしづらい?

「ボタン操作がしづらい」という口コミも多く見受けられましたが、操作自体は非常にシンプルです。

上下にスライドするタイプのボタン1つのみですので、操作がしづらいということはありません。

ただ、どこを指しているのかが分かりづらいという難点はありました。

TURBOは1番上まで上げるだけなので分かりやすいですが、切替えの際にカチカチ音が鳴らないため、COOLとSETを手の感覚で使い分けるのは若干難しいです。

TURBOで乾かしてCOOLで仕上げるという使い方をしたい場合は不便に感じる可能性が高いですね。

持ち運べるコンパクトさ?

「コンパクトで持ち運びやすい!」といった口コミも多く見られましたが、思っていたよりはコンパクトだったが一般的なドライヤーのサイズ感というのが率直な感想です。

ネット上で画像を見る限りではゴツくて大きいイメージだったのですが、上記画像のとおり比較的コンパクトです。

折り畳みでキレイに真っ直ぐ曲がらないのは若干気になりましたが、「持ち運ぼうと思えば持ち運べるかな」というレベルで、コードもそれなりに嵩張るので運搬性はそれほど高くないなと感じました。

ちなみに重さは見た目の重厚感のわりに軽いです(495g)。

ダイソンとサロニアを使用感で比較

サロニアを買う前に使用していたダイソンのスーパーソニックイオニックとの比較も書いていきましょう。

型は違いますが上記のシリーズのものですね。

価格にして10倍くらいの差がある商品ですが、どのような違いを感じたかについて解説していきます。

最大風量はほぼ同じ

サロニア2.3㎥/分
ダイソン2.4㎥/分

それぞれのスペック上の風量は上記のとおりで、数値の上ではダイソンの方がやや高い数値になっていますが、体感的にはほぼ変わらないというのが正直な感想です。

ダイソンは冷・温風ともに3段階の切替えが可能で、サロニアの悪い口コミに見られた「冷風の風量が弱い」という部分はカバーしていますが、冷風にそこまでの風量を求めない人はサロニアで充分と言えます。

サロニアの方がドライヤーらしい音

続いて音や音量の比較ですが、サロニアは一般的なドライヤーらしい「ゴォー」という音に対し、ダイソンは「キュイーン」というドリル音のような音が鳴ります。

シンプルな音量ではサロニアの方が大きく感じますが、ダイソンの方が高音寄りの音域のため響きやすいです。

ダイソンの口コミを見ると「歯医者のドリルみたいな音」というものが見られ、まさにその通りだなと思いました。

ダイソンの掃除機が小さくなったような音なので、掃除機を使ったことがある人ならイメージしやすいかと思います。

あくまで私の主観ですが、音に関してはサロニアの方が格段に良いです。

ボタン操作はダイソンの方が分かりやすい

サロニアはスライド式のワンボタンのみなので分かりやすいですが、レビューのところでも書いたように操作感は悪めです。

ダイソンは風量の調節や冷・温風の切替えなど細かい設定が可能ですが、押しボタンタイプでLEDの表示もあるので操作性や視認性はダイソンの方が高いと言えます。

価格に約10倍の開きがあるので当たり前といえば当たり前ですが、ダイソンはアタッチメントもバリエーション豊富で、ドライヤーにこだわりたい人なら一度は使う価値ありの商品です。

シンプル&風量があるドライヤーを探している人にはおすすめ

サロニアのレビューやダイソンとの比較を解説してきましたが、シンプルで風量のあるドライヤーを探しているならサロニアはピッタリの商品です

この風量のイオンドライヤーが5,000円以下で買えるというのは正直いってコスパ高すぎですので、ドライヤーの買い替えを考えている方は候補に入れて間違いなしと言えるでしょう。

・とりあえず風量があるドライヤーがほしい
・あまり高いのは買いたくない

この2つのニーズは確実にクリアしていますので、ぜひ購入してみて下さい。

SALONIA サロニア スピーディーイオンドライヤー ブラック 大風量 速乾 マイナスイン 折り畳み式
SALONIA(サロニア)
タイトルとURLをコピーしました