スポンサーリンク

魅せる背中作り!「背中ニキビ」の原因と対策

「背中が荒れている」
「背中が汚い」

というコンプレックスから背中が見えるワンピースなどのファッションを避けている方は多いのではないでしょうか。

自分では見づらい部分ですので、ふとした時に鏡越しにチェックして「え?やばくない?」と気付くケースもありますよね。

今回はそんなお悩みを解決するべく、「背中ニキビ」の原因や対策、キレイな背中を維持する方法について書いていきます

デコルテのケアにも共通する部分がありますので、デコルテの肌荒れに悩んでいる方もチェックしていただけたらと思います。

背中ニキビの原因って何?

「なぜ背中ニキビが出来るのか」をきちんと知る事で対策も打ちやすくなりますので、まずは原因について解説していきます。

背中ニキビはいわゆる体ニキビの一種なのですが、背中には皮脂を分泌する皮脂腺が多い事から体のパーツの中でもニキビが出来やすいとされています。

また、汗を分泌する汗腺も多く、汗をかきやすい事も背中にニキビが出来やすくなる原因です。

そして、顔に出来るニキビの原因菌であるアクネ菌以外に、マセラチア菌という真菌(カビ)や黄色ブドウ球菌なども原因となり得るのが背中ニキビの特徴です。

ここまでをまとめますと
背中は皮脂や汗が多く毛穴トラブルを起こしやすい
体ニキビは顔よりも原因菌の種類が多く、ニキビが出来やすい環境にある背中は格好の餌食

といった感じでしょうか。

また、顔ニキビの原因としても挙げられる睡眠不足・不規則な生活習慣・ホルモンバランスの乱れ・食生活の偏り・肌の乾燥なども背中ニキビの原因とされていますので、併せて覚えておきましょう。

背中ニキビの対策はどうすればいいの?

今あるニキビには治療薬で対処

原因を把握したところで、「どう対策をするのか」というところですね。

まず、今ある背中ニキビについては体ニキビ用の治療薬で治しましょう。

スキンケアで良くしていきたい!
薬は使いたくない!

という声もあるかと思いますが、菌が原因として起こっている症状である以上、菌にアプローチする治療薬で解決するのが最も近道と言えます。

ニキビの治療薬といえばビフナイトやクレアラシルなどのような顔ニキビ用の商品が頭に浮かぶと思いますが、原因のところでも書いたように体ニキビは原因菌の種類が多様ですので、顔ニキビ用の治療薬では対応しきれない可能性が高いです。

顔ニキビ用の治療薬と比較すると知名度は低めですが、セナキュアクロマイ-N軟膏と言った比較的リーズナブルな治療薬が市販されていますので、リアルタイムに背中ニキビがあるという方は早めに治療薬を使用する事をオススメします。

created by Rinker
セナキュア
¥896 (2021/06/15 01:16:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クロマイ
¥1,186 (2021/06/15 01:16:12時点 Amazon調べ-詳細)

ボディソープ選びを考える

これから出来る背中ニキビを予防する上で、最も影響力が高いとされるのがボディソープ選びです。

殺菌作用を持ち合わせたボディソープを使用する事で、ニキビのリスクは格段に下がります

「じゃあ具体的にどれを買えば良いの?」という話になるかと思いますが、私が最もオススメするのはコラージュフルフル リキッドソープですね。

なぜこの商品がオススメなのかというと
・抗真菌成分配合の薬用液体せっけん(医薬部外品)
・低刺激性で肌に優しい

・無香料なので人を選ばない
・デザインがシンプルで女性でも使いやすい
・有名メーカーなので手に入りやすい&信頼度も◎
・価格がそこまで高額ではない

このあたりが理由ですね。

背中ニキビ用の殺菌成分が配合されたボディソープというと、男性用に開発されたデオドラント系のボディソープや柿渋ボディソープなどの商品が挙げられることが多く、香り的にもデザイン的にも女性が買いづらいものが多いんですよね。

そんな中、きちんと薬用成分が配合されていて、デザインもシンプル、ドラッグストアなどでも手に入るので使い続けやすいという点を考慮するとコラージュフルフルのリキッドソープが良いかなと思います。

たくさんの商品を挙げているサイトもありますが、いろいろ見比べるのがめんどくさいという人も多いかと思いますので、「とりあえずこれ買っとけば間違いなし」的なチョイスとしてオススメしておきます。

created by Rinker
コラージュフルフル
¥2,017 (2021/06/15 01:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

パジャマや寝具は清潔に保つ&素材も気にする

顔ニキビのケアでも大切な事ですが、肌に触れるものを清潔に保つという事は背中ニキビケアにおいても重要です。

特に睡眠時は知らずのうちに汗をかくものですので
パジャマを洗濯せずに同じものを着続ける
枕カバー・布団カバーを洗わない
シーツは同じものを敷きっぱなし

といった習慣はNGです。

また、パジャマ以外の普段の衣服も同様ですが、化学繊維(ポリエステル・アクリル・ナイロン)の衣服は肌への刺激になり得ます

今の時代ですと、普段の衣服を全て綿やシルク、麻などといった天然由来の素材で揃えるのは難しいかと思います。

服を買う際に意識をすることは大切ですが、とりあえずパジャマや寝具のカバー類・シーツなど、睡眠時に使用するアイテムを天然由来の素材を使用したもので揃えると良いでしょう。

通気性の良さを意識する事もポイントです。

シャンプー・トリートメントの洗い残しが無いように注意

シャンプーやトリートメントの成分が毛穴を詰まらせ、それによってニキビが発生してしまう可能性も無視できません。

特にトリートメントはたんぱく質系の成分やオイル成分を含んでいる場合が多く、洗い残しがあるとニキビの原因になりやすいです。

髪が長いほど洗い残しが起こりやすいので、ロングヘアーの人は特に注意ですね。

まとめ

「魅せる背中」を目指すために背中ニキビの原因や対策をシンプルに解説してきました。

対策に関しては見落としがちな要素をピックアップした形ですので、
ボディクリームなどで保湿ケアを行う事
脂っこい食事を少なくする
睡眠時間はしっかり取る
ストレスを溜め込まない

といった健康な肌を維持するための一般的な要素と併せて意識してもらえたらと思っています。

「背中が出る服なんて絶対着ない!」という方は良いですが、「本当は背中が出る服を着たいけど着られない…」という方は早いところ改善しないと人生の時間が勿体ないですから、背中ニキビを克服して自信を取り戻していただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました