シェアする

スポンサードリンク




使い勝手抜群!離乳食にも使える「大望の野菜フレーク」をご存じですか?

離乳食を毎食作るのって大変です。

野菜を買ってきて、ある程度まとめて作るにしても結構な手間が掛かってしまいます。

今回は、北海道産野菜をそのままフレーク状に加工した、大望の野菜フレークを紹介していきます。

離乳食だけではなく、大人用の食事や介護用の食事などにも利用可能ですので、よろしければチェックしてみて下さいね。

水やお湯で溶くだけで裏ごし状態に

大望の野菜フレークは、フワフワとしたフレーク状に加工されていて、水やお湯で溶くだけで簡単に野菜の裏ごしが完成します。

野菜を茹でたり蒸したり、レンジで温めたりして、ヘラを使って濾すという一連の作業が省略できるというのは凄い事だと思いませんか?

かぼちゃに関しては皮むきも手間ですし。

そういった意味で、最高峰の時短アイテムと言っても過言ではないかと思います。

スープも簡単に作れる

水やお湯で溶くだけで裏ごし状態になるという事は、スープやポタージュもすぐに作れるという事です。

例えば、野菜フレークとコンソメを器に適量入れて、お湯を注いで混ぜるだけで完成です。

その都度作れますので味の劣化もありませんし、離乳食として作る場合の衛生面も安心です。

ケーキなどのアレンジレシピも

水に溶けやすい性質を持っているフレークですので、ホットケーキ(パンケーキ)の生地に混ぜて、かぼちゃのパンケーキ、にんじんケーキなどを作ることも可能ですし、かぼちゃプリンなどにも活用できます。

また、コロッケのタネやグラタンなど、大人用の食事にも活用できますので、下ごしらえの時間が無い時のために備えておくのも良いかと思います。

野菜フレークの大望のホームページにアレンジレシピがたくさん載っていますので、買った際には参考にすると良いでしょう。

離乳食に使いたい野菜が揃い踏み

大望の野菜フレークは、かぼちゃ、とうもろこし、にんじん、じゃがいも、インカのめざめの5種類が販売されており、どれも離乳食には欠かせない野菜と言えます。

特殊な技術によって生野菜とほぼ変わらない栄養価を保ち、無添加・無着色で製造されていますので、まさに離乳食にぴったりの仕様なんです。

北海道産野菜を使用というところもポイントですよね。

大望は北海道の会社で、加工している工場も北海道ですので、まさに北海道が生んだスーパーフードとも言えるでしょう。

備蓄用の食材としても便利

大望の野菜フレークは、未開封時の賞味期限が1年間となっていますので、いざという時のための備蓄用食材として備えておくのもオススメです。

薄くコンパクトにパッケージングされており、スペースも取りません。

買っておく事で、災害や自宅待機を余儀なくされた時に役に立つ事は間違いないでしょう。

野菜フレークの大望のホームページにも書かれていますが、アイディア次第で様々な活用法が生まれる商品ですので、まずは用途に合わせて購入し、使っていく上で新しい活用法を見出していただけたらと思います。

私も実際に使っていますので、便利さや美味しさは立証済みです。

私の味覚基準ではありますが、特にオススメなのはかぼちゃとうもろこしですね。

ぜひチェックしてみて下さい。

Amazonでチェック 楽天でチェック
スポンサーリンク
レク大