モロッカンオイルと椿油の違いは?成分と口コミで比較

オイル系のヘアケアアイテムの代表格として知名度の高いモロッカンオイルと椿油。

「どっちが良いの?」「何がどう違うの?」と気になりますよね。

そこで今回は、モロッカンオイルと椿油を成分&口コミで比較してみます。

自分に合ったヘアケアアイテム選びの参考にしていただけたら幸いです。

モロッカンオイルと椿油を成分で比較してみた

まずはモロッカンオイルと椿油を成分で比較してみましょう。

椿油は最も代表的な大島椿のマルチオイルの成分で比較します。

モロッカンオイルシクロメチコン、ジメチコン、アルガニアスピノサ核油、香料、アマ種子エキス
椿油(大島椿マルチオイル)カメリア種子油

という感じでシンプルに比較してみましたが、
モロッカンオイルはオイル成分以外にもシクロメチコンやジメチコン、香料が含まれているもの
・椿油はカメリア種子油のみを原料とするもの
という結果になりました。

この結果から分かった事は
モロッカンオイルは複数の成分で構成されたヘアケアアイテム
椿油はシンプルに『油』

という事ですね。

両方を自身の髪に使って、その使用感で比較するのが一番ではありますが、「天然由来の成分にこだわりたい!」という人は椿油の方が向いていると言えるでしょう。

また、
・モロッカンオイルはアルガンオイルを使用したヘアケアアイテムの商品名(ブランド名)

椿油は油の種類
となっており、椿油は大島椿以外にもたくさんの商品が販売されています。

モロッカンオイルと椿油を口コミで比較してみた

次にモロッカンオイルと椿油を口コミで比較してみましょう。

椿油は成分の項目と同様に大島椿マルチオイルの口コミを参照しています。

モロッカンオイルの口コミ

《良い口コミ》
・バニラ系の香りがとても良い
・50代のロングヘアでもキレイなツヤが出てベタつかない
・市販のオイルよりも少量で使用感がある
・濡れ髪に付けて乾かすと指通りがスルスルに
・香りが強いが使用後は残らないので使いやすい
・髪の広がりが抑えられてキレイなストレートに
・カラーや日焼けで傷んだ髪も生き返る
・塗った後に髪も手もベタ付かない
・腰下のロングヘアでも2~3プッシュで2か月ほど持った
・使用をやめて他のオイルを使っていたがモロッカンオイルに戻ってきた
・保湿力が高くて髪がしっとりする

《悪い口コミ》
・名前はオイルだがシリコン成分の方が多い
・偽物だった
・ディスペンサーが壊れやすい。使えなかった。
・毎日使っていると髪がベタベタしてきた
・値段が高い

椿油の口コミ

《良い口コミ》
・タオルドライして2~3摘ほど馴染ませてドライヤーするだけでサラサラつやつやに
・顔にも体にも使えるのでお得感がある
・ボリュームのある髪質でもしっかり収まる
・数週間使ったら髪のハネが収まった
・ベタつきが少なく髪に馴染みやすい
・無香料のヘアオイルを探している人にはピッタリ
・ヘアセットにもトリートメントにも使える
・高いヘアパックやトリートメントでは解決しなかった枝毛が収まった
・少量でもしっとりまとまる
・地肌ケア(頭皮ケア)にも良い
・つげ櫛を椿油に浸してケアすると良い
・ショートヘアだと1滴で充分ツヤが出る
・髪が黒く、芯が強くなった気がする
・乾燥しやすい冬場でもしっかり保湿される

《悪い口コミ》
・大して効果を感じない

・使い切る前に古くなってニオイがきつくなってしまう
・オイルの酸化が原因で毛先が固まる感じになった
・つけ過ぎるとベタベタに
・国産椿油かどうか怪しい(明確な回答を得られなかった)

口コミの総評

というわけでモロッカンオイルと椿油(大島椿)の良い口コミ・悪い口コミをそれぞれピックアップしてみました。

良い口コミに関してはそれぞれ似たような結果となりましたが
・モロッカンオイル→ヘアケアアイテムとしての評価
・椿油→地肌ケアや櫛のケアなど、ヘアケア以外の要素も評価
という特徴が見られました。

悪い口コミに関してはそれぞれ個性があり、
モロッカンオイルはシリコン系成分に言及しているもの、偽物が届いたというもの、価格が高いというものが多く、
椿油(大島椿)はオイルの酸化によるニオイや使い心地の変化に言及するもの、椿油自体の産地について疑問を持つものが多かったです。

ちなみに、モロッカンオイルの偽物については下記のような特徴があるようです
・商標登録マーク(®)が無い
・QRコードが読み取れないor削られている
・ビンの側面に「MOROCCANOIL®」と刻まれていない
・裏面の日本語表記が無い
・香りが無い
・質感が違う

公式のオンラインショップや美容室などで購入する場合は大丈夫ですが、公式以外のショップでの通販やオークションサイト・フリマアプリなどでの購入は注意した方が良さそうです。

間違いないのは公式通販サイトで購入する事ですね。

次に椿油の口コミについて、原料の産地に関しては大島椿に問い合わせても明確な回答を得られなかったという口コミがありました。

基本的には高評価が大多数を占めている商品ではありますが、「国産原料の椿油が良い!」という方は別のブランドの椿油を選ぶと良いでしょう。

椿油 国産』で検索すれば国産原料の椿油がたくさん出てきますので、その中で選ぶのがベターですね。

created by Rinker
新上五島町振興公社
¥3,300(2021/11/28 01:37:26時点 Amazon調べ-詳細)

また、両方に共通して見られた悪い口コミは、ベタつきを感じるというものです。

これに関してはオイル系のヘアケアアイテムなら仕方がない部分とも言えますので、髪質に合わない場合は使用を控えた方が良いでしょう。

それぞれの口コミから総評すると
・モロッカンオイル→香りが良くて保護成分(シリコン)が含まれるヘアオイルを探している人
・椿油→無香料で地肌ケアにも使えるオイルを探している人

このあたりがお互いの商品のニーズになると考えられます。

「モロッカンオイルは髪に悪い」という噂について

2007年の発売から広く愛されているモロッカンオイルですが、「髪に悪い」という評価も見られます。

主な原因はシリコンですね。

ヘアケアアイテムの分野では『シリコン=悪』というイメージが未だに色濃く、シャンプーやトリートメントを選ぶ際にも『ノンシリコン』を最優先に選んでいる人も多いのではないでしょうか。

モロッカンオイルに関しては全成分の上2つがシリコン系の成分ですので、シリコン否定派の人からの印象が良くないようです。

シリコンは髪をコーティングする成分ですので、手触りや指通りを良くしてくれる成分です。

また、髪の広がりの原因でもあり冬場の大敵である静電気の予防効果もあるとされています。

シリコン配合のヘアケアアイテムを使い続ける事で、シリコンが頭皮に堆積して毛穴詰まりを起こしてしまうという説もありますが、毎日のようにシャンプーで頭皮も洗うわけですし、頭皮も新陳代謝で生まれ変わりますので、シリコンが毛穴に堆積するという事自体が考えづらいとされてます。

要は髪を上手い事まとめてくれる成分ですので、モロッカンオイルをヘアケアの仕上げに使う分には問題ないかなと思いますね。

そもそも害悪な成分で占められているアイテムだとしたら多くのサロンで販売もされませんし、「多少価格が高くても使い続けたい」と思わせる商品になるわけがありません。

成分の良い部分を合わせて1つの商品として作り上げられたことに意義があるわけで、「アルガンオイル単体で買った方が良い」とか「シリコンが入ってないやつを買った方が良い」とか言うのはナンセンスかと。

シリコンは嫌!アルガンオイル単体で使いたい!」という人は無印良品などでも販売されていますので、そちらを選ぶと良いでしょう。

created by Rinker
無印良品
¥3,566(2021/11/28 02:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

「椿油は髪に悪い」という噂について

次に「椿油は髪に悪い」という噂についてですね。

こちらに関しては
・使い続けると髪がスカスカになる
・椿油は髪に蓄積されていくから良くない

この辺りの意見が悪い噂の根源になっているようです。

まず「髪がスカスカになる」については、ダメージを受けている髪でもツヤツヤに仕上げてしまうのでダメージを受けている認識をしないまま時が経ってしまう…というのが真意のようですね。

また、「髪に蓄積される」という説については、椿油が不乾性の油なので徐々に蓄積されていき、シャンプーなどでも落ちづらく、パーマ液やカラー剤が入りにくくなる…との事。

これらは美容師さんから言われることが多い意見だそうです。

モロッカンオイルはヘアケアアイテムですが、椿油に関しては『油』なので、上手く使えば良いものになり、使い方を誤れば悪いものになるというのが真理かなと私は思います。

パーマ液やカラー剤は髪にダメージを与えにいくものですので、それらが入りづらくなるというのはある意味メリットとも言えますし。

注意する点を挙げておくと
・酸化した椿油は使わない
・つけた後に過度に日差しを浴びない

・日が当たる場所で保管しない
・つけ過ぎない

くらいでしょうか。

酸化した油は髪や肌に悪影響をもたらしますし、日差しによって椿油が酸化してしまうリスクも避けた方が良いです。

椿油には紫外線B波から髪を守ってくれる働きがあるとされていますが、その力を過信しすぎない事が大切ですね。

ヘアケアのために成分が調整されたヘアオイルと比べると、椿油は若干難易度の高いヘアケアアイテムという認識を持っておくと良いかもしれません。

椿油は天ぷらの揚げ油としても使われる油ですからね。

モロッカンオイルよりも古くから愛され続けているアイテムですので、一概に「悪い」と決めつけてしまうのは勿体ないです。

上手く活用して美髪の維持に繋げましょう。

まとめ

モロッカンオイルと椿油について、成分や口コミで比較をし、それぞれの噂について解説してみました。

名前の雰囲気こそ似ている両者ですが、実際の使用感や用途は全然違いますので、好みに合わせて選べば良いかなと思いますね。

香りが良くてヘアケアアイテムとして使い勝手の良いヘアオイルを探しているのならモロッカンオイルがオススメですし、無香料で余分な成分が入っていない昔ながらのヘアオイルを探しているのなら椿油がオススメです。

椿油に関しては商品によって香り付けがされているものもありますので、全くの無香料で油っぽい匂いが苦手という方はそういった商品を選ぶと良いでしょう。

▼モロッカンオイルの購入は公式サイトがオススメ▼

【公式通販サイト】モロッカンオイルはビューティーパーク

関連記事→モロッカンオイルが人気の理由を成分・使用感・口コミから解析する

タイトルとURLをコピーしました