シェアする

スポンサードリンク




ウォーターピーリング美顔器はニキビがある時に使っても大丈夫?

ニキビや炎症がある際の使用はNG!

ウォーターピーリング美顔器は超音波による振動で肌の角質を取り去る手法ですので、ニキビがある時や肌が炎症による赤みを持っている場合には使用を控えるようにしましょう。

ウォーターピーリングは肌をキレイにする行為ではありますが、物理的には肌にダメージを与えているのと同じです。

症状のない肌でも、角質を意図的に剥がしてバリア機能の備わっていない肌の層を露出させるわけですので、その後の肌には保湿などのケアを重点的に行う必要があります。

ニキビや炎症を起こしている肌にそれを行ったらどうなるかはイメージが出来ますよね?

ニキビは潰れて出血・悪化しますし、炎症による肌荒れも出血してしまう可能性すらあります。

過敏になっている肌へのピーリングは絶対的に悪手ですので、ウォーターピーリング美顔器を購入した際はしっかり頭に置いておきましょう。

ニキビ跡(ニキビ痕)への使用はOK!

リアルタイムに存在しているニキビには使用不可ですが、ニキビ跡の色素沈着に関してはウォーターピーリングで軽減することが可能です。

「どのタイミングからニキビ跡なの?」という解釈が難しいところではあるのですが、痛みが引いて1ヵ月ほど経ったものでしたらピーリングによる悪化のリスクはかなり低いと考えられます。

色素沈着した角質を代謝させ、キレイな肌の層を出していく事が可能ですので、沈着している色素成分は徐々に薄くなっていきます。

いきなりゼロになるわけではありませんが、長いスパンで美肌を取り戻すことは可能と言えるでしょう。

美肌には根気こそが最も重要です。

じゃあニキビがある時はどういうケアが良いの?

ニキビのケアに最も良いとされているのは、肌を清潔に保つ事と保湿です。

「なぜニキビが出来るのか」と考えた時に、その答えは乾燥と過度な皮脂で、そこを雑菌に付け込まれてニキビが発生します。

「過度な皮脂は分かるけど乾燥もニキビの原因なの?」と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

人間の肌は乾燥から肌を守るために皮脂を分泌しています。

つまり、肌が乾燥していると、それを守るために皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に蓄積されてニキビが発生するというわけです。

過度に皮脂が蓄積されないように肌に清潔に保ち、しっかり保湿することがニキビの予防でもあり、ニキビを早く治すための適切なケアというわけですね。

もちろん皮膚科に行って治療する事やニキビ治療薬で治すのもOKですが、その際も肌の保湿はしっかり心掛けるようにしましょう。

ニキビ予防にはクレンジングもしっかり行いましょう

ニキビを予防するために大切なケアとしてクレンジングがあります。

日々のクレンジングが不十分でメイクの成分が毛穴に蓄積すると、汚れや皮脂で毛穴が詰まり、それによってニキビ・肌荒れが起こります。

「忙しくて時間が無い!」という時も、「疲れたからすぐ寝たい…」という時も、クレンジングはしっかり行い、その後の保湿をきちんとする事によってニキビや肌荒れを未然に防げるというわけですね。

クレンジングについては別途まとめた記事もありますので、よければ参考にしてみて下さい。

クレンジングと一言にいっても様々なバリエーションがあり、「どれを選んだら良いかわからない」と感じている方も多いのではないでしょうか。クレンジングの種類ごとのメリット・デメリットをシンプルにまとめ、肌質ごとの選び方やクレンジングの方法などについても解説していますので、ぜひ一読下さい。

まとめ

スキンケアは徹底していても、食生活や生活習慣などの影響でニキビは出来てしまうものです。

出来てしまったものは仕方ありませんので、収まるのを待って、それからケアを行いましょう。

美肌作りに焦りは絶対に禁物です。

せっかく最新鋭の美顔器を持っているのに、焦って肌にマイナスな事を引き起こしてしまっては意味がありませんので、根気を持って美肌に臨むことが何よりの近道です。

ウォーターピーリング美顔器を使ってみたいという人の参考になれば幸いですね。

水を使用してピーリングを行う”ウォーターピーリング美顔器”について、使い方や選び方、おすすめ商品などを解説しています。普段のスキンケアにプラスアルファの効果を得たいという方は是非チェックしていただけたらと思います。
スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大