シェアする

スポンサードリンク




ウォーターピーリング美顔器は中学生や高校生でも使って良いの?

思春期のお肌の悩みというのは深刻で、ニキビや肌荒れなどをしているだけで周りから色々と言われてしまい、嫌な思いをする事もあるかと思います。

目立つ場所にニキビなどの肌トラブルが起こると「何とかして早く改善したい!」という気持ちにもなるでしょう。

最近は美容グッズもお手軽に手に入るようになり、今回話題にするウォーターピーリング美顔器もその1つです。

安いものですと3,000円ほどで買えますので、バイトをしなくてもお小遣いの範囲で購入可能なのではないでしょうか。

とはいえ、「これ本当に使って大丈夫かな?」と不安に感じる部分もありますよね。

今回は、中高生のお肌の悩みにウォーターピーリング美顔器を使って良いのかという点と、肌トラブルの改善法について解説していきたいと思います。

使うのはOK!でも「制限あり」

いきなり結論から言ってしまうと、ウォーターピーリング美顔器を使う事に関しては何も問題ありません。

きちんと説明書を読んで、使い方やペースなどを把握して使う分には大丈夫です。

しかし、注意していただきたいのは、ウォーターピーリングはニキビや肌荒れを治すアイテムではありません

こういった美容法が気になるタイミングは、リアルタイムにニキビや肌荒れが起こってしまっている時が多いと思うのですが、そういった時期にウォーターピーリング美顔器を使うのは逆効果です。

炎症を悪化させてしまい、場合によっては痕が残ってしまうリスクもありますので、絶対に控えて下さい。

「じゃあいつ使うの」という話になるかと思いますが、それはニキビや肌荒れの炎症が収まった後です。

ニキビ跡が色素沈着して残ってしまった場合、肌荒れの跡が黒っぽく残ってしまっている場合。

そういった時に活用するべきアイテムがウォーターピーリング美顔器なんです。

ポイントとして抑えておいてほしいのは、ウォーターピーリング美顔器は美容の底上げを行うアイテムであって、治療を目的とするアイテムではないということですね。

重要視するべきは美顔器よりも「洗顔と保湿」

ニキビや肌荒れなどでお悩みの場合、どうしても「すぐ治したい」という気持ちが先走ってしまい、治療の方向に考えてしまいがちですが、ニキビや肌荒れを自然な形でスムーズに治し、その後の予防をする際に大切なのは保湿なんです。

肌の表面を清潔に保つ意味で洗顔も重要ですので、厳密には洗顔と保湿ですかね。

中高生の時期は肌の代謝も良いですし、皮脂の分泌量も多いです。

それによって「皮脂を抑えたい」ですとか、「テカるのを防ぎたい」という悩みも必然的に多くなってしまうわけですね。

保湿というと化粧水や乳液、美容液などがイメージされると思いますし、それらを塗ってしまうと余計にテカるのでは?と思う人もいるのではないでしょうか。

実は真逆で、保湿をしっかりすることによって皮脂の過剰分泌は抑えられ、結果として皮脂によるテカりを抑える事にも繋がります。

中高生は肌を劣悪な環境に置いてしまいがち

中高生の時期は大人以上にアクティブに行動をします。

学校の授業や部活、イベントや遊びなども含め、汗をかいたり紫外線を浴びたりする機会が非常に多く、肌にとっては劣悪な環境となるわけです。

そういった環境が肌の不衛生さや乾燥を招き、細菌や乾燥から肌を守るために皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まってニキビや肌荒れの原因となってしまいます

肌をキレイに保つには洗顔とアフターケアを徹底すること

「どうすればその劣悪な状況から肌を守れるのか」という話ですが、まずは洗顔、そして化粧水や美容液などによるアフターケアをしっかりと行う事です。

基本的なことではありますが、これを徹底するだけで充分改善可能です。

洗顔はしっかり泡立てて、擦らず泡でマッサージするようにして行い、洗顔料の成分が残らないように洗い流します。

そして、清潔なタオルで水気を拭き取った後、化粧水で肌を整え、乳液や美容液でしっかり保湿を行います。

たまには化粧水のあとにシートパックなどを利用するのもご褒美感があって良いかと思いますね。

中高生の年頃は代謝の高さが抜群ですので、美顔器に頼らなくても角質はスムーズに代謝され、きちんとケアをしていれば自然とキレイな肌になっていきます。

「洗顔は良いものを使いたいけど正直あまりお金は掛けたくない」という声に応え、500円前後のワンコイン価格で買える優秀な洗顔料を5つピックアップして紹介しています。洗顔の方法など基本的な事も書いていますので、よろしければご一読下さい。

結論:美顔器は使っても良いけど進んで買う必要は無し!

というわけで、中高生でもウォーターピーリング美顔器を使っても良いのかという事について書いてきましたが、結論としては進んで買う必要はありません。

もちろん「興味があって使ってみたい」というのであれば買う事を止めはしませんが、「治療のために買いたい」と考えているのであればそれは止めておきましょう。

同じお金を使うのであれば、洗顔料を始めとするスキンケアアイテムや、それらの使い方を学んだ方が解決は早いかと思います。

洗顔料などに関しては高いものが必要というわけではありませんので、毎日きちんと使い続けられるものを選び、洗顔・保湿をしっかり行いましょう。

ウォーターピーリング美顔器は必要ありませんが、洗顔の際に使うアイテムとして洗顔ブラシはオススメですので、良かったらこちらの記事もチェックしてみて下さい。

洗顔ブラシについて、種類や使い方、注意点などを解説しています。毛穴をキレイにする事によってアンチエイジング効果も望め、ワンランク上のスキンケアを実現するアイテムでありながら、リーズナブルに手に入る洗顔ブラシの魅力を詰め込んでいます。これから洗顔ブラシを使ってみようという人にオススメの内容です。

スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大