シェアする

スポンサードリンク




ウォーターピーリング美顔器の力加減はどのくらいが正解?

強く力を入れる必要は全くなし

ウォーターピーリング美顔器を使う際の力加減は、

・肌を撫でるくらいの力
・T字カミソリを肌に滑らせる時の力

あたりの力加減をイメージしていただけると良いかなと思います。

つまり、グッと押し付けるような力は必要ありません

ウォーターピーリングは金属のヘッドで古い角質を取り去るアイテムではありますが、彫刻刀のように力で削ぎ落とすわけではありませんので、余計な力は入れないようにしましょう。

力を入れたから効果が上がるわけでもありませんし、肌を傷めるリスクにしかなりませんので、使用する際はご注意下さい。

上手く使うコツは「ブロック分け」と「ゆっくり動かす」

ウォーターピーリング美顔器を使用する際、なんとなく「顔全体に使おう」と思って使うとムラが生まれてしまいがちです。

また、使用する部分に偏りが生まれ、部分によっては使いすぎてしまうというリスクもあります。

それを予防するために、あらかじめ顔の部分のブロック分けをイメージし、順番に当てていく事をおすすめします。

ブロック分けの仕方や順番についてはやりやすい方法で問題ありませんが、最初はメモ帳などに分け方や順番などを書いて、当て忘れが起こらないようにするのも良いかと思います。

そして、ササっと終わらせようとせずに「ゆっくり動かす」事も大切です。

ウォーターピーリング美顔器は、ヘッド部の振動によって角質にアプローチするアイテムですので、素早く動かしてしまうと意味がありません

ヘッド部は鋭利ではないものの金属製ですので、素早く動かすことで肌を傷つけるリスクにもなります

ケアは週1回程度に留めましょう

ウォーターピーリング美顔器を購入すると、その効果の高さや仕上がりの良さから「毎日使いたい!」という気持ちになります。

しかし、毎日のように角質をゴッソリ取ってしまうと、肌の再生が追い付かず、バリア機能が損なわれてしまいます

そのため、使用したい気持ちは抑えて、週1回の自分へのご褒美的なポジションに留めましょう

また、ウォーターピーリング美顔器を使用した後の肌は、普段よりもさらにデリケートになります。

紫外線などのダメージも受けやすくなりますので、外出前の使用は控え、おやすみ前に使用する事をおすすめします。

ウォーターピーリング美顔器選びで失敗したくないならコレ

ウォーターピーリング美顔器も様々なメーカーから販売されていますので、「どれが良いんだろう」と悩んでしまいますよね。

「とりあえず使ってみよう」という心理の時は安い商品に手が伸びてしまいがちですが、安い商品だと初期不良のリスクも高く、すぐ壊れてしまったり、説明書が英語だったりする事も多く、ウォーターピーリング美顔器に対して与印象を持てずに使い始める事になるケースも多くあります。

「これで良いのかな?」と不安を感じながら使用するのは正直おすすめではありませんので、ちょうどいいランクの商品を一つ紹介しておきましょう。

今回紹介するのはpeipaiのPM-901Uという商品ですね。

こちらはヘッド部に24金を使用したモデルで、業界最大の36,000㎐の超音波振動を実現している最新型です。

イオン導入・導出、EMSマッサージなど多機能ですので、ウォーターピーリングの機能を除いても非常に高性能な商品です。

防水はもちろん、1年間の保証もついてきますので、初期不良があったり、壊れてしまっても安心と言ったところでしょうか。

価格は10,000円ほどとなっており、このあたりが失敗しない商品選びのラインかなと思います。

こまめに買い替えるよりは長く使える方が良いですしね。

これから購入したいと考えている方はチェックしてみて下さい。

Amazonでチェック
スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大