シェアする

スポンサードリンク




「ウォーターピーリング美顔器で悪化した!」を防ぐための対策と注意点

頻繁に使用しすぎていませんか?

ウォーターピーリングは古くなった角質や毛穴の汚れを機械の力で意図的に落とす方法です。

つまり、自然に行われる新陳代謝(ターンオーバー)とは違って、新しい肌の層のバリア機能が十分ではありません

そのため、肌としての機能を整えるためのインターバルが必要となってくるわけですね。

ウォーターピーリング美顔器などのように新しいものを手に入れると、つい頻繁に使いたくなってしまうものですが、説明書をしっかり読んで、正しい頻度で利用するようにしましょう。

一般的には1週間に1回のケアが良いとされていますので、「週に一度のご褒美」という位置付けでケアを行うのが良いかと思いますね。

力を入れ過ぎてませんか?大切なのは角度!

ウォーターピーリング美顔器は、まごの手で肌を掻くようなニュアンスで使用する商品がほとんどですが、その際に力を入れ過ぎてしまうと肌にダメージを与えるだけで、良い作用を台無しにしてしまいます。

金属の力で削り落としているわけではありませんので、力はほぼ必要なしです。

肌の面と金属が約30度の角度、屈折している先端部分が肌と約60度の角度になるように持ち、あとは触れて滑らせる程度の力加減で大丈夫です。

画像はAmazonより引用

角度としては上の画像が目安で、力加減としては押し付ける必要は一切ありません。

ウォーターピーリング美顔器を使う際の「どのくらいの力加減で使ったらいいの?」という疑問に答えるための記事となっています。使い方や周期、失敗しない商品選びなどについても書いてますので、よろしければチェックしてみて下さい。

炎症が起こっている時に使うのはNG!

ウォーターピーリング美顔器は、ニキビ跡には効果があるとされていますが、リアルタイムにあるニキビや肌荒れによる炎症を治すアイテムではありません

ウォーターピーリングでニキビを潰して膿を出す事で治癒が早まるという効果は一切ありませんので、注意しましょう。

ニキビに関しては、炎症が収まって半月~1ヵ月ほど経過したニキビ跡のみに使用可能と頭に置いておきましょう。

ニキビがある時にウォーターピーリング美顔器を使って大丈夫なのかどうかを中心に、ニキビのケア方法や予防法などについて書いています。 美顔器の購入を検討されている方や、現在進行形で使用している方はぜひチェックしてみて下さい。

アフターケアをしっかり行う事

最初の方でも書きましたが、ウォーターピーリングを行った後の肌はバリア機能が十分ではありませんので、外からのダメージを受けやすくなっています

紫外線などはもちろんですが、手肌についている雑菌なども肌トラブルに繋がる程デリケートな状態です。

そのため、しっかり保湿を行ってバリア機能を補ってあげる必要があるわけですね。

アフターケアの際は敏感肌用の化粧水やシートマスクなどを使用するようにしてあげると、デリケートな状態のお肌に優しいケアが可能になります。

ウォーターピーリング美顔器を使用した後のケアを怠っていませんか?アフターケアこそウォーターピーリングの効果を実感するための最重要要素と言っても過言ではありません。ケア方法や注意点などを分かりやすくシンプルに解説していますので、自宅でウォーターピーリングを行う際はぜひご活用下さい。

結論:説明書をちゃんと読みましょう

「多分これはこうやって使うんだろう」と説明書も読まずに何となく使い始めてしまっていませんか?

美容機器に慣れている人に起こりやすい心理ですが、一部のネット情報などを見た上で、その知識から推測して使い始めてしまうのはトラブルの原因でしかありません。

今やウォーターピーリング美顔器も多種多様な機種が存在しており、それぞれスペックや仕様が異なります

スペックや仕様が異なるということは、当然使い方や使用頻度なども異なっている可能性が高いわけです。

「なんとなく」で肌にダメージを与えてしまっては意味がありませんし、そのダメージは場合によっては取り戻せないかもしれません

そういった事態を未然に防ぐためにも、購入した機種の説明書はきちんと読んで、その上で使用を開始しましょう。

スポンサードリンク




スポンサーリンク
レク大




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レク大