めちゃ得!アクアクララの最新キャンペーン情報+メリットとデメリットを利用者目線で解説

ウォーターサーバーを新しく契約するならアクアクララが断然オススメです。

今回は、アクアクララの超お得なキャンペーンや割引プランの数々を紹介し、メリットやデメリットについて私の経験談も踏まえて解説していきます。

今始めるとホントにお得なので、ぜひチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

今だけ超お得!「かならず貰えるキャンペーン」開催中!

画像引用元:公式サイト

アクアクララでは2021年10月1日(金)~2022年1月17日(月)の期間内に新規申し込みをすると

・ソーダストリーム ジェネシスv2
・Amazonギフト券 5,000円分

上記2品のいずれかが「かならずもらえるキャンぺーン」を開催しています。

ソーダストリームといえば自宅で簡単に炭酸水が作れる大注目のシリーズで、その中でもジェネシスV2は初心者にもオススメのエントリーモデルで、販売価格は税込み9,900円の商品です。

このレベルの商品が抽選ではなく必ず貰えるというのは凄い事ですよね。

「ウォーターサーバーの設置を考えていて炭酸水メーカーも気になっている」という方にとっては願ったり叶ったりのキャンペーンと言えます。

もちろん、炭酸水メーカーに興味が無いという方でも5,000円分もAmazonやAmazonペイで買い物が出来るギフト券がゲット出来ますので、ウォーターサーバーがある生活を始めるなら今と言えるでしょう。

興味がある方はぜひ下記リンクからチェックしてみて下さい!

おいしい水の宅配サービス アクアクララ

常時開催!初月999円「サンキューセット」キャンペーン

画像引用元:公式サイト
画像引用元:公式サイト

ソーダストリームやアマギフが貰えるだけではありません。

アクアクララでは、新規お申込み特典として
・あんしんサポート料→設置月無料
・ウォーターボトル12リットル×2→999円

という超お得なキャンペーンも同時に開催されています。

簡単に言えば設置した月(契約初月)は999円しか払わなくて良いという事ですね。

999円しか払わなくて良いのに約1万円の炭酸水メーカーが貰えたり、5,000円分のアマギフが貰えるなんてお得過ぎますよね。

普通に水を24リットル買うとなると999円では収まらないですから。

詳細は下記リンクからチェックしてみて下さい。

アクアクララ 今なら初回ボトル2本が999円!!

妊娠中or未就学児がいる家庭ならさらにお得!

画像引用元:公式サイト
画像引用元:公式サイト

・炭酸水メーカーorアマギフ5,000円分
・設置月は料金999円

これだけでお腹いっぱい感がありますが、妊娠中のご家庭や6歳以下の未就学児がいらっしゃる家庭に限り、毎月の利用料から550円割引される子育てアクアプランも用意されています。

メリットの項目でも書いてますが、粉ミルクや離乳食作りの時にサッとお湯が使えるウォーターサーバーは非常に重宝しますので、お子さんが生まれる新生活に備えて契約しておくと、ミルクの準備やご飯の準備の時短にもなります。

ちなみに割引の適用は2か月目からとなっていますので、設置月(初月)は999円、2か月目から550円割引で利用可能という感じですね。

また、割引はお子さんが小学校に入学するまでずっと適用されます。

月々550円というと少なく感じる方もいるかもしれませんが、年単位でいうと1万円以上も割り引かれている計算になりますので、これからお子さんが生まれる方、未就学児のお子さんがいらっしゃる方がウォーターサーバー生活を始めるならアクアクララ一択と言えるでしょう。

ここまでサービスが整っているのはウォーターサーバー界の老舗の為せる業ですね。

ぜひ下記リンクからチェックしてみて下さい。

子育てアクア

ウォーターサーバーのメリット

ここまではアクアクララを始めるにあたってのお得なキャンペーンについて解説してきましたが、ここからはウォーターサーバーのメリットについて解説していきます。

私自身もアクアクララユーザーですので、実経験も踏まえたリアルなメリットを挙げられるかなと思います。

契約前にチェックしてみて下さい。

サッと飲める、使える

何を差し置いても最大のメリットはこれですよね。

飲みたい時にワンボタンで冷たい飲料水を出せる、お湯もすぐに出てくるというのは非常に良いです。

水は言わずもがなですが、お湯についても水道水を沸かしたお湯ではなく、いわゆるミネラルウォーターを沸かしたお湯ですので、コーヒーやお茶もそこはかとなく美味しく感じます。

冷蔵庫から水を取り出してキャップ開けるという動作、お湯を沸かすという動作を省略できるのは、実際に使ってみる事で感じられる便利さですね。

水を飲んだりお湯を使ったりする事に対してストレスフリーというのは、日常生活において意外と大切な事だと言えます。

粉ミルクを作るのが楽

子育て世帯にとってウォーターサーバーの利便性をもっとも感じるポイントがこれだと思います。

ミルクを作るたびにお湯を沸かすのも大変ですし、赤ちゃんが欲しがるタイミングは急ですので、それに対応するのもひと苦労です。

ウォーターサーバーがあれば、お湯で溶かして水で温度を調整して…という作業が手早く完了します

水そのものの安全性や衛生面なども気になるところですので、そういった意味でもウォーターサーバーの水はオススメです。

私も子育て真っ最中ですので、ミルクを作るときに重宝しています。

ご飯が美味しく炊ける

これはよく言われる話ですが、ご飯は水で結構な差が出ます。

「最初に浸す時の水が大事」というものがありますが、炊飯器にセットする前に入れる最後の水だけでも十分に違いを体感できますのでオススメです

最後の水だけなら水の使用量も多くはありませんので、特に抵抗なども無く日常的に使えるかなと思いますね。

ちなみに私は無洗米ユーザーなので、アクアクララのウォーターサーバーで水を注いで炊くだけです。

安心して飲める

赤ちゃんのミルクのところでも触れましたが、水を飲むにあたって安全性や衛生面は気になるところですよね。

2リットルのペットボトルに入ったミネラルウォーターを冷蔵しながら使う場合、使い切るまでに日にちを要してしまうと、雑菌の繁殖による食中毒などのリスクも考えられます。

安心して飲む事が出来て、お湯でも使える」というのはウォーターサーバーならではですね。

ウォーターサーバーのデメリット

メリットだけを書いても「なんか胡散臭いな…回し者か?」と思われそうですので、使用した上で感じたリアルなデメリットも書いておきましょう。

お湯は熱湯ではない

ウォーターサーバーから出てくるお湯は、飲む分には十分な熱さではあるのですが、カップスープやカップ麺など、熱湯による調理が必要なものに対して若干の力不足があります。

私が利用している機種には「加熱」というボタンがあり、それによって熱湯にする事が可能ですが、その機能が無いサーバーの場合は少々不便かなと思います。

実際に加熱ボタンで熱湯にする前のお湯でカップ麺を作ってみたところ、3分では麺が中途半端に硬くて美味しくなかったです。

ウォーターボトルは結構重い

当たり前と言えば当たり前ですが、レギュラーサイズの12リットルボトルは結構重いです。

私の経験談ですが、宅配ボックス付きのマンションで2階以上に住んでいる場合、配達時に受け取れれば問題ありませんが、不在で宅配ボックスに入れられてしまった場合、それを自分の部屋まで運ぶのはなかなか大変です。

ウォーターボトルに取っ手こそありますが、12キロのものを持ち運ぶというのは、女性だと厳しい場合もあるかと思います

また、サーバーにウォーターボトルをセットする際も、サーバーの上部まで持ち上げないといけませんので、これも人によっては大変かと思いますね。

重さとは関係ありませんが、セットするときに「ドスン!」と結構大き目な音と振動があるので、少しびっくりします。

筆者は使用したことがありませんが、重さや使用量などを考慮した7リットルのスリムボトルもありますので、そちらを選択するのも良いかもしれません。

ボトルが場所を取る

ウォーターサーバー自体は置く場所を考慮して契約するものですし、本体やセットしてあるボトルのサイズに関しては気になりませんが、取り換え用のボトルや空きボトルはそれなりに場所を取ります

基本的には配達時に空きボトルを回収してくれるのですが、配達時に不在だった場合は回収されませんので、配達されたボトル+前回分の空ボトルを家に置いておかないといけません。

私は夜型で昼間に寝ているため、朝~夕方の配達時間になかなか受け取れず、最大で15本くらい空きボトルをため込んだことがあります。

筆者と同じ夜型の人や、お仕事が夜勤という人は契約前にその点も考えた方が良いかと思いますね。

アクアクララのウォーターサーバーは高い?

ウォーターサーバーを契約するにあたって、最も気になるのは費用ではないでしょうか。

キャンペーンがいろいろ開催されているとはいえ、長い目で見たら高いんじゃないの?と感じる方もいますよね。

ウォーターサーバーを契約するにあたって、最も気になるのは価格ですよね。

そこで、アクアクララで掛かる費用を見てみますと

ウォーターボトル(12リットル):1本あたり1,512円(税込)×本数分
サーバーレンタル料:1,100円~

という感じですね。

上記は割引が適用されていない平常時の料金ですので、子育て世帯の場合はここから550円引かれる形ですね。

私の例で言えば、3人家族で1ヵ月あたり12リットルボトルを3本消費しますので、月の利用料金は約5,600円ほどになります。(厳密には3本で1ヵ月と1週間くらいは持ちます)

あとは電気代が多少掛かりますが、考慮するほどではないかなと思います。

「アマゾンでまとめ買いした方が安い!」とか「ディスカウントストアの方が全然安い!」という意見が出るのは当たり前ですが、それは水のみの価格ですので、水+利便性を買っていると考えれば十分お得な価格だと私は思います。

コーヒーやお茶を飲みたくなった時にワンボタンでお湯を出せたり、キンキンに冷えた水をすぐに飲めるサービス付きと考えたら安いとさえ感じます。

何度も書きますが、特に赤ちゃんがいる家庭は利便性を感じやすいと思いますので、一度検討してみてほしいですね。

まとめ

というわけでアクアクララのキャンペーン情報やメリット・デメリット、ウォーターサーバーの月額料金について私の経験談込みで解説してきました。

私がどれだけ能書きを垂れたところで、実際に体験してみないと利便性の高さを理解しづらいかと思いますので、「かならずもらえるキャンペーン」の期間内に始める事をオススメします。

「水冷やすの忘れてたー!」とか「この水いつ開けたんだっけ?」みたいな事もなく、パパっと美味しい水が飲めてお湯を沸かす手間も省けるなんて最高だと思いません?

お湯を沸かすための電気ケトルややかんを洗う手間も不要ですからね。

ウォーターサーバーの導入を検討されている方は、ぜひアクアクララをチェックしてみて下さいね。

お申込み月はあんしんサポート料が無料!

コメント

タイトルとURLをコピーしました